カテゴリ:FORK/TRAD( 8 )


a0161208_16374498.jpg














1. Yellow Roses
2. Car Crash
3. Harlequin 2
4. Smiling Ladies
5. Little Boy
6. Sally Goodin
7. Upon Reflection
8. Lord & Master
9. Little Angel
10. Goodbye
11. For You
12. Sally Goodin
13. Carnival&Penitence

(Bonus Disc)
1. Bye And Bye
2. Through Time
3. Only A Hobo
4. I’m Ready To Leave


最近はめっきり春めいてますね~ 今日の東京は20℃近くまで気温が上がり暑いくらいの陽気でしたね。さすがに夜は冷え込んでましたので、また寒が戻るそうですが・・・

で、こんな気候のよい日には「木漏れ日フォーク」ですよね~
というわけで、今日の通勤時や移動時に聴いていたのはヘロンのファーストアルバム。

英フォーク好きには良く知られた存在のヘロンですが、僕がこのグループを知ったのは2004年に紙ジャケがリリースされたちょっと後。
「木漏れ日フォーク」「田園フォーク」の名盤ということで興味はあったんですが、3,500円オーバーの金額に躊躇しちゃいまして、結局手ごろな価格の中古で入手したのは数年後でしたね。

アコギ数台とピアノ、バンジョーなどによる牧歌的なフォークサウンドで、英国のグループながら寂寥感や哀愁感みたいなものはそれほどないかな。英国の田園というよりは米国の森や川などの自然の光景が思い浮かぶ、暖かみのある穏やかでナチュラルなサウンドが満喫できる素晴らしい盤です。

ちなみに、このアルバムで必ず語られる屋外での一発録音。
曲のバックや曲間では鳥のさえずりなどが聴けますが、これは後から編集したものかな?
本編のサウンドも音質やバランスなどは結構緻密で、マイク数本でのライブ録音って感じじゃないんだけどなぁ・・・ まぁ、内容が素晴らしいことには変わりありませんが。
[PR]
by shintan_shintan | 2010-03-16 00:30 | FORK/TRAD

先週から始まった「タワーレコード30周年スーパーセール」。
新宿店では格安なワゴンセールも実施していて、こちらで490円の新品CDを7枚ほどゲット。値段に惹かれて購入したものの、これがどれもいい感じの内容でラッキーでしたね。購入したうちの1枚はこちらで記事にしていますが、本日からは残り6枚をこっちのブログで紹介していこうかなと・・・


b0079504_16285759.jpg


で、最初にご紹介するのはスウェーデンの女性フォークシンガー、トゥーリッドの2003年にリリースされたベストアルバム。
71年のデビュー・アルバム「Vittras Visor」から①⑪⑫⑲21の5曲、73年の2nd「Bilder」からは②⑤⑥⑨⑩⑬⑭⑱⑳の9曲、そして75年の3rd「Tredje Dagen」から③④⑦⑧⑯⑰、82年のThomas Wieheとの共作アルバム「Flow Soma」から⑮を収録した全21曲で、このベストが彼女の初CD音源となるだけあって、喜んだ方も多いんじゃないでしょうか・・・・

肝心な内容に関しては、トラッドを基調としながらも、適度なアシッド感、ソフトロック的な煌びやかさをまとったフォークアルバム。スウェーデン語によるヴォーカルは異国情緒豊かだし、アコースティック一辺倒ではなくファズギターも多用したバックもけっこう多彩ですね~ 「静謐」「煌き」「激しさ」「可憐」「」「温かさ」など色んな表情を感じることの出来るアルバムで、個人的にはヴァシュティ・ヴァニヤンリンダ・パーハックス、ジョニ・ミッチェルに近いところを感じました。

b0079504_18553759.jpg



1. Song
2. Den Gamla Vanliga Historien
3. Klagovisa
4. Om Snällhet
5. Tom I Bollen
6. Bilder
7. På Tredje Dagen Uppståndna
8. Stjärnor Och Änglar
9. Välkomme-Hus
10. Odegårdar
11. Nyckelbanepigevisa
12. Sometimes I Think Age Is A Treasure
13. Låt Mig Se Dig
14. Vargen
15. Shri Ram
16. Vakna, Mitt Barn
17. Visa Om Imperialismens Taktik
18. Och Sommar'n Kom
19. Crystal Shade Of Loneliness
20. Tintomaras Sång (I Kolmården)
21. Vittras Vaggvisa
[PR]
by shintan_shintan | 2009-06-28 19:02 | FORK/TRAD
b0079504_22361621.jpg


