タグ:ブックオフ250円 ( 73 ) タグの人気記事

b0079504_1651583.jpg


喜劇集団、モンティ・パイソンのエリック・アイドルと、ボンゾ・ドッグ・バンドの二ール・イネスを中心とした、ビートルズのパロディバンド、ラトルズ。

前々から聴いてみたいとは思っておりまして、一昨年に紙ジャケがリリースされたときには真剣に購入を検討したものの、3,000円オーバーな金額もあってスルー。その後はすっかり忘れかけておりましたが、ブックオフにて250円で見つけることができました。

どの曲もビートルズの有名曲を下敷きにながらも、メロディやコード進行などは別モノといった感じで、これをパロディと取るか、オマージュと取るかは人それぞれかと思いますが、相当に高い音楽性なのは間違いないですね。

ニール・イネス、オリー・ハルソール(バトゥ、テンペスト、ケヴィン・エアーズなどなどでお馴染み)、リッキー・ファター(元ビーチボーイズ)、ジョン・ハルシー(元バトゥ)といった実力あるミュージシャンによる演奏は本家よる上手いくらいだし、パロディのとどまらずオリジナリティーも感じられます。



1. Goose-Step Mama (Bonus)
2. Number One
3. Baby Let Me Be (Bonus)
4. Hold My Hand
5. Blue Suede Schubert (Bonus)
6. I Must Be In Love
7. With A Girl Like You
8. Between Us (Bonus)
9. Living In Hope
10. Ouch!
11. It's Looking Good (Bonus)
12. Doubleback Alley
13. Good Times Roll
14. Nevertheless
15. Love Life
16. Piggy In The Middle
17. Another Day
18. Cheese And Onions
19. Get Up And Go (Bonus)
20. Let's Be Natural

The Rutles Are
Dirk McQuickly・・・ERIC IDLE
Ron Nasty・・・・・・・NEIL INNES
Stig O'Hara・・・・・・RIKKI FATAAR
Barry Wom・・・・・・JOHN HALSEY

Musicians
NEIL INNES (Guitar, Keyboards, Vocals)
OLLIE HALSALL (Guitar, Keyboards, Vocals)
RIKKI FATAAR (Guitar, Bass, Sitar, Tabla, Vocals)
JOHN HALSEY (Purcussion, Vocals)
ANDY BROWN (Bass)
JOHN ALTMAN (Brass & Strings Arrangements)
[PR]
by shintan_shintan | 2009-07-20 09:44 | 70s (77~79)

b0079504_21165471.jpg


本日2本目の記事はABC。

ヒットしたシングル「ルック・オブ・ラブ」は当時も今も大好きな曲ではあるんですが、このバンドで知ってるのはこの1曲だけ。僕の中では一発屋のイメージもあったりするんですが、先日ブックオフにて彼らが82年にリリースしたファーストアルバムのリマスター盤を250円で発見し、何の気なしに聞いてみることに・・・

実はこのアルバム、中学生のときにカセットに録ってもらった記憶はあるんですが、内容はまったく覚えてないんですよね。今回もたいして期待してたわけではないんですが、聴いてみてビックリ! これ、カッコイイですね~ いやぁ、お見それしました。

サウンド的には前回記事にしたスパンダー・バレエに通じるところもあるんですが、よりファンク度の高いダンス調のアルバム。プロデュースしてるのが、イエスやバグルスでおなじみのトレヴァー・ホーンということもあってか、ストリングスやホーンをふんだんに取り込んだ凝った音作りで、単なるファンク調ロックにとどまらないような仕上がりに。 

このバンド、いわゆる「ニューロマンティック」のくくりで語られることが多いのかな・・ それも決して間違いではないんですが、イメージ以上にかなり本格的なサウンドですよ。


