カテゴリ:COMPILATION( 17 )

b0079504_1862430.jpg













日本大震災で被災した方々への支援の為、ソニー、ワーナー、ユ二バーサル、EMIといったビッグレーベルに所属する英米のアーティスト達が、レコード会社の壁を越えて制作したチャリティーアルバム「SONGS FOR JAPAN」。このアルバムに関する収益は全て日本赤十字社に寄付されるとのことで、僕も微力ながら協力しようと購入です。

CDが店頭に並んだのは4月になってからでしたが、3月末には配信されてたようで、欧米のスピーディーな対応はさすがですね。収録曲自体は既発表のものが中心ではありますが、それでも今盤の趣旨にあった選曲からは各アーティストの日本への思いみたいなものが感じられ、最初に聴いたときは涙ぐんでしまいました・・・

ほんと、皆で頑張りましょう!


(DISC1)
1. Imagine (JOHN LENNON)
2. Walk On by (U2)
3. Shelter From The Storm (BOB DYLAN)
4. Around The World (Live) (RED HOT CHILI PEPPERS)
5. Born This Way (Starsmith Remix) (LADY GAGA)
6. Irreplaceable (BEYONCE)
7. Talking To The Moon (Acoustic Piano Version) (BRUNO MARS)
8. Firework (KATY PERRY)
9. Only Girl (In The World) (RIHANNA)
10. Like I Love You (JUSTIN TIMBERLAKE)
11. Miles Away (Live) (MADONNA)
12. Love The Way You Lie (EMINEM featuring RIHANNA)
13. Human Touch (BRUCE SPRINGSTEEN)
14. Awake (Live) (JOSH GROBAN)
15. Better Life (KEITH URBAN)
16. One Tribe (THE BLACK EYED PEAS)
17. Sober (P!NK)
18. It's OK (CEE LO GREEN)

(DISC2)
1. Run To You (LADY ANTEBELLUM)
2. What Do You Got? (BON JOVI)
3. My Hero (FOO FIGHTERS)
4. Man On The Moon (Live in Tokyo) (R.E.M.)
5. Save Me (NICKI MINAJ)
6. By Your Side (SADE)
7. Hold On (Alt Mix) (MICHAEL BUBLE)
8. Pray (Acoustic Album Version) (JUSTIN BIEBER)
9. Make You Feel My Love (ADELE)
10. If I Could Be Where You Are (ENYA)
11. Don't Let The Sun Go Down On Me (ELTON JOHN)
12. Waiting On The World To Change (JOHN MAYER)
13. Teo Torriatte (Let Us Cling Together) (QUEEN)
14. Use Somebody (KINGS OF LEON)
15. Fragile (Live in Berlin) (STING featuring THE ROYAL PHILHARMONIC ORCHESTRASTRA)
16. Better In Time (LEONA LEWIS)
17. One In A Million (NE-YO)
18. Whenever, Wherever (SHAKIRA)
19. Sunrise (NORAH JONES)
[PR]
by shintan_shintan | 2011-04-29 19:20 | COMPILATION

b0079504_1853409.jpg














1. Those Were The Days (MARY HOPKIN)
2. Carolina In My Mind (JAMES TAYLOR)
3. Maybe Tomorrow (THE IVEYS)
4. Thingumybob (THE BLACK DYKE MILES BAND)
5. King Of Fuh (BRUTE FORCE)
6. Sour Milk Sea (JACKIE LOMAX)
7. Goodbye (MARY HOPKIN)
8. That's The Way God Planned It (BILLY PRESTON)
9. New Day (JACKIE LOMAX)
10. Golden Slumbers-Carry That Weight (TRASH)
11. Give Peace A Chance (HOT CHOCOLATE BAND)

12. Come And Get It (BADFINGER)
13. Ain't That Cute (DORIS TROY)
14. My Sweet Lord (BILLY PRESTON)
15. Try Some Buy Some (RONNIE SPECTOR)
16. Govinda (RADHA KRINSHANA TEMPLE)
17. We're On Our Way (CHRIS HODGE)
18. Saturday Nite Special (THE SUNDOWN PLAYBOYS)
19. God Save Us (BILL ELLIOT & THE ELASTIC OZ BAND)
20. Sweet Music (LON & DERREK VAN EATON)
21. Day After Day (BADFINGER)



