<   2006年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

b0079504_18135853.jpg


ボズ・スキャッグスと入れ替わるようにスティーブ・ミラー・バンドに加入したピアニストのベン・シドラン。彼の名前は以前から知っており、機会があればアルバムを聴いてみたいなと以前から思っていたんですが、このあいだ適価な中古を発見でき、早速聴いてみました。

「ドクター・ジャズ」の異名をもつ彼ですが、バンド脱退後の70年代初頭にソロ・デビューを果たし、現在まで30枚近くのアルバムがリリースされてます。今回購入したのはトミー・リピューマが設立したブルー・サム・レーベルから73年にリリースされた通算4枚目のアルバム。ジャズをベースに、様々な音楽的なエッセンスを加えた音が聴けます。
ギター、ベース、ピアノ、ドラムが終始ユニゾンプレイを繰り広げるジャズロック的な①から始まり、都会的で洒落たムードのリズミカルな②③、曲の後半で各人の熱いプレイが聴けるロック的で壮大な④、ジャズ+ポップスのキャッチーな⑤⑥、ファンクからの影響も感じるワンコード、ワングルーヴな⑧などなど。

また、このアルバムのトピックは、何といっても旧友スティーブ・ミラー(④のギターで参加)や、ご存知天才ドラマーのトニー・ウィリアムス、JBのバックを支えたクライド・スタブルフィールドの参加でしょう。トニーは3曲(①③④)で、クライドは4曲(②⑤⑥⑧)でドラムを叩いてます。ちなみにクライドは⑦ではベースを弾いてます。
スティーブ・ミラーがギターを弾きまくり、そのバックでトニーが叩きまくっている⑤や、クライドが独自のグルーヴを出しまくってるジャズファンクチューンの⑧などがお気に入りです。

このアルバムがベン・シドランのキャリアの中でどういった位置づけになるのかは知りませんが、ジャズを基本としながらも、ロック、ポップス、ファンクなどへのアプローチは面白いですし、結構気に入りました。彼の70年代の他のアルバムも聴いてみようかなと思ってます。



1. Full Compass
2. Play The Piano
3. Have You Heard The News
4. Face Your Fears
5. Think Twice
6. Walking with the Blues
7. Now I Live (And Now My Life Is Done)
8. Puttin’ In Time On Planet Earth


購入日:9/23
購入場所:HAPPY所沢
購入金額:¥1,000
備考:国内盤 帯つき 中古
お気に入り度:★★★★
----------------------------------------------
お気に入り度
★★★★★ 素晴らしい! 生涯聴き続けます
★★★★ 良いですね 買ってよかった
★★★ まぁまぁですね
★★ う~ん あんまり聴かないかも
★ イマイチ 売っちゃおう
[PR]
by shintan_shintan | 2006-09-30 18:14 | JAZZ/FUSION
b0079504_22281941.jpg


ヴァン・ヘイレンや、ドゥービー・ブラザース、ニコレット・ラーソンなどのプロデュースで有名なテッド・テンプルマンが在籍していたことでも知られているハーパース・ビザール。今日紹介するこのアルバムは、68年にリリースされた3rdアルバムで、彼らの最高傑作との声も多いですね。

ドリーミーかつ、ノスタルジックなアメリカンポップスが満載のアルバムで、ソフトロックファンやイージーリスニングのファンにも人気の高い名盤。僕も大分前から以前から気になっていて、紙ジャケを購入しようかとも思っていたんですが、最近オープンしたハードオフで、プラケ盤を安く購入することができました。

いわゆるバーバンクサウンド(プロデューサーのレニー・ワロンカー関連で、ワーナーよりリリースされた作品)といったカテゴリーの音なんですが、ストリングスやコーラスがフューチャーされた、映画音楽のような、ちょっとひねりのあるポップソングは、最初とっつきづらいと思う方もいらっしゃるかと思いますが、このアルバムの「美しい音」は、ソフトロック好きの方はもちろん、それ以外の方にも是非、聴いていただきたいですね。きっとはまりますよ。



1. Look To The Rainbow
2. Battle Of New Orleans
3. When I Was A Cowboy / Interlude
4. Sentimental Journey
5. Las Mananitas
6. Medley: Bye, Bye, Bye/Vine Street
7. Me, Japanese Boy / Interlude
8. I'll Build A Stairway To Paradise
9. Green Apple Tree
10. Sit Down, You're Rocking The Boat / Interlude
11. I Love You, Mama
12. Funny How Love Can Be
13. Mad
14. Look To The Rainbow
15. The Drifter / Reprise