最近は和モノの記事が続きましたので、久しぶりに洋楽のご紹介。
以前、soundbeatさんのドノヴァンの記事のコメントでおやぢさんchitlinさんがオススメしていて聴きたくなったのが、本日紹介する「HMSドノヴァン」。

71年に13枚目のアルバムとしてアナログ2枚組でリリースされたこのアルバム、どうやら彼の最高傑作との声もあるようですし、英国フォーク/トラッドとしても評価の高い作品なんですね。98年のリイシュー盤CDはすでに廃盤のようで、気長に探そうと思っていたところ、ブックオフで輸入盤中古を見かけ早速入手できました。

デビュー当時は「英国のディラン」と呼ばれるようなフォーキーなサウンドで、その後は「サンシャイン・スーパーマン」に代表されるサイケ/アシッドな音へと音楽的な変遷を遂げてきたドノヴァンですが、本作では童謡をモチーフにしたファンタジー/メルヘンチックな世界で、何曲かでドラム&ベースや他の楽器も入っているものの、基本的にはアコギ弾き語り。
10分以上にわたる①こそ、英語のわからない僕にとっては「なんじゃこりゃ!」と思ったものの、それ以降は聴き易くコンパクトな楽曲が並びます。⑥は日本人にも御馴染みな「キラキラ星」だったり、⑫も「オブラディ・オブラダ」風だったり・・・

とはいえ、全28曲はちょっと長いかな・・・ ストーリー展開のあるアルバム構成のようですが、輸入盤で対訳が無いため内容がよくわからないしね。とはいえ、フォーキーでドリーミーなアルバムの雰囲気は気に入ってまして、最近ではもっぱら就寝前の1枚となっております。


1. The Walrus And The Carpenter
2. Jabberwocky
3. The Seller Of Stars
4. Lost Time
5. The Little White Road
6. The Star
7. Coulter's Candy
8. The Road
9. Things To Wear
10. The Owl And The Pussycat
11. Homesickness
12. Fishes In Love
13. Mr. Wind
14. Wynken Blynken And Nod
15. Celia Of The Seals
16. The Pee Song
17. The Voyage Of The Moon
18. The Unicorn
19. Lord Of The Dance
20. Little Ben
21. Can Ye Dance
22. In An Old- Fashioned Picture Book
23. The Song Of Wandering Aengus
24. A Funny Man
25. Lord Of The Reedy River
26. Henry Martin
27. Queen Mab
28. La Moora


購入日:7/12
購入場所: ブックオフ立川幸店
購入金額:¥1,250
備考:輸入盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-07-25 20:58 | FORK/TRAD
b0079504_1953423.jpg


ジュディ・コリンズというと当時無名だったジョニ・ミッチェル「青春の光と影」を取り上げた女性フォークシンガーくらいの認識しかなく、聴いたことがあるのもベスト盤くらい(すでに手放してしまいましたが・・・)。
ジョーン・バエズとともに、なかなかちゃんと聴くタイミングを逃していたんですが、先日ブックオフで彼女の60年代のオリジナルアルバムを見かけ、値段も安く入手することにしてみました。

39年にシアトルで生まれ、グリニッチ・ヴィレッジでの活動後61年にデビューしたジュディ・コリンズ。
本作は66年にリリースされた彼女の6枚目のアルバムですが、トラディショナルフォークを中心に演じてきた彼女が、フォークロック的なアプローチを取り音楽性を広げたアルバムで、当時活躍していたSSWの作品、ディランの①、レナード・コーエンの④⑩、ランディ・ニューマンの⑦、ドノヴァンの⑧、そしてビートルズの⑪を取り上げてます。

基本となるのはアコースティックギターの弾き語りによるシンプルなサウンドですが、アップテンポのロックンロール②、映画音楽のような雰囲気の⑥もあったり、ソフトロック的ドリーミーなアレンジのものも多く、けっこう多彩だったりします。
個人的にお気に入りなのはビートルズの大名曲⑪。数多くカバーされている曲ですが、ここでのアコギとダブルベースによるシンプルバージョンはほんと素晴らしい出来です。

ジュディ・コリンズというと清楚で凛とした歌声のイメージだったんですが、アルバムを聴くと意外にパワフルですね。声高になることはないんですが、かなりの芯の強さを感じます。とはいえ優しく癒してくれる抱擁感もあったりで、スティーブン・スティルスが彼女に惹かれたのもこのあたりだったのかもしれませんねぇ。


