カテゴリ:全般( 82 )

ここのところはサイケ系ばかりを記事にしてましたが、相変わらず色々と物色はしておりまして、何枚かは単発記事にしようとも思ったんですが、最近は(最近の自分的には)ハイペースで記事アップしてましたのでちょっとクールダウンしようかなと・・・ 

という訳で、ここ数週間で買った数十枚あるネタの中から、お気に入りな24枚ほどをまとめてですがご紹介。

b0079504_1655561.jpg

ALEXIS KORNER’S BLUES INCORPORATED 「R&B FROM THE MARQUEE」 (1962年)
KEY LARGO 「SAME」 (1970年)
McGUINESS FLINT 「SAME」 (1970年)
MARGO GURYAN 「TAKE A PICTURE」紙ジャケ (1968年)
INNER DIALOGUE 「SAME」 (1969年)
QUIVER 「GONE IN THE MORNING」 (1972年)
THE AMAZING RHYTHM ACES 「TOUCAN DO IT TO/BURNING THE BALLROOM DOWN」 (1977/1978年)
SIMPLE MINDS 「SONS AND FASCINATION」 (1981年)
NIRVANA 「IN UTERO」MFSL盤 (1993年)
THE SLITS 「CUT」 DX EDITION (1979年)
MORNING 「SAME」 (1970年)
McKENDREE SPRING 「SPRING SUITE」 (1973年)


中古購入の12枚。基本的には安CD狙いですので、マーゴ・ガーヤンの特典帯付き紙ジャケ(1,500円)と、スリッツのDXエディション(1,250円)以外はどれも3桁プライス。ニルヴァーナのMFSL盤はオフにて500円で久しぶりのビッグヒットかな。というわけで、12枚合計で10,000円弱なんですが、なかなか良い買物ができたかな。



b0079504_16562395.jpg

THIN LIZZY 「JAILBREAK」 DX EDITION (1976年)
THIN LIZZY 「JOHNNY THE FOX」 DX EDITION (1976年)
THIN LIZZY 「LIVE AND DANGEROUS」 DX EDITION (1978年)
TOWNES VAN ZANDT 「TEXAS TROUBADOUR 4CD BOX」 (1968~1978年)
浅川マキ 「MAKI LIVE」 紙ジャケ (1972年)
浅川マキ 「灯ともし頃」 紙ジャケ (1976年)
WISHBONE ASH 「SAME」 紙ジャケ (1970年)
WISHBONE ASH 「PILGRIMAGE」 紙ジャケ (1971年)
CLIFFORD T. WARD 「ESCALATOR」 (1975年)
COCHISE 「SAME」 (1970年)
BLOOD, SWEAT & TEARS 「MIRROR IMAGE」 (1974年)
RANDY MEISNER 「ONE MORE SONG/SAME」 (1980/1982年)


こちらは新品購入の12枚で、浅川マキとかは定価購入ですがウィッシュボーン・アッシュの紙ジャケはユニオンの在庫処理でラッキーにも各1,000円にてゲット。
それ以外にもBS&Tは500円、英SSWのクリフォード・T・ワードは800円と同じくユニオンにて入手。
また、テキサスの地味ながらも滋味溢れるSSW、タウンズ・ヴァン・ザントの7枚のオリジナルとライブ盤を収録した4CDのセットは今ならネット通販で2,000円以下で買えるオススメの一品です!
[PR]
by shintan_shintan | 2011-02-13 00:00 | 全般
b0079504_8321970.jpg

RINGO STARR 「PHOTOGRAPH:THE VERY BEST OF RINGO」 (2007年)

BIRTH CONTROL 「HOODOO MAN」 (1973年)

MIGHTY BABY 「LIVE IN THE ATTIC」 (2009年)

ROXY MUSIC 「SAME」 (1972年)

ERIC CLAPTON 「BEHIND THE SUN」 (1985年)


年初から始まったタワーレコードのクリアランスセール。これらは最近ワゴンからゲットした5枚で、どれも税込290円。

ロキシーとクラプトンはリマスター盤を持ってなかったので買い替え。
60年代末の英アンダーグラウンドでは有名だったらしいサイケバンド、マイティ・ベイビーの発掘ライブはフリーキーでジャズロック的なところもあってちょっとついていけませんでしたが、ジャーマン・プログレッシブ・ハードのバース・コントロールはオルガンをフィーチャーしたパープル的なサウンドでなかなか・・・