購入日:9/18
購入場所:ハードオフ東大和店
購入金額:¥504
備考:国内盤 帯なし 中古
お気に入り度:★★★★
----------------------------------------------
お気に入り度
★★★★★ 素晴らしい! 生涯聴き続けます
★★★★ 良いですね 買ってよかった
★★★ まぁまぁですね
★★ う~ん あんまり聴かないかも
★ イマイチ 売っちゃおう
[PR]
by shintan_shintan | 2006-09-29 22:29 | SOFT ROCK
b0079504_22103175.jpg


リンダ・ロンシュタットやホリーズがカバーした63年のヒットシングル「Just OneLook」でのキュートかつ張りのある歌声や、ピンク・フロイド「狂気」で、存在感ある歌声を聴かせてくれたドリス・トロイ。ジョージ・ハリスンの協力を得てアップルより70年にリリースされたこのアルバムも大分前から気になってたんですが、昨年リリースされた紙ジャケをようやく手に入れることができました。なんか最近、リリースから1年以上たってから購入する紙ジャケが多くなってきてます。それくらいたつと中古市場に流れてきますからね。

ジョージ・ハリスン、ビリー・プレストン、リンゴ・スター、クラウス・フォアマンなどのビートルズ関連アーティストから、クラプトン、レオン・ラッセル、ボニー・ブラムレットなどのUKスワンプ勢、果てはスティーブン・スティルス、ピーター・フランプトンといった超豪勢なバック陣に注目が浴びることも多いアルバムですが、何といってもドリス・トロイの存在感が凄いですね。ソウル/R&Bからブルース、ジャズ、ゴスペルといった様々なテイストを彼女の色で染め上げてますね。あくまで彼女の歌を支えるバック陣の好サポートぶりもいい感じです。
CDショップではビートルズ関連や、ロック/ポップスの棚に置かれることも多く、参加アーティストから、UKスワンプとしてもとらえられている本作ですが、僕には彼女のヴォーカルの存在感がすごい純粋なソウル/R&Bアルバムに感じられました。

今回購入したこの紙ジャケ、91年のリマスターをそのまま音源としてるだけあって、音的にはイマイチですね。発売してる会社が会社なんで仕方ないのかもしれませんが、紙ジャケじゃなくていいんで最新リマスターで聴きたいですね。


1. Ain't That Cute
2. Special Care
3. Give Me Back My Dynamite
4. You Tore Me Up Inside
5. Games People Play
6. Gonna Get My Baby Back
7. I've Got To Be Strong
8. Hurry
9. So Far
10. Exactly Like You
11. You Give Me Joy Joy
12. Don't Call Me No More
13. Jacob's Ladder

(Bonus)
14. All That I've Go
15. Get Back
16. Dearest Darling
17. What You Will Blues
18. Vaya Con Dios


購入日:9/14
購入場所:ディスクユニオン新宿本店
購入金額:¥1,260
備考:国内盤 中古
お気に入り度:★★★★
----------------------------------------------
お気に入り度
★★★★★ 素晴らしい! 生涯聴き続けます
★★★★ 良いですね 買ってよかった
★★★ まぁまぁですね
★★ う~ん あんまり聴かないかも
★ イマイチ 売っちゃおう
[PR]
by shintan_shintan | 2006-09-28 22:11 | SOUL/FUNK
b0079504_226915.jpg


僕が大学生だった80年代後半によく聴いていたのが、いわゆるミクスチャーロック。
母乳をリリースした直後のレッチリはもちろんのこと、ジェーンズ・アディクションやフェイス・ノー・モア、フィッシュボーンなんかをよく聴いてました。当時の僕のまわりで、レッチリより人気があったのが本日紹介するリヴィング・カラー。

フリージャズシーンで名を馳せていたギタリスト、ヴァーノン・リードが中心になって結成された、黒人4人によるブラック・ロックバンドの88年リリースのデビュー作がこのアルバム。バカテクなメンバーによる、ファンクやジャズ、パンクなどのテイストを含んだヘヴィーロックを聴かせてくれた元祖ミクスチャーバンドで、当時は「黒いツェッペリン」なんて呼ばれてましたね。