「赤盤」「青盤」のリマスター再発、ジョンレノンの最新リマスター盤およびコンピ各種、またウィングス「バンド・オン・ザ・ラン」のDXエディションなどビートルズ関連のリイシューが続いておりますが、アップルレコードのビートルズ以外のタイトルもリマスター再発されましたね。

先週末に店頭で見かけ、何タイトルかは非常に興味のあるところでしたが、最近は音質向上具合が微妙なものも多いしね・・・ということで、まずは探りがてらに入手したのが、ビートルズのメンバーが演奏やプロデュースで関わったシングル曲を中心にセレクトされたこのベスト盤。

ドリス・トロイやジャッキー・ロマックスは大好きなアルバムだし、ビリー・プレストン、メリー・ホプキン、バッドフィンガー、ジェームス・テイラーあたりも馴染みがありますが、他は未聴のアーティストばっかり。どうやら初CD化となる音源もいくつか含んでいるようですし(ちなみに今回初CD化となったのは上記曲順の太文字7曲)色々とお勉強しょうかなとの思いもあっての購入でしたが、これがなかなか!

バッドフィンガーの前身アイヴィーズのデビュー曲③は胸キュンパワポバラードの名曲だし、ジョン・サイモンプロデュースによるブルート・フォースの⑤も米英が融合したアーシーな1曲。
初CD化となった楽曲では、レゲエ仕立てのカバー⑪やカントリー/ブルーグラス仕立てのオールドタイミーな⑱といった気楽に聴けるものから、ロニー・スペクター(元ロネッツ)のオーケストラをフィーチャーしたゴージャスなサウンドメイク(ジョージ・ハリスンとフィル・スペクターのプロデュース)のバラード⑮のように聴きごたえあるもの、ガレージサイケポップな⑰といった時代を感じさせるものと色々と楽しめます。

個人的にこのコンピでの一番の収穫はビル・エリオットの⑲、ロン&デレク・ヴァン・イートンの⑳といった2曲。
前者はジョン&ヨーコのコンポーズでフィル・スペクター/ジョン/ヨーコが共同プロデュースし、ジョン、リンゴ、スペクター、クラウス・フォアマンらプラスティック・オノ・バンドの面々がバックを担った71年のシングル曲。後にジョン自身もセルフカバーした彼らしいロックンロールナンバーで、軽快さと重厚さが同居したカッコイイ1曲。
72年にデビューした兄弟デュオのヒット曲である後者はフォーキーな味わいの美しいバラード。兄弟の作ではありますが、プロデュースを務めたジョージ・ハリスンのメロウなところがうまく作用してるんじゃないかな。  

で、最後は気になる音質。所有している旧盤と何曲か比較したところ、音量レベルはやや大人しいものの(それでも90年代のものとくらべればかなりアップ)、総じて迫力あふれる生々しい音になってる気がしますね。いわゆるアナログっぽいっていうんですかね・・・これはなかなか良い感じですよ!


購入日:10/29
購入場所:タワーレコード新宿店
購入金額:¥1,890
備考: 輸入盤 新品
[PR]
by shintan_shintan | 2010-11-01 20:59 | COMPILATION

b0079504_7472016.jpg















DISC 1
1. Emerald Isle (JOHN VILLEMONTE)
2. Restless Dream (MICHAEL SPIRO)
3. Looking For Sunset (In The Early Morning) (PAUL LEVINSON)
4. Rye Whiskey Joe (BILL STAINES)
5. Oceans Of Fantasy (MICHAEL ANFELO)
6. Can't Be Easy (ANN REED)
7. Mama, It's Such A Long Ride Home (KEN LAUBER)
8. Life In The City (CATHY YOUNG)
9. Lonely Son (VERNON WRAY)
10. Love Shortage (FRED GARDNER)
11. Backroad Woman (KANSAS CITY JAMMERS)
12. I'm Your Hero (KANSAS CITY JAMMERS)
13. Ballad Of A Sad Cafe (CHRIS HENNESSY)
14. Merry-Go-Round (KEVIN ODEGARD)
15. Bo Jangles (SEQUOIAH)
16. Travelin' Lady (ROSALIE SORRELS)
17. Color Blind Man (TOBIAS WOOD HENDERSON)
18. Christmas In July (BILL CLINT)
19. It's All Over Now (LYLE SWEDEEN)
20. Lawnmower Boy (JEF FISK)