一番の収穫は、それほど期待していなかったリンゴのベスト。
彼のアルバムは73年の「RINGO」しか聴いたことなかったんですが、ここに収録のどれもがいい感じの楽曲で親しみやすいですね~ 輸入盤とはいえCD+DVDで290円とは素晴らしい!
[PR]
by shintan_shintan | 2011-01-22 08:34 | 全般
b0079504_8345481.jpg

年末ゲットの6枚

BILL WITHERS 「STILL BILL」(1972年)
国内盤紙ジャケ 新品 ¥950@ユニオン吉祥寺

CANNED HEAT 「BOOGIE WITH CANNED HEAT」(1968年)
輸入盤 新品 ¥880@ユニオン吉祥寺

JOEY HEATHERTON「JOEY HEATHERTON ALBUM」(1972年)
輸入盤 新品 ¥2,051@HMV通販

BATDORF & RODNEY 「OFF THE SHELF」(1971年)
輸入盤 中古 ¥900@ユニオン国立

THE ELVIN BISHOP GROUP 「SAME」(1969年)
輸入盤 中古 ¥780@中野レコミンツ

THE OUTLAWS 「PLAYIN’ TO WIN/GHOST RIDERS」(1978/1980年)
輸入盤 中古 ¥980@中野レコミンツ





b0079504_8351668.jpg

こちらは年始ゲットの6枚

JESS RODEN 「THE BEST OF JESS RODEN」(2009年)
輸入盤 新品 ¥800@ユニオン吉祥寺

BRONCO 「COUNTRY HOME/ACE OF SUNLIGHT」(1970/1971年)
輸入盤 新品 ¥1,600@ユニオン新宿本店

ASLEEP AT THE WHEEL 「SAME」(1974年)
輸入盤 新品 ¥800@ユニオン新宿本店

THE ALAN PARSONS PROJECT 「I ROBOT」(1977年)
輸入盤 中古 ¥640@ユニオン新宿中古

ELVIS COSTELLO 「THIS YEAR’S MODEL」(1978年)
輸入盤 中古 ¥680@ブックセンターいとう小金井

GODIEGO 「MAGIC MONKEY 西遊記」 (1978年)
国内盤紙ジャケ 中古 ¥980@ブックセンターいとう小金井
[PR]
by shintan_shintan | 2011-01-08 08:21 | 全般
今年も残すところ一週間ちょとですね~

昨年11月に一度ブログを休止。その後本年2月に別ブログを立ち上げるものの、結局そちらも休止して6月に本ブログを再開(ちなみに1~5月の記事は別ブログからの移植です)と、色々とブレまくった2010年。

最近は紙ジャケ熱も下がったし、心底欲しい音盤も減ってるんでCD購入枚数もだいぶ減ってきたと思っておりましたが、計算してみたら本日時点で389枚、金額にして37万強。いやぁ、何だかんだで買ってますね~ まぁ、売却枚数も306枚(ちなみに売却金額総計は18万弱)ほどはあるんで純増数はそれほどでもありませんが・・・

で、本日は年末ということで恒例の今年のベスト10。まずは今年発売された新規リイシュー部門です。


・BOOKER T. 「EVERGREEN」紙ジャケ (1974年)

・DAVE MASON 紙ジャケ

・LINDA RONSTADT 紙ジャケ

・JIMI HENDRIX 「VALLEYS OF NEPTUNE」(2010年)

・GORDON WALLER 「...AND GORDON」 (1972年)

・RON DAVIES 「I DON'T BELIEVE IT」 (1978年)

・COUNTRY (1971年)

・TENNENT & MORRISON (1972年)

・JOSE FELICIANO 「COMPARTMENTS」 (1973年)

・STEVIE WOODS 「TAKE ME TO YOUR HEAVEN」 (1981年)


今年は個人的には豊作の年でしたね。デイブ・メイスンやリンダは念願の紙ジャケということでランクイン。ジミヘンの未発表曲集もそのクオリティーの高さで文句なし。トム・ウェイツ紙ジャケ、フェイセズ紙ジャケは次点ということで・・・

また、今年は韓国BIG PINKからのリイシューが素晴らしかったですね~ 僕のランキングでもロン・デイヴィス、カントリー、テネント&モリソンの3枚が入っておりますが、これ以外にもゲイリー・セント・クレアブーンドッグル&バルダーダッシュバルダーダッシュ、ヴァーノン・レイ、スミス・ビンソンなどスワンプ系の素晴らしいアルバムがリリースされてますし、このレーベルには来年も大いに期待です。


一転、発掘/レア系に関してはなかなか寂しい年だったかも・・・

ブックオフなどで相場よりだいぶ安く入手できたものや、素晴らしい内容のものをユニオンで3桁プライスで入手できたりってのは数多くありますが、店頭で見かけて小躍りしそうになったのは下記の3枚くらいかな。