1. Tom Thumb's Blues
2. Hard Lovin' Loser
3. Pirate Jenny
4. Suzanne
5. La Colombe
6. Marat / Sade
7. I Think It's Going To Rain Today
8. Sunny Goodge Street
9. Liverpool Lullaby
10. Dress Rehearsal Rag
11. In My Life


購入日:3/28
購入場所:ブックオフ早稲田駅前店
購入金額:2割引きセールだったので¥400
備考:輸入盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-04-01 19:05 | FORK/TRAD
b0079504_1013327.jpg


英国トラッド/フォークの歌姫、アン・ブリッグスが72年にリリースしたセカンドアルバム「森の妖精」。

ツェッペリンの「ブラック・マウンテン・サイド」の元ネタとなったバート・ヤンシュの「ブラック・ウォーター・サイド」。この伝承歌をヤンシュに教えたのがアン・ブリッグスということで、ZEP関連の記事などで以前から彼女の名前だけは知っていましたが、英国トラッド/フォークという(僕にとってはなんとなくですが)敷居の高さや、プレミアム化された値段の高さもあってなかなか手が出ませんでした。

そんななか、昨年の3月に英米でリマスター盤がリリースとなり、8月にはソニーさんから紙ジャケとしてリリースされることになりようやく聴けると楽しみにしてましたが、リリースされてもなんとなく買いそびれていたんですよね。結局、発売からだいぶ時間のたった今月に中古を安く見かけ、ようやく入手することになりました。

アルバムに収録された13曲のうち8曲が彼女の自作(共作含む)で、トラッドソング(伝承歌)は⑩のみではありますが、アコースティックギターの弾き語りを中心にしたシンプルな内容で、彼女の出自であるトラッド/フォークが十分に堪能できる作品です。英国トラッド系に関してはその奥深さから、なかなか手をだせずにいたんですが、先日記事にしたヴァシュティ・バニヤン同様に染み入ってきますね~ 


1. Sandman’s Song
2. Highlodge Hare
3. Fire And Wine
4. Step Right Up
5. Ride, Ride
6. The Time Has Come
7. Clea Caught A Rabbit
8. Tangled Man
9. Wishing Well
10. Standing On The Shore
11. Tidewave
12. Everytime
13. Fine Horseman


購入日:1/20
購入場所:レコファン新宿店
購入金額:¥1,270
備考:国内盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-01-27 10:01 | FORK/TRAD
b0079504_2342040.jpg


このブログの過去記事を見ていただければわかると思いますが、取り上げるものは圧倒的にアメリカのものが多いんですよね。ブリティッシュロックが特に苦手ってわけじゃないんですが、重めで暗めのものはちょっと避けてきたかな・・・ 
ただ、英米関係なく良いものは良いわけなんで、最近は聴かず嫌い気味であった英国のフォーク/トラッド系にも徐々に手を出し始めてます。

で、今日記事にするのは英国フォークの名盤として名高い、ヴァシュティ・バニヤンが70年にリリースしたデビューアルバム。アコースティックギターを中心に曲によってピアノやマンドリンなども加えたアコースティックなサウンドで歌われる彼女の歌声は、か細いながらも透明感があり、どことなく神秘的なところもあって魅力的ですね。僕の場合、移動中にポータブルプレーヤーで音楽を聴くことが多いんですが、これは夜更けに一人の部屋でしっぽりと聴きたい感じかな。

最近は東京もかなり寒くなってきましたね。僕もようやくコートを羽織って通勤するようになったんですが、このアルバム、晩秋のこの時期から冬にかけてが似合いそうな名盤です。
師走で色々と忙しい方も多いと思いますが、時にはこのアルバムを聴いて癒されてみてはいかがでしょうか。


1. Just Another Diamond Day
2. Glow Worms
3. Lily Pond
4. Timothy Grub
5. Where I Like To Stand
6. Swallow Song
7. Window Over The Bay
8. Rose Hip November
9. Come Wind Come Rain
10. Hebridean Sun
11. Rainbow River
12. Trawlerman's Song
13. Jog Along Bess
14. Iris's Song For Us

(Bonus)
15. Love Song
16. I'd Like to Walk Around in Your Mind
17. Winter Is Blue
18. Iris's Song For Us (Version 2)


購入日:11/23
購入場所:HMV通販
購入金額:各¥1,726 (マルチバイ価格)
備考:輸入盤 新品
[PR]
by shintan_shintan | 2007-12-05 23:04 | FORK/TRAD
b0079504_18581143.jpg