DISC 2
1. Sugarcane (FRED ARGAIR)
2. Easy Listening (SPOONER OLDHAM)
3. Septembersong (BILL DESTLER)
4. Savage Season (RAY MATRICK)
5. Hurricane In My Heart (DORIS ABRAHAMS)
6. Humpty Dumpty (MIKE DEASY)
7. Richard Lee (MARK LeVINE)
8. Farewell To Sally Brown (LEVITT & McCLURE)
9. You To Me (JIM SPENCER)
10. Caress Me Pretty Music (ALAN O'DAY)
11. Old Man (WOODBINE)
12. January Guitar (BILL CAMPLIN)
13. Jennifer Rain (THE GOGGLES)
14. Travelin' Mama Blues (JONATHAN ROUND)
15. Beneath The Coliseum (BRIAN CULLMAN)
16. Age Of Time (ROGER THWAITES)
17. Laughing Into Love (RON DAVIES)
18. See You Again (LUKE GIBSON)


最近は韓国BIG PINKからのリイシューものの記事が続きましたが、今日もBIG PINKもの。

BIG PINKが過去にリリースした音源からUSモノをチョイスした、2枚組全38曲のサンプラーがリリースされてたのを最近になって知りまして早速購入。
一般的にはマイナーなSSW、フォーク、ルーツロック系のアーティストばかりですが、最近はこのあたりにも手を伸ばしつつあり、店頭で気になりながらも内容がわからず購入躊躇することも多い僕的には嬉しいコンピです。


収録された37アーティストで聴いたことがあったのは6アーティストだけ。ほとんどが初聴ということで興味深く楽しんでおりますが、どれも良い感じですね~ ヴァーノン・レイ、キャシー・ヤング、セコイア、ウッドバインあたりはアルバムも聴きたくなりましたね~

購入日:9/29
購入場所:ディスクユニオン御茶の水駅前店
購入金額:¥2,800
備考: 輸入盤 新品
[PR]
by shintan_shintan | 2010-10-08 20:30 | COMPILATION

近所のブックオフ安棚に007シリーズのサントラが何枚か置いてありまして、特にジェームス・ボンド好きでもありませんし映画もTVで何本か観た程度なんですが、たまにはオリジナルスコアのサントラを聴いてみるのも良いかと・・・

で、チョイスしたのはポール・マッカートニー&ウィングスの主題歌が有名な73年のシリーズ8作目「007 死ぬのは奴らだ」


b0079504_1649663.jpg















1. Live And Let Die (PAUL McCARTNEY & WINGS)
2. Just A Closer Walk With Thee / New Second Line (HAROLD A. DEJAN & THE OLYNPIA BRASS BAND)
3. Bond Meets Solitaire
4. Whisper Who Dares
5. Snakes Alive
6. Baron Samedi's Dance Of Death
7. San Monique
8. Fillet Of Soul-New Orleans / Live And Let Die (B.J. ARNAU)
9. Bond Drops In
10. If He Finds It, Kill Him
11. Trespassers Will Be Eaten
12. Solitaire Gets Her Cards
13. Sacrifice
14. James Bond Theme

(Bonus Tracks)
15. Gunbarrel / Snakebit
16. Bond To New York
17. San Monique (Alternate)
18. Bond And Rosie
19. The Lovers
20. New Orleans
21. Boat Chase
22. Underground Liar


ロジャー・ムーア演じる3代目ジェームス・ボンドの1作目ということで、制作陣も新機軸を求めたのか、音楽スコアも2作目以降ずっと手掛けていたジョン・バリーではなくジョージ・マーティンが担当。ポールの主題歌もジョージ・マーティンからの依頼だったようですね・・・