・THOMAS JEFFERSON KAYE 「SAME/FIRST GRADE」(1973-1974年)

・BOBBY WHITLOCK 「ROCK YOUR SOX OFF」 (1976年)

・JOHN HARTFORD 「MORNING BUGLE」 (1972年)

詳しくはリンクした記事をご参照いただくとして、この3枚は今後も永遠に聴き続けていくだろう素晴らしい内容。ボビー・ウィットロックはちょい高めでしたが他の2枚は激安で入手できたってのも大きなポイントですね。


というわけで、これが本年最後の記事。
ちょっと早いですが、皆様、メリー・クリスマス&よいお年を!
[PR]
by shintan_shintan | 2010-12-23 10:17 | 全般
前に記事でもちょっと触れましたが、引越しました。

もう40歳過ぎてますから、周りからは「家買ったの?」と必ず聞かれますが単なる転居なんですよね~
駅近だった以前と違い駅からはかなり歩くし、通勤時間も前とほとんど変わりませんが環境が変わるのは新鮮ですね。中央線沿線なので「高円寺」「三鷹」「吉祥寺」など色々と開拓しいくのが楽しみです。

まぁ、相変わらず仕事のほうはドタバタとしてるんで本格的な再開はいつになるかわかりませんが、が、それでもちょこちょことCDは届くし、ぼちぼちと中古漁りもしているって事で、今日はここ最近入手したブツの何枚かをご紹介しようと思います。


b0079504_21432431.jpg












PAUL McCARTNEY & WINGS 「BAND ON THE RUN」(DX EDITION)(1973年)

ご存知「バンド・オン・ザ・ラン」。僕が購入したのは2CD+DVDの国内盤。DVDはまだ観ていないんですが、CDのほうは最新リマスターで、93年リマスターの現行盤と比べれて格段に良い音になってますね~




b0079504_21444428.jpg












STEALERS WHEEL 「FERGUSILE PARK」 (1974年)

ビートルズ+CS&Nな英国バンド、スティーラーズ・ホイールの2nd
愛聴盤である73年の1stに比べれば若干分が悪いものの、それでもなかなかの内容じゃないでしょうか。ユニオン新宿中古にて640円でゲットです




b0079504_21502429.jpg












McKENDREE SPRING 「TRACKS」 (1973年)

アメリカのバンドながらも英国的な翳りや郷愁感を感じるフォーキーなルーツロックが素晴らしい1枚。これは4枚目になるのかな。あまり知られていないグループだと思いますが、これはオススメですよ!ユニオン新宿中古で740円也。




b0079504_21455478.jpg












BILL CHAMPLIN 「RUNAWAY」 (1981年)

長年、廃盤で高値がついていたビル・チャンプリンの2ndソロ。
今年リマスター紙ジャケがリリースされたんで、旧規格盤が安く放出されるのを狙っておりましたが、先日ユニオン吉祥寺で800円にて入手できました。
エアプレイ的な数曲は個人的には×ですが、メロウなバラード系やR&B色を感じる楽曲はいいですね~




b0079504_21464385.jpg











SPIRIT 「TWELVE DREAMS OF DR. SARDONICS」 (1970年)
EL&P 「PICTURES AT AN EXHIBITION」 (1971年)
ARLO GUTHRIE 「AMIGO」 (1976年)
GARLAND JEFFREYS 「ESCAPE ARTIST」 (1981年)
ALICE COOPER 「MASCARA & MONSTERS : THE BEST OF」 (2001年)

この5枚はユニオンお茶の水の「525円以下のCD全て100円セール」で入手。

@100ですからね~ ジェイ・ファーガソンが在籍していたスピリットや混血SSWのガーランド・ジェフリーズは前から聴いてみたかったし、アーロ・ガスリーの76年作もほとんど語られない作品ながらなかなか聴きどころのある1枚だったりで、良い買い物となりました。
[PR]
by shintan_shintan | 2010-11-26 22:14 | 全般

少々ネタ切れ気味・・・


仕事的には大きなプレゼンも控えていてバタバタ・・・


今週末は引越しなのに荷造りもあまり進まず・・・


というわけでしばらくお休みします。もろもろ整ったら再開かな。
[PR]
by shintan_shintan | 2010-11-19 11:08 | 全般

最近買ったんだけど、期待してたほどじゃなかったアルバム4枚です。
気に入らなかったなら記事にしなけりゃいいじゃん、と思われる方もいるかと思いますが、忘備録ということで・・・