1. Show Me
2. Poison Arrow
3. Many Happy Returns
4. Tears Are Not Enough
5. Valentine's Day
6. Look Of Love (Part One)
7. Date Stamp
8. All of My Heart
9. 4 Ever 2 Gether
10. Look Of Love (Part Four)
11. Theme From "Mantrap" (Bonus)
[PR]
by shintan_shintan | 2009-06-09 21:40 | 80s ROCK

b0079504_19381912.jpg


今日ご紹介するのは、スティービー・ワンダーのバックコーラス隊「ワンダーラブ」の一員として活動してたデニース・ウィリアムスが、EW&Fのモーリス・ホワイトのプロデュースにて76年にリリースしたデビューアルバム「私はデニース」。

僕らの世代的には、デニース・ウィリアムスというと84年に大ヒットサントラ「フットルース」からシングルカットされ全米1位の大ヒットとなった「レッツ・ヒア・イット・フォー・ザ・ボーイ」のイメージが強いんじゃないでしょうか。かくいう僕も彼女の曲はこれしか知らないんですが、ブックオフにてこのアルバムを200円で発見。帯のコピーでEW&Fが全面バックアップしていることを知り聴いてみることに。

「レッツ・ヒア・イット~」はあまり好きな曲じゃなかったし、このアルバムもほとんど期待してなかったんですが、聴いてみて目から鱗が・・・ これはほんとに素敵なアルバムですね~

アル・マッケイ(G)、ヴァーダイン・ホワイト(B)、マーカス・ホワイト(Dr)、フレディ・ホワイト(Dr)らのバックアップもあって、EW&Fに通じる洗練されたファンキーサウンドが満喫できますし、彼女のハイトーンまで楽々とこなすキュートなヴォーカルも魅力的。共作ながら全曲を手がけるソングライティング能力もかなり高いんじゃないでしょうか。
とにかく捨て曲なしのアルバムですが、ダンサンブルな①「愛がとっても大切」、多くのアーティストにカバーされ、近年ではフリーソウル的にも評価の高いメロウな⑤「フリー」がお気に入りかな。

で、200円でこんな素晴らしいアルバムを入手でき、ラッキーと喜んでましたが、安いだけあって盤面の傷も凄いことに・・・ 音質もイマイチだったこともあって、結局リマスター盤も購入しちゃいました。





1. It's Important To Me
2. That's What Friends Are For
3. How'd I Know That Love Would Slip Away
4. Cause You Love Me, Baby
5. Free
6. Watching Over
7. If You Don't Believe
[PR]
by shintan_shintan | 2009-05-30 19:38 | SOUL/FUNK

b0079504_18332537.jpg


前々から書いてますが、最近のブックオフ安棚はなかなかしょっぱいですよね~ 
250円CDはカズばっかりですが、それでも500円CDだとたまにめっけものと出会ったり・・・

先週ですが、車で20分ほどのブックオフで「950円以下のCD半額セール」を実施していて、そこで何枚かの500円CDをゲット。半額だから250円なんですが、今日紹介するのもそのうちの1枚。ポール・サイモンが75年にリリースした3枚目のソロアルバム「時の流れに」。

ポール・サイモンのソロはベスト盤しか聴いたことがなくて、今回初めてオリジナルアルバムを入手となったんですが、いいアルバムですね~ スティーブ・ガッド(Dr)やトニー・レヴィン(B)、ゴードン・エドワーズ(B)、リチャード・ティー(P)、ヒュー・マックラケン(G)を配したそのサウンドは洗練された都会的な雰囲気ながら、どこかもの悲しげで穏やかなトーン。

フェンダーローズの調べが印象的でどことなくジャジーな雰囲気のするバラードナンバーの表題曲①「時の流れに」、アート・ガーファンクルが参加しサイモン&ガーファンクルの復活となった②「マイ・リトル・タウン」と、アルバムのリードトラックが続き、ここでこのアルバムが名作であることを確信。ちなみにこの2曲だけマッスルショールズ録音ですが、雰囲気的には浮くことがなく南部録音でも都会的な雰囲気を醸し出しております。

④「恋人と別れる50の方法」はシングルカットされ、3週連続1位となった大ヒット曲。スティーブ・ガッドのドラムが印象的ですね。

紹介したこの3曲が印象的ですが、他にもバラエティに富んだ良曲揃いで、⑤⑦あたりもちょっと地味ながら良いんですよね~ 名盤のディスクガイドなどではよく取り上げられているし、彼のソロでは最高傑作との声もあるだけに、以前から一度聞いてみたいと思っていたアルバムでしたが、もっと早く聴いてれば良かったな~