この映画、子供の頃にTVで見たような記憶もあるんですが、内容はまったく覚えてないだけに、サントラを聴いてもあまり楽しめないかと思っておりましたが、これが意外とすんなり聴けましたね。
ジョージ・マーティンのスコアの良し悪しはよくわかりませんが、ウィングスの主題歌や「ズンタカタッター・ズタッタッ・スンタカタッタ~」というお馴染みジェームス・ボンドのテーマをアレンジしたものが多いということもあって、親しみやすく退屈な感じはなしでしたね。

それにしても、ポール&ウィングスの主題歌はいいですね~ 展開も多くまさにスパイ映画の主題歌って感じなんですが、映画を置いといてもポップ/ロックとしても秀逸な1曲じゃないでしょうか。
[PR]
by shintan_shintan | 2010-06-27 18:50 | COMPILATION

b0079504_22121894.jpg


このあいだ、唐突に「スウィンギング・ロンドン」な音が聴きたくなりまして・・・
とはいえ、60年代の英国もの、モッズとかブリティッシュビートとかってあまり聴いたことがなくて、勉強の意味合いもあって入手したのがこのアルバム。

タイトルからわかるように、60年代のイギリスの女性シンガーものでして、パイレーベルからリリースされたシングルを中心としたコンピレーション盤。vol.10までリリースされている人気シリーズですが、今回入手した国内盤はvol.1とvol.4からチョイスした国内仕様のもので、ユニオンで帯なしを735円で入手。

イギリスということで、なんとなく、アンニュイだったりジャジーな雰囲気のものが多いのかと思いきや、アメリカンポップスとなんら代わりのない明るくポップでノリの良いパワフルな曲ぞろい。それでいて、ちょっとせつない胸キュンなメロディーも数多く、これはいいですね~


1. That's How It Goes (THE BREAKAWAYS)
2. We Were Lovers (When The Party Began) (SANDRA BARRY)
3. There He Goes (The Boy I Love) (ANTOINETTE)
4. He Knows I Love Him Too Much (GLO MACARI)
5. Song Without End (BARBARA RUSKIN)
6. Put Yourself In My Place (JAN PANTER)
7. So Much In Love (POLLY BROWN)
8. How Can I Hide It From My Heart (MAXINE DARREN)
9. Listen People (SARAH JANE)
10. Happy Faces (LORRAINE SILVER)
11. I Want You (JEANNE & THE BIG GUYS)
12. Come To Me (JULIE GRANT)
13. Dark Shadows And Empty Hallways (TAMMY St. JOHN)
14. He Doesn’t Love Me (THE BREAKAWAYS)
15. I’ve Found Love (SHARON TANDY)
16. Pay You Back With Interest (DANA GILLESPIE)
17. Thank Goodness For The Rain (PEANUT)
18. You Can Be Wrong About Boys (MALLY PAGE)
19. He’s The One For Me (TAMMY ST. JOHN)
20. Don’t You Know (MAXINE DARREN)
21. London Life (ANITA HARRIS)
22. Someone Has To Cry (Why Must I) (BARBARA KAY)
23. Untrue Unfaithful (That Was You) (NITA ROSSI)
24. You Can’t Take It Away (TAWNEY REED)
25. That Same Old Feeling (PICKETTYWITCH)
26. Darlin (THE PAPER DOLLS)
[PR]
by shintan_shintan | 2009-05-21 15:50 | COMPILATION
b0079504_23574284.jpg


今回記事にするのは、70年公開された、巨匠ミケランジェロ・アントニオーニ監督によるイタリア映画「砂丘」のサントラ盤。
下記収録曲を見ていただければわかるように、ピンク・フロイドの書下ろしが3曲収録されていたり、それ以外にもジェリー・ガルシアやデッド、カレイドスコープやヤングブラッズらが参加していて、ロック好きには有名な作品ですよね。
個人的にはジャケットの写真が凄く好きで、いつか聴いてみたいとずっと思っていたアルバムなんですが、なんとブックオフの安棚で見かけることができ、即ゲットいたしました。