どれも悪くはないものの、いまいちピンとこなくて今後もあんまり聴かないだろうなぁって感じ。とはいえ、売却するほど悪いわけじゃないい星三つ半って感じかな。


b0079504_11521337.jpg













TOM PACHECO 「SWALLOWED UP IN THE GREAT AMERICAN HEARTLAND」 (1976年)

トム・パチェコのソロ1st。
パチェコ&アレクサンダーはけっこう好きなんですが、全編カントリーフレーバー漂う今作はけっこう退屈かな・・・

購入日:10/19
購入場所:ディスクユニオン新宿中古センター
購入金額:¥1,176
備考: 国内盤 中古




b0079504_11523285.jpg













JESSE WINCHESTER 「LET THE ROUGH SIDE DRAG」 (1976年)

ジェシ・ウィンチェスターの4枚目。
ウッドストック名盤の1st、よりシンプルかつ穏やかにになった2ndは愛聴盤でして、これはジャケに惹かれて購入したものの、なんか特出する曲がないんですよね・・・ バラエティ豊かな曲調もなんか芯がないんで散漫な感じに聴こえるんですよね。

購入日:10/17
購入場所:ディスクユニオン新宿中古センター
購入金額:¥840
備考: 輸入盤 中古




b0079504_11524986.jpg













TEEGARDEN & VAN WINKLE 「AN EVENING AT HOME WITH」 (1968年)

オルガン&ヴォーカルとドラム&ヴォーカルの2人組によるライブ録音の1st。
ライブ盤ではありますが、明らかにベースパートなどがオーバーダブされていてスカスカ感はあまりないですね。音のほうはスワンプ+モッド+ジャズって感じかな・・・

購入日:10/19
購入場所:ディスクユニオン新宿中古センター
購入金額:¥945
備考: 輸入盤 中古




b0079504_8412433.jpg














BIFF ROSE 「BIFF ROSE」 (1970年)

コメディアンでミュージシャンのビフ・ローズの3枚目。
彼のピアノ弾き語りにストリングスというドラムレスのオールドタイミーでノスタルジックな内容は、SSWはもとよりソフロ好きにも気に入る方は多いかも。僕は数曲で眠くなっちゃうんですが・・・

購入日:10/22
購入場所:ディスクユニオン新宿中古センター
購入金額:¥840
備考: 国内盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2010-10-28 21:30 | 全般

ここひと月くらいで買ったブックオフ250円CDです。


b0079504_955399.jpg










RANDY MEISNER 「RANDY MEISNER」 (1982年)

ハートのメンバーも参加したランディ・マイズナーの3rd。
ハードでエッジの効いたサウンドで、イーグルスっぽい音を期待すると裏切られますがこれはこれでなかなか良いですよ。



b0079504_9555644.jpg










ROY BUCHANAN 「LIVE STOCK」 (1975年)

ロイ・ブキャナンの通産5枚目にあたる初のライブアルバム。
大好きなギタリストの一人ではあるんですが彼のライブ音源を聴くのはこれが初。
いやいや、これは素晴らしいですね~ ホワイトブルース系がお好きな方はマストな作品でしょう!



b0079504_9564494.jpg










NICO 「CHELSEA GIRL」 (1968年)

ニコのファーストソロ。以前紙ジャケを所有しておりましたが再入手です。
彼女のソロアルバムでは、やはりこれが一番聴きやすいかな・・・



b0079504_9575160.jpg










COZY POWELL 「OVER THE TOP」 (1979年)

コージー・パウエルのファーストソロ。
ゲイリー・ムーア、ジャック・ブルースとのバトルが凄い「Killer」は必聴!



b0079504_9583272.jpg










VARIOUS ARTISTS 「UNIVERSAL SOFT ROCK COLLECTION Vol.2」 (1997年)

ドーン・イーデンと長門芳郎両氏の共同選曲によるソフト・ロックコンピ。
アメリカン・ブリード、ストロベリー・アラーム・クロックなどなど、ちょいサイケ/ガレージっぽいソフロが堪能できます。



b0079504_9591755.jpg










JAN & DEAN 「GOTTA TAKE THAT ONE LAST RIDE」 (1974年)

ビーチボーイズと並ぶサーフィン/ホットロッドの人気グループ、ジャン&ディーンのベスト盤。
リリースは74年ですが60年代半ばくらいまでの音源で選曲されており夏らしさを感じる1枚。ちょい季節外れではありますが・・・



b0079504_100599.jpg










DAN PENN 「DO RIGHT MAN」 (1994年)