よりアヴァンギャルドになったセカンドアルバムや、ほとんどスラッシュメタルといってもいいメタリックなサードに比べ、このファーストアルバムは程よいハードさとキャッチーさで、彼らの作品では一番聴きやすいです。
雑多な音楽性を聴かせてくれる彼らですが、このアルバムでもトーキング・ヘッズの⑦や、クラッシュの⑬など、意外な選曲のカバーが面白いです。ちなみに91年にリリースされた来日記念の企画盤「ビスケッツ」ではジェームス・ブラウン、ジミヘン、アル・グリーン、ツェッペリンなどのカバーも聴け、彼らの音楽性の幅広さが伺えて興味深いです。

今回購入したのは2002年にリリースされたリマスター盤なんですが、音圧も増し音的には文句ありませんね。ただ、⑩の後半2分間位がエディットされ、3分半の曲が1分半になっちゃってます。収録時間も問題ないのになんでカットされたのかは不明ですが、買い替えのために購入したにもかかわらず、旧企画盤も手放せなくなっちゃいました。



1. Cult Of Personality
2. I Want To Know
3. Middle Man
4. Desperate People
5. Open Letter (To A Landord)
6. Funny Vibe
7. Memories Can't Wait
8. Broken Hearts
9. Glamour Boys
10. What's Your Favorite Color?
11. Which Way To America

(Bonus)
12. Funny Vibe (Funky Vibe Mix)
13. Should I Stay Or Should I Go
14. What's Your Favorite Color (LeBlanc Remix)
15. Middle Man (Live)
16. Cult Of Personality (Live)


購入日:9/26
購入場所:HMV新宿
購入金額:¥1,336
備考:輸入盤新品 リマスター盤
お気に入り度:★★★★☆
----------------------------------------------
お気に入り度
★★★★★ 素晴らしい! 生涯聴き続けます
★★★★ 良いですね 買ってよかった
★★★ まぁまぁですね
★★ う~ん あんまり聴かないかも
★ イマイチ 売っちゃおう
[PR]
by shintan_shintan | 2006-09-27 22:04 | 80s ROCK
b0079504_22112742.jpg


90年代半ばには、いわゆるオルタナ・カントリーと呼ばれるアーティストばっかり聴いてました。「ジェイホークス」から始まり、「ウィルコ」「サン・ヴォルト」「ウォールフラワーズ」「ギリアン・ウェルチ」等々。彼らに共通してるのは、60~70年代ロックからの影響に現代的なテイストと、ルーツ色を加えた音楽性をもっているってことですかね。

今日紹介するこのアルバムは「アンクル・テュペロ」解散後に、メンバーのジェフ・トゥイーディーが結成した「ウィルコ」が96年にリリースした、2枚組のセカンドアルバム。同じく「アンクル・テュペロ」から派生した「サン・ヴォルト」が比較的オーソドックスにカントリー/フォークの影響を感じさせる音なのに対して、ウィルコの音は様々な音楽要素を取り入れた90年型のルーツロックを聴かせてくれてます。 
いわゆるオルタナ・カントリーの代表的なバンドとして捉えられている「ウィルコ」ですが、カントリーバンドではありません。音楽的には70年代のアメリカンロックの影響が強く、カントリーやフォークのテイストはニール・ヤングやストーンズあたりのフィルターを通した感じで、それほど強くはありません。あくまで一要素って感じですかね。そもそも、当時は「オルタナ・カントリー」なんて言われてなかったですし、この呼び方はいかがなものかと思いますが。

リリース当時にこのアルバムを聴いたときは、時折聴かれる轟音ギターや、大仰な展開などががあまりなじめず、すぐに手放しちゃったんですよね。当時は「ジェイホークス」や「サン・ヴォルト」のような若干レイドバックした穏やかな音が好きだったんで・・・
今回、2枚組みにもかかわらず格安で中古をゲットでき、10年ぶりに聴き直してみましたが、かなり気に入りました。全19曲はちょっと長いかなって気もしますが、比較的ロックンロール色の強いディスク1はプライマル・スクリームに近い感じもしていい感じです。ディスク2はミディアム~スローの曲が中心ですが、こちらもクオリティの高い曲が多いですね。



【Disc 1】
1. Misunderstood
2. Far,Far Away
3. Monday
4. Outtasite (Outta Mind)
5. Forget The Flowers
6. Red-Eyed And Blue
7. I Got You (At the End Of The Century)
8. What's the World Got In Store
9. Hotel Arizona
10. Say You Miss Me