映画自体は未見のため、映像とのリンクやマッチ感としての評価はできませんが、オムニバス・アルバムとしては60年代末~70年代初頭の時代が反映されたかのような、フロイドやガルシアの楽曲でのアシッド/サイケ感はなかなか。ただ、カレイドスコープやヤングブラッズのカントリーテイストや、トラディショナル畑のジョン・フェイフィやロスコー・ホルムス、パティ・ペイジによる有名なテネシー州歌など、アルバムとしては、まとまり感はあまりないかな・・

で、やはりこのアルバムでの注目はピンク・フロイドの3曲でしょう。
①「若者の鼓動」は、鼓動を感じさせるドラムを中心にコラージュ風なSEを配した曲で映画のオープニングに使用されたようですね。
④「崩れゆく大地」はアコースティックギターが印象的な、牧歌的でフォーキーな1曲。そしてなんといっても素晴らしいのが、映画のクライマックスで使われた⑪「51号の幻想」。
この曲がレコーディングされたであろう時期は、「ウマグマ」やサントラ「モア」の頃だと思うんですが、まったりとした前半から一転して中後半に激しい展開を見せるこの曲、静と動の対比が見事な1曲となってます。

というわけで、この通常盤となるアルバムでは3曲のみの収録ですが、今では当時のアウトテイクをディスク2に収録した2枚組みリリースされていて、そちらには4曲追加されてますので、ピンク・フロイド目当てであればそちらのほうがオススメかもしれません。



「51号の幻想」が使われている、映画「砂丘」のラストシーンです


1. Heart Beat, Pig Meat (PINK FLOYD)
2. Brother Mary (THE KALEIDOSCOPE)
3. Excerpt From Dark Star (GRATEFUL DEAD)
4. Crumbling Land (PINK FLOYD)
5. Tennessee Waltz (PATTI PAGE)
6. Sugar Babe (THE YOUNGBLOODS)
7. Love Scene (GERRY GARCIA)
8. I Wish I Was A Single Girl Again (ROSCOE HOLCOMB)
9. Mickey's Tune (THE KALEIDOSCOPE)
10. Dance Of Death (JOHN FAHEY)
11. Come In Number 51, Your Time Is Up (PINK FLOYD)


購入日: 11/30
購入場所: ブックオフ東所沢店
購入金額: 2割引タイムセール中だったので400円
備考: 国内盤 帯なし 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-12-03 00:01 | COMPILATION
b0079504_18301163.jpg


本日2本目の記事として紹介するのは、角川春樹事務所の創立10周年記念として85年にリリースされた角川映画の主題歌集。
最近はあんまりですが、昔はよく映画を観てたんですよね。洋画ももちろん好きな作品は多いんですが、結構邦画が好きで、特に小中学生の時には角川映画に影響を受けてましたね~ このCDがリリースされた時点で角川映画は40作つくられていたらしいですが、ちょっと調べてみたら8割方観てました。あっ、もちろんTVやレンタルも含めてですけどね。

このCD、実は前から欲しいなと思っていたんですが、店頭の中古やオークションでもそこそこの価格がついていて、なかなかゲットできなかったんですよね。廃盤じゃないんで今でも新品で入手できるようですが、3,000円以上の定価で購入するのもねぇ~ というわけで、本日ブックオフで500円で見かけることができラッキーでした。

いやぁ、懐かしいですね~ 現在では別のコンピレーションなどに収録されてる曲も多いですが、②④⑥⑨とかは久しぶりに聴けて嬉しかったです。それにしても①は名曲ですね。
これは東芝音源でのコンピですが、今後、レーベルの枠を超えた決定盤みたいなものがリリースされないかな~ もちろんローズマリー・バトラー「光の天使」(幻魔大戦)、ジャニス・イアン「ユー・アー・ラブ」(復活の日)も収録でね。


1. 人間の証明のテーマ (ジョー山中)
2. 戦士の休息 (町田義人)
3. 蘇える金狼のテーマ (前野曜子)
4. 戦国自衛隊のテーマ (松村とおる)
5. セーラー服と機関銃 (薬師丸ひろ子)
6. 汚れた英雄 (ローズマリー・バトラー)
7. 探偵物語 (薬師丸ひろ子)
8. 時をかける少女 (原田知世)
9. 里見八犬伝 (ジョン・オバニオン)
10. メイン・テーマ (薬師丸ひろ子)
11. 愛情物語 (原田知世)
12. Woman ~Wの悲劇~より (薬師丸ひろ子)


