2011年 10月 27日 ( 1 )

80年代モノの記事連チャンで、エイティーズ専門ブログの体を擁してきた今日この頃。もう少しネタはあるんですが、気分転換という事で、今日は最近愛聴してるオリジナルパンクの名盤をご紹介です。

b0079504_11571873.jpg

1. Art-I-Ficial
2. Obsessed With You
3. Warrior In Woolworths
4. Let's Submerge
5. I Can't Do Anything
6. Identity
7. Genetic Engineering
8. I Live Off You
9. I Am A Poseur
10. Germ Free Adolescents
11. Plastic Bag
12. The Day The World Turned Dayglo

-Bonus Tracks-
13. Oh! Bondage Up Yours!
14. I Am Clich
15. Highly Inflammable
16. Age

-Bonus Tracks Peel Sessions-
17. Genetic Engineering
18. Art-I-Ficial
19. I Am A Poseur
20. Identity (Peel Sessions)
21. Germ Free Adolescents
22. Warrior In Woolworths
23. Age


過去に記事で書いたかもしれませんが、高校生の頃はパンク好きだったんですよね~
スターリン、アナーキー、ウィラード、ラフィン、ミチロウ、原爆オナニーズなど日本のパンクロックから大きな影響を受けた10代だったんですが、いわゆる70年代のオリジナルパンク、ピストルズとかクラッシュ、ダムドなどをちゃんと聴くようになったのは30代になってから。
普段それほど良く聴くジャンルじゃないんですが、10代の頃に体験したパンクスピリッツ(?)がたまに目を覚ますようで、時たま疾走感あるシンプルなのが無性に聴きたくなるんですよね。

で、ここ最近はそんなパンクブームになってまして、バズコックスやスティッフ・リトル・フィンガーズ、ヴァイブレーターズあたりがへヴィロテだったんですが、それと同じくらい聴いてたのがこのXレイ・スペックスの唯一作。

UKオリジナルパンクの名盤って事なんですが、僕は良く知らなかったんですよねこのバンド・・・このリマスター盤も800円ちょっとという金額に惹かれての購入で、それほど期待してた訳じゃなかったんですが、いや~これが大当たり!
残念ながら今年4月に乳がんのため逝去された女性ヴォーカル、ポリー・スタイリンのヒステリックな金切り声、キャッチーなメロディー、疾走感ありながらもタイトな上手い演奏、そしてメンバーにサックスプレイヤーが在籍してるという他にはない個性が相乗効果を発揮してる1枚。
[PR]
by shintan_shintan | 2011-10-27 20:00 | 70s (77~79)