【Disc 2】
1. Sunken Treasure
2. Someday Soon
3. Outta Mind (Outta Sight)
4. Someone Else's Song
5. Kingpin
6. (Was I) In Your Dreams
7. Why Would You Wanna Live
8. Lonely 1
9. Dreamer In My Dreams


購入日:9/23
購入場所:GEO久米川店
購入金額:¥530
備考:輸入盤 中古
お気に入り度:★★★★
----------------------------------------------
お気に入り度
★★★★★ 素晴らしい! 生涯聴き続けます
★★★★ 良いですね 買ってよかった
★★★ まぁまぁですね
★★ う~ん あんまり聴かないかも
★ イマイチ 売っちゃおう
[PR]
by shintan_shintan | 2006-09-26 22:11 | 90s~ROCK
b0079504_21104815.jpg


彼のアルバムを初めて聴いたのは今年になってからなんですが、かなりはまりましたね。特にファーストとセカンドはまさにツボで、今でも聴くことが多いです。以前のアルバムに関しましては下記に過去記事のリンクを張りましたのでそちらをご参照くださいね。

で、今回購入したのは3rdの「GHOST TOWN PARADE」とともに、昨年ようやくCD化された4枚目のアルバム(81年リリース)。それまでのアルバムではファンキーなAORテイストと、スワンピーな泥臭さの同居した音楽を聴かせてくましたが、正直なところこのアルバムには戸惑っちゃいましたね。いかにも80sな音処理の①や、ハードロックな②などにビックリです。AOR色が大分薄れ、ハードなギターが目立ってますね。それまでのアルバムと180度方向性が変わったかと言われれば、それほどでもないんですが、サウンドプロダクションは大分変わった印象です。レスのギターも、ファンキーなカッティングは鳴りを潜め、ヘヴィなリフが多くなりました。音色も変わりましたね・・・ストラト使ってるのかも。

AORテイストが残る③や、スライドプレイが聴けるファンキーな⑧などあるものの、ヘビーな②⑤⑦⑩の印象が強いですね。④⑨は売れ線っぽいメロディアスハードですし。
それまでのアルバム同様、ジェフ・ポーカロとロバート・ポップウェルのリズム隊なら、また感じが変わったのかなとも思いますが・・・


1. What's Lost Is Truly Gone
2. Deja Vu (Da Voodoo's In You)
3. Sacrifice The Fool
4. Forever Or Never
5. Too Damn Dizzy
6. Call Me Later
7. Gypsy Ride
8. Hey, Chicky Chicky
9. Don't Trust That Woman
10. I'm O.K.

過去記事です
LES DUDEK (76年)
SAY NO MORE (77年)
GHOST TOWN PARADE (78年)


購入日:9/4
購入場所:レコファン高田馬場店
購入金額:¥850
備考:輸入盤 中古
お気に入り度:★★★
----------------------------------------------
お気に入り度
★★★★★ 素晴らしい! 生涯聴き続けます
★★★★ 良いですね 買ってよかった
★★★ まぁまぁですね
★★ う~ん あんまり聴かないかも
★ イマイチ 売っちゃおう
[PR]
by shintan_shintan | 2006-09-25 21:15 | 80s ROCK
b0079504_14123181.jpg


ブルース、ゴスペル、ジャズなどの戦前のアメリカントラディショナルから、ハワイアンやテックスメックなど、様々なルーツミュージックを、独自の世界観と卓越したギターテクニックで紹介してくれるライ・クーダーの音楽ですが、彼のアルバムは昔から大好きで2ndの「紫の峡谷」や3rdの「流れ者の物語」は特に好きで、今でも愛聴してます。

今回購入したこのアルバムは79年リリースの8作目なんですが、初めて聴いた時には、そのモダンな音作りが非常に違和感を感じました。それまでのアルバムでのトラディショナルでオールドタイミーな感じが希薄になった感じです。一言で言えばポップになったというか・・・ 
冒頭を飾るプレスリーの①なんか、非常に軽快でモダンなアレンジですし、それ以外のファンキーでアップテンポな曲も、ダンスミュージック全盛の79年という時流に、ライも乗っちゃったのかな・・・なんて穿った見方をしてしまいました。
ただ、何度か聴いていくうちに、アルバム全体のテーマである「ライ流のブラックミュージック」というものが明確になってきて、自然と耳に馴染むようになってきましたね。
それまでのアルバムで、素材として「黒人音楽」を取り入れていたものはありましたが、表現方法としてブラックミュージック的なものに挑んだのは、このアルバムが始めてじゃないかと思います。