イギリスの女性フォーク系シンガーソングライター、ジリアン・マクファーソンが71年にリリースした唯一の作品。
ネットで色々と検索していて知った作品で、水辺に佇む清涼感溢れるジャケットが印象に残っていたんですが、ユニオンで中古を見つけることができ、聴いてみる事にしました。

ブリティッシュフォーク/トラッドのコーナーに置かれていたこの作品ですが、英国トラッドっぽさはそれほど感じず、フォーキーなんだけど意外とポップなSSW作品って感じでした。基本的には彼女が爪弾くアコースティックギターによる弾き語りがベースになりますが、元ブルースブレイカーズのジョン・マークとジョニー・アーモンドが多くの曲にバックアップしてることもあって、曲によってノスタルジックでメランコリックだったり、ドリーミーだったり、ジャジーだったりの一本調子ならないよう考えられたアレンジが施されていますね。

彼女のハイトーンヴォイスは好き嫌いが分かれるかもしれませんし、数曲に施されたストリングスアレンジなどはちょっと大仰に感じられるかもしれませんが、僕的にはなかなか気に入った1枚です。


1. Muff The Gong
2. It's My Own Way
3. Look What We've Got To Do
4. They All What Somebody To Blame
5. Who's At The Deceiving End?
6. I Am The Runner
7. Is Somebody In Tune With My Song?
8. We Can't Be The Last Line
9. Flight
10. Lazy Dreamer
11. Poets And Painters And Performers Of Blues


購入日:10/28
購入場所:ユニオン新宿中古センター
購入金額:¥1,050
備考:輸入盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2007-11-18 18:58 | FORK/TRAD
b0079504_20302197.jpg


「奇蹟。のような瞬間です。 トゥリーズ、紙ジャケになりました」
「これだけこだわり御代はなんと¥2,835!」
といったソニーさんの言葉に、乗せられてしまった訳ではないんですが、少女が庭で水をまくヒプノシスのジャケットもインパクトありますし、やっぱりこれは購入しなくちゃね。

女性ヴォーカルをフィーチャーしたイギリスの5人組バンド「トゥリーズ」が70年にリリースしたセカンドアルバムにしてラストアルバム。
ブリティッシュトラッドをベースにしながらも、ロック的な演奏とサイケやプログレ的なエッセンスも吸収したそのサウンドは評価が高いですね。一般的にはマニアックなアーティストながら、日本でも根強い人気があるようですので、今回の紙ジャケに狂喜乱舞した方も少なくないのでは。

英国トラッド系はフェアポート・コンベンション、サンディ・デニー、ペンタングルを何枚か聴いたことがあるくらいであまり詳しくなく、トゥリーズも今回初めて聴いたんですが、なるほど!これは面白いサウンドですね。
トラッドベースながら、エレクトリックギターのプレイなどはロック的ですし、長尺曲では混沌としたサイケやプログレ感も感じますね。変拍子も多用されてはいるんですが、決して聴きづらい感じはなく、すっと入ってきました。

この手の音が好きな方には季節など関係ないかもしれませんが、雰囲気的には昼よりも夜、夏よりも秋冬のほうがはまる感じはしましたね。個人的には静かな夜に一人で聴きたい感じです。
また今回、キーボードの音などが大幅に追加されたリミックス音源やライブ、デモテイクを収録したディスクとの2枚組でリリースされましたが、個人的には2枚組は別途プラケなどで発売していただいて、紙ジャケに関しては1枚もの1,890円でオリジナルどおりにリリースしてくれてもよかったかなと思います。


【Disc 1】
1. Soldiers Three
2. Murdoch
3. Streets Of Derry
4. Sally Free And Easy
5. Fool
6. Adam's Toon
7. Geordie
8. While The Iron Is Ho
9. Little Sadie
10. Polly On The Shore

【Disc 2】
1. Soldiers Three (REMIXED)
2. Murdoch (REMIXED)
3. Streets Of Derry (REMIXED)
4. Fool (REMIXED)
5. Geordie (REMIXED)
6. Little Sadie (REMIXED)
7. Polly On The Shore (REMIXED)
8. Forest Fire (LIVE)
9. Little Black Cloud (DEMO)


購入日:6/20
購入場所:HMV通販
購入金額:¥2,835
備考:国内盤 紙ジャケ 新品
[PR]
by shintan_shintan | 2007-06-23 20:32 | FORK/TRAD