購入日:3/15
購入場所:ブックオフ花小金井店
購入金額:¥500
備考:国内盤 帯なし 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-03-15 18:30 | COMPILATION
b0079504_23155491.jpg


ソフィー・マルソーって可愛かったですよね。デビュー作である80年のフランス映画「ラ・ブーム」も、続編の「ラ・ブーム2」も劇場に見にいきましたし、彼女の魅力に当時ときめいていた記憶があります。
少女の恋心を描いた映画の細かい内容はすっかり忘れてしまいましたが、「ラ・ブーム」の主題歌「愛のファンタジー」は今で記憶にしっかり残ってるドリーミーで甘いメロディの素晴らしいラブバラードでしたね。

イギリスのシンガー、リチャード・サンダーソンが歌った主題歌「愛のファンタジー」が収録されている映画主題歌のコンピ盤はすでに所有していて、たまに聴いてはノスタルジックに浸ってましたが、なんとなくサントラ盤をチェックしてみたらこの2in1の国内盤は既に廃盤で、オークションではかなりの高値で取引されてました。
悪い癖で、プレ値がついてると知ると俄然欲しくなりずっと探してましたが見つからず、結局現在でも入手可能なデジパック仕様のフランス盤を購入することにしました。

素晴らしい主題歌①以外にも、レゲエからニューウェーブ風、オールディーズっぽいロックン・ロール、インストなどバラエティ豊かですし、フランス映画のサントラながら英語曲の収録ということもあって聴きやすいですが、どの曲もどこかB級感なのは否めないかな・・・ フランスのバンド、クック・ダ・ブックスの歌った「ラ・ブーム2」の主題歌⑪「恋する瞳」は、当時はあまり好きじゃなかったんですが、今聴くとなかなか良かったです。


1. Reality
2. It Was Love
3. Formalities (Instrumental)
4. Gotta Get A Move On
5. Swingin Around
6. Gotta Get A Move On
7. Formalities
8. Gotta Get A Move On (Instrumental)
9. Murky Turkey
10. Gon On For Ever

11. Your Eyes
12. I Cant Swim
13. Get It Together
14. Disillusion (Instrumental)
15. Maybe Youre Wrong
16. Silverman (Instrumental)
17. Reaching Out
18. Rockin At The Hop
19. Silverman (Instrumental)
20. La Boum 2 (Instrumental)


購入日:12/6
購入場所:HMV通販
購入金額:¥1,804 (マルチバイ価格)
備考:輸入盤 新品
[PR]
by shintan_shintan | 2007-12-07 23:16 | COMPILATION
b0079504_22121066.jpg


最近はオフの安棚で掘り出し物に出会うことが少なくなったですねぇ。どの店に行っても同じものばかりが残ってる感じがしてまじめに探すのがしんどくなる時もしばしばなんですが、この間訪れたオフで見かけたのがこのCD。

GAP(洋服屋ですね)が2年前の今頃に行っていたキャンペーンでの販促用CDで、たしかGAPで7,500円以上の購入でベタ付けされてた記憶があります。
各アーティストが自分の一番好きな曲を収録したカバー集で、当時はかなり聴いてみたいなと思っていたんですよね。普通の中古ショップではこういった販促CDは買取不可ですから、オフならではの品揃えといえるかもしれませんね。

有名曲揃いですし、どの曲もアーティストの個性が上手く表現されていて、純粋に楽しめましたね。特に気に入ったのがジェイソン・ムラーズがレゲエ調ではなくフォーキーかつポップに弾き語るボブ・マーリーの超有名曲②と、どう聴いてもアラニスのオリジナルにしか聴こえないほどにハマっているシールの④。
ジョス・ストーンがカバーしたビーチボーイズの②は、僕がこのアルバムで一番聴きたかったカバーなんですが、ピアノとストリングスによる見事なソウルバラードに変化してますね。これもいいです。