このアルバムで、もうひとつ特筆なのがデヴィッド・リンドレー(G)の参加ですね。
⑨以外の8曲でプレイしてますが、なんといってもアイク&ターナーのヒット曲をインストにした④でのライ&リンドレーのプレイが素晴らしいです。この1曲だけでもこのアルバムは聞く価値がありますよ。他にも、ライとチャカ・カーンのデュエットが聴ける⑧や、ボビーキングに歌を任せ、ギターに専念したゴスペルナンバーの⑨など、他にも聴きどころ満載です。

正直なところ、70年代のライ・クーダーのアルバムの中では、前々作「JAZZ」以上の異色作だと思いますし、何か1枚と言われればこのアルバムはお奨めしませんが、前記したような素晴らしい曲、プレイもありますので、気になった方は是非聴いてみてくださいね。


1. Little Sister
2. Go Home Girl
3. Very Thing That Makes You Rich (Makes Me Poor)
4. I Think It's Going To Work Out Fine
5. Down In Hollywood
6. Look At Granny Run Run
7. Trouble, You Can't Fool Me
8. Don't Mess Up A Good Thing
9. I Can't Win


購入日:8/27
購入場所:ディスクユニオン稲田堤店
購入金額:¥315
備考:輸入盤中古
お気に入り度:★★★☆
----------------------------------------------
お気に入り度
★★★★★ 素晴らしい! 生涯聴き続けます
★★★★ 良いですよ 買ってよかった
★★★ まぁまぁですね
★★ う~ん あんまり聴かないかも
★ イマイチ 売っちゃおう
[PR]
by shintan_shintan | 2006-09-24 14:12 | 70s (77~79)
引き続きのご紹介です。


b0079504_19543692.jpg
BOBBY CALDWALL
「Greatest Hits」

購入日:8/1
購入場所:ユニオン新宿本店 
購入金額:¥315 (国内盤中古)
お気に入り度:★★★☆

この夏のドライブではヘビーローテーションでした。いいですね。





b0079504_19574290.jpg
DAN FOGELBERG
「Greatest Hits」

購入日:8/1
購入場所:ユニオン新宿本店 
購入金額:¥420 (輸入盤中古)
お気に入り度:★★★

ベテランSSWのベスト。④の大名曲「Longer」に尽きますね。





b0079504_20198.jpg
THE FIRM
「Mean Business」

購入日:8/8
購入場所:ブックオフ高田馬場
購入金額:¥500 (輸入盤中古)
お気に入り度:★★★

ジミーペイジとポールロジャースによる双頭バンドの2nd。





b0079504_2032850.jpg
DON HENLEY
「The End Of The Innocence」

購入日:8/8
購入場所:ブックオフ高田馬場
購入金額:¥200 (輸入盤中古)
お気に入り度:★★☆

89年のソロ3作目。タイトル曲が好きです。





b0079504_2055997.jpg
GENGHIS KHAN
「Greatest Hits」

購入日:8/19
購入場所:GEO久米川店
購入金額:¥330 (国内盤中古)
お気に入り度:★★★

♪ジン ジン ジンギスカ~ン





b0079504_2084956.jpg
KOOL & THE GANG
「Celebrate」

購入日:8/19
購入場所:GEO久米川店
購入金額:¥530 (国内盤中古)
お気に入り度:★★★☆

買ってみたらレンタル落ちで、盤面傷だらけでした(泣) 





b0079504_20103166.jpg
VARIOUS ARTISTS
「僕たちの洋楽ヒット Vol.1」

購入日:9/1
購入場所:ブックオフ東村山店
購入金額:¥1000 (国内盤中古)
お気に入り度:★★★★

地道に買い揃えてます。
[PR]
by shintan_shintan | 2006-09-23 20:12 | 全般
「最近買ったCDの紹介」という内容でこのブログを始めたんですが、最近は月に30枚以上は余裕で買っちゃってますので、1日1枚のアルバムを記事にしていったとしても、どうしても全部は紹介できないんですよね。ということで、ここ3ヶ月で購入した未紹介のCDのうち何枚かを、まとめて記事にしちゃいます。数が多いんで簡単な紹介になっちゃいますけど・・・