名作「NOBODY’S FOOL」より20年ぶりにリリースされたセカンドアルバム。
現代的なところと普遍的なところが上手く融合したソウルフルな内容は最高ですね。



b0079504_10135.jpg










LAURIE ANDERSON 「BIG SCIENCE」 (1982年)

現在、ルー・リードの奥さんであるローリー・アンダーソンの1st。
音楽だけにとどまらずパフォーマーとして様々なアプローチをしている方らしいですが、アバンギャルドなニューウェーブサウンドで聴きづらくはないものの理解しがたいところも・・・



以上8枚はすべて250円。次に紹介するソウル系の2枚は500円でのゲットです。




b0079504_1014727.jpg










JOHNNY BRISTOL 「HANG ON IN THERE BABY」 (1974年)

ロックファンにはボズ・スキャッグスなどのアルバムプロデュースで知られるジョニー・ブリストルのソロデビューアルバム。タイトル曲が有名ですが、それ以外にも佳曲多しですよ



b0079504_1022735.jpg










THE SUPER SOUL MUSICAL ORIGINAL CAST ALBUM 「THE WIZ」 (1975年)

アリフ・マーディンがプロデュースしたアトランティックソウル勢出演のミュージカルのサントラ。
ダイアナ・ロスやマイケル・ジャクソンが出演した映画「オズの魔法使い」の元ネタ(?)になるのかな・・・
なんにしてもソウル/R&Bのコンセプトアルバムのようで素晴らしい出来ですよ!
[PR]
by shintan_shintan | 2010-10-16 10:03 | 全般

そろそろ秋めいてきた今日この頃。
夏っぽいジャケや冬景色のジャケってよく見かけますが、秋を感じさせるものって意外と少ないんですよね・・・ で、「秋ジャケ」を手持ちのものから5枚をチョイスしてみました。


b0079504_11474563.jpg















ALLMAN BROTHERS BAND 「BROTHERS AND SISTERS」 (1973年)



b0079504_11481667.jpg















ARLO GUTHRIE 「HOBO'S LULLABY」 (1972年)



b0079504_1272196.jpg















ROGER MORRIS 「FIRST ALBUM」 (1972年)



b0079504_1149246.jpg















SMALL FACES 「THE AUTUMN STONE」 (1969年)



b0079504_128251.jpg















THE BEATLES 「BEATLES FOR SALE」 (1964年)
[PR]
by shintan_shintan | 2010-10-10 12:12 | 全般

3連休ももうすぐ終わりますが、休日出勤もしたし所用もちょこちょことあって、何かあっという間でしたね。特にどこに出かけるでもなし近所のブックオフを何軒か回ったくらいですが、なかなかの成果が・・・

まずはブックオフの安棚半額セールで250円にてゲットできた5枚です。


b0079504_14412411.jpg













JOHN SEBASTIAN 「THE BEST OF JOHN SEBASTIAN」 (1998年)

98年にリリースされた日本企画盤ですね。



b0079504_14414727.jpg













DAN PENN 「NOBODY'S FOOL」 (1973年)

ご存知スワンプの超名盤!すでに所有しておりますが車用にということで。



b0079504_1442839.jpg













DAN PENN 「BLUE NITE LOUNGE」 (2000年)

こちらはダン・ペンの2000年にリリースされた3枚目



b0079504_14422975.jpg













SUSAN ANTON 「FOXY」 (1981年)

自ら出演したカメリアダイアモンドのTVCM曲「Foxy」が日本でヒットした、モデルで女優で歌手のスーザン・アントン嬢の1st。これって廃盤のようですがレアなのかな・・・



b0079504_1442468.jpg













RUPERT HOLMES 「PARTNERS IN CRIME」 (1979年)

年末にはリマスター紙ジャケがリリースされるらしいAORの名盤。買い直しです






なかなか良い感じでしょ~ 
で、次の2枚は同じくオフのセールにて125円でした。


b0079504_14431218.jpg













ERIC KAZ 「CUL-DE-SAC」 (1974年)

エリック・カズの2nd。これも現行のフォーエバーヤング盤を所有してますが、この名盤探検隊盤も思わず購入。125円ですからね~



b0079504_14433242.jpg













LEONARD COHEN 「DEATH OF A LADIES' MAN」 (1977年)

フィル・スペクターのプロデュースによるレナード・コーエンの異色作。「ある女たらしの死」という邦題がイカシてます。



b0079504_14434627.jpg













SANDY DENNY 「RENDEZVOUS」 (1977年)

ラストはサンディ・デニー生前最期のアルバム。これはユニオン新宿で300円でした。
[PR]
by shintan_shintan | 2010-09-20 15:50 | 全般