プロダクションにライノ・レコードも絡んでいて、企画モノながらもなかなか素晴らしいカバーばかりで、みなさんも安価で見かけたら聴いてみてはいかがでしょうか。



1. Hello, It’s Me (JOHN LEGEND) オリジナル:TODD RUNGREN
2. God Only Knows (JOSS STONE) オリジナル:BEACHBOYS
3. One Love (JASON MRAZ) オリジナル:BOB MARLEY
4. Crazy (ALANIS MORISSETTE) オリジナル:SEAL
5. Alison (BRANDON BOYD)  オリジナル:ELVIS COSTELLO
6. Let’s Stay Together (MICHELLE WILLIAMS)  オリジナル:AL GREEN
7. Most People I Know Think That I’m Crazy (KEITH URBAN)  オリジナル:BILLY THORPE
8. Life On Mars (MICHAELLE BRANCH)  オリジナル:DAVID BOWIE


購入日:10/13
購入場所:ブックオフ東村山
購入金額:¥250
備考:国内盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2007-10-19 22:13 | COMPILATION
b0079504_6461778.jpg


本日紹介するのは、タイトルからもわかるようにイミディエイトレーベルの60年代ブリティッシュ・ビート系の音を集めたコンピレーション。
このあたりの音って、ちょっとした苦手意識もあってほとんど聴いたことがないんですよね。収録アーティストの中で聴いたことがあるのはスモール・フェイセズだけで、名前を聞いたことがあるのもエイメン・コーナー、クリス・ファーロウ、グラハム・ボンドくらいなもんでしたが、お勉強がてら購入してみました。26曲も入って250円は安いですからね。

リーバイスのCMで使われたいた①や、TVバラエティ「恋するハニカミ」で使われていた⑪⑳など知ってる曲もあり、26曲収録ながら、ほとんどの曲が2分前後と短めなんでテンポよく聴くことができましたね。①⑪と並んでこのアルバムの目玉であろう、スモール・フェイセズのシングルB面曲⑮は、イアン・マクレガンのオルガンがうなるインストですが、スティーブ・マリオットのギターも含めて相当にカッコイイですね。

オルガンやブラスをフューチャーした、比較的似たような音が多いですが、当時の空気感やモッズに愛された音楽も感じることができ、なかなか楽しめた1枚ですね。これは250円で売ってれば買いですよ!


1. Make Her Mine (HIPSTER IMAGE)
2. Bert's Apple Crumble (THE QUIK)
3. That's The Way It's Gotta Be (THE POETS)
4. How Could You Say (THE WARDS OF COURT)
5. Stop Stop Stop (GRAHAM GOULDMAN)
6. If Your Love Don't Swing (PETE KELLY’S SOULUTION)
7. Girl Don't Let Me Wait (TIMEBOX)
8. Lovingly Yours (MOCKINBIRDS)
9. Expressway To Your Heart (AMEN CORNER)
10. We Don't Know (THE ATTACK)
11. Air Travel (CHRIS FARLOWE)
12. Little Girl (GRAHAM BOND ORGANISATION)
13. Just One More Chance (THE OUTER LIMITS)
14. I Need Your Loving (RONNIE JONES)
15. Grow Your Own (SMALL FACES)
16. Walking The Dog (ZOOT MONEY’S BIG ROLL BAND)
17. Baby What You Want Me To Do (STEVE ALDO)
18. Dr.Love (TOM JONES)
19. t's Not What You Do (JIMMY WINSTON)
20 Elbow Baby (THE HABITS)
21. Beg Me (THE SCORE)
22. That's It (LOOSE ENDS)
23. East Side Story (ST. LOUIS UNION)
24. There You Go (PAUL AND BARRY MAN)
25. Supermarket Full Of Cans (EVES OF BLUE)
26. Can't Let Her Go (HIPSTER IMAGE)


購入日:4/14
購入場所:ブックオフ東村山店
購入金額:¥250
備考:国内盤 帯なし 中古 
[PR]
by shintan_shintan | 2007-04-27 21:19 | COMPILATION