b0079504_19193454.jpg
小野リサ
「Nana 」

購入日:6/25
購入場所:ブックオフ所沢 
購入金額:¥250 (国内盤中古)
お気に入り度:★★★

⑥とか凄い好きですね でもルックスがもっと好きかも・・・





b0079504_19242494.jpg
WARRIOR SOUL
「Drugs, God And The New Republic」

購入日:6/25
購入場所:ブックオフ所沢 
購入金額:¥250 (国内盤中古)
お気に入り度:★★★☆

HM版ドアーズと言われたミクスチャーバンドの91年の2nd





b0079504_1927361.jpg
THE J. GEILS BAND
「Flashback:The Best Of J. Geils」

購入日:6/26
購入場所:ディスクユニオン神保町 
購入金額:¥315 (輸入盤中古)
お気に入り度:★★★

78~85年までの代表曲で構成されたベスト





b0079504_1931536.jpg
THE ALLMAN BROTHERS BAND
「Seven Turns」

購入日:7/1
購入場所:GEO久米川店 
購入金額:¥380 (国内盤中古)
お気に入り度:★★★★

90年リリースの再々結成第1弾アルバム





b0079504_19342677.jpg
NARA LEAO
「Nara Leao」

購入日:7/9
購入場所:GEO久米川店 
購入金額:¥530 (国内盤中古)
お気に入り度:★★☆

ボサノヴァの女王による非ボッサなブラジリアンアルバム





b0079504_19375949.jpg
JESSEE WINCHESTER
「Jessee Winchester」

購入日:7/14
購入場所:ディスクユニオン神保町
購入金額:¥1300 (輸入盤新品)
お気に入り度:★★★☆

ロビーロバートソンのプロデュースによるウッドストック名盤





b0079504_1941169.jpg
DIRE STRAITS
「Brothers In Arms」

購入日:7/25
購入場所:ユニオン新宿中古センタ
購入金額:¥840 (国内盤中古)
お気に入り度:★★★★

言わずと知れた大ヒットアルバム。リマスター盤へ買い替えました。
[PR]
by shintan_shintan | 2006-09-23 19:43 | 全般
b0079504_2138551.jpg


ハーヴァード大学出身で、リトル・ウォルターのバンドから音楽キャリアをスタートさせたSSW/ハープ奏者のピーター・アイヴァース。今日紹介する74年リリースのファーストソロは、アシッドフォークの世界では人気の名盤らしく、2001年に「名盤探検隊シリーズ」で世界初CD化されましたが、現在は廃盤ということもあって、ヤフオクでもプレ値で取引されてますね。

ブルースをベースにした前衛的な曲作りと、個性的な歌声の「変態系アーティスト」ということで、変態好きの僕としても、大分前から気になってたんですが、仕事中に立ち寄った新橋の小さなCD/ビデオチェーン店で新品を購入することができました。しかも定価の1割引で。

内容はと言えば、ブルースベースの曲とアシッドフォーク的な曲が同居する感じです。
期待しすぎてたって事もありますが、曲自体は思ったより普通です。同じブルースベースであればビーフハートやザッパのほうが数倍ぶっ飛んでますし、バックの演奏もおとなしめかな。このアルバムで個人的に大好きなのがワウファズをかましたギターがカッコイイ、ハードな⑧。この路線で突っ走って欲しかったなー。アイヴァースの声自体は噂どおりの奇天烈な感じで、その甲高いファルセットっぽい声は確かに印象的で頭に残りますね。

アイヴァース自身、かなり変わった、とんがった性格だったらしく、音楽番組のパーソナリティをしてたときは、出演バンドをこきおろしていたらしいですし、政治運動にも関わっていたらしいです。結局83年に謎の死(撲殺らしいですが未だに死因は公表されていません)を遂げてしまいます。
このアルバム、ノイズやアバンギャルドには抵抗があるけど、ちょっと変わった音楽も聴いてみたいという方にはオススメかもしれません。


1. Alpha Centauri
2. Sweet Enemy
3. Terminal Love
4. My Grandmother's Funeral
5. Modern Times
6. Deborah
7. Go Girl
8. Audience Of One
9. Felladaodio
10. Holding The Cobra
11. Even Stephen Foster


購入日:9/10
購入場所:ピュアサウンド新橋店
購入金額:¥1,890 (定価2,100円)
備考:新品未開封
お気に入り度:★★★
----------------------------------------------
お気に入り度
★★★★★ 素晴らしい! 生涯聴き続けます
★★★★ 良いですよ 買ってよかった
★★★ まぁまぁですね ちょくちょく聴くかな
★★ う~ん あんまり聴かないかも
★ イマイチ 売っちゃうかも・・・
[PR]
by shintan_shintan | 2006-09-22 21:38 | SSW