1. Still Crazy After All These Years
2. My Little Town
3. I Do It for Your Love
4. 50 Ways To Leave Your Lover
5. Night Game
6. Gone At Last
7. Some Folks' Lives Roll Easy
8. Have A Good Time
9. You're Kind
10. Silent Eyes
[PR]
by shintan_shintan | 2009-05-24 18:33 | 70s (73~76)

b0079504_15484452.jpg


本日2本目の記事は、ジェシー・ハリスが2003年にブルーサムよりリリースしたメジャーデビュー作(通算4作目)。

ノラ・ジョーンズ、2002年のデビューアルバムに名曲「Don't Know Why」「One Flight Down」など5曲を提供したことで、俄然注目を浴びましたよね。僕もノラのアルバムでの彼の作による5曲は大大好きで、今作もリリース当時、けっこう話題になっていたこともあって、気になっていたアルバムだったんですが・・・ほとんど忘れかけておりましたが、ブックオフにて250円で見かけ、ようやく入手することとなりました。

ノラ・ジョーンズの提供曲から、なんとなく作風は想像しておりましたが、実際に聴いてみると期待通りの感じですね。いやぁ、これは良いです!
フォークやカントリー、ブルースやジャズなどのアメリカンミュージックのエッセンスを散りばめたルーツロックで、ディランやライ・クーダーなんかにも通じる70年代の雰囲気が満々です。けっこうバラエティに富んだ内容になってますが、ノラのアルバムでも聴けたハートウォーミングなメロディは健在で、どれも良い仕上がりになっております

正直なところ、90年代以降にデビューしたSSW系のアーティストにはあまり興味を持てなかったんですが、今作を聴いて、考えを改めなければと思う今日この頃です。



1. Just A Photograph
2. The Secret Sun
3. Long Way From Home
4. All My Life
5. What Makes You
6. How?
7. You Were On My Mind
8. If You Won't
9. The Other Road
10. The Midnight Bell
11. Roberta
12. You, The Queen
13. Dancer In The Dark (Bonus)
[PR]
by shintan_shintan | 2009-04-04 15:49 | SSW

色々と買ったはいいけど、あまり聴きこめてません・・・
買い過ぎで聴取時間的にキャパオーバーってのはわかってるんですが、それでもCD購入やめられないんですよね(苦笑)

というわけで、ほとんど自分のための備忘録みたいな記事になっちゃいますがご了承を。



b0079504_19135438.jpg

THE CURE / THE TOP

購入日: 11/24
購入場所: ブックオフ花小金井店
購入金額: ¥500
備考: 輸入盤 中古

84年リリースの5枚目。
派手な音だけどポップでキャッチーですね。1曲目がむちゃくちゃカッコイイです。





b0079504_19141010.jpg

FOREIGNER / 4

購入日: 11/24
購入場所: ブックオフ花小金井店
購入金額: ¥250
備考: 輸入盤 中古

81年リリースの4枚目で1500万枚を売り上げる大ヒット作。
「ガール・ライク・ユー」しか知らず、軟弱なバンドなのかと思いきや、産業ロック系のハードな音なんですね。





b0079504_19143732.jpg

THE MOODY BLUES / SEVENTH SOJOURN

購入日: 11/24
購入場所: ブックオフ東村山店
購入金額: ¥400
備考: 国内盤 帯つき 中古

72年リリースの8枚目。
ヒット曲「サテンの夜」しか知らないバンドでしたが、プログレというよりは穏やかで牧歌的な雰囲気の英国的なサウンドですね。





b0079504_1915957.jpg

THE PRETENDERS / GREATEST HITS

購入日: 11/27
購入場所: ブックオフ渋谷センター街店
購入金額: ¥250
備考: 輸入盤 中古

2000年リリースのリマスターベスト。
このバンドも、もうすぐでデビュー30年を迎えるんですね・・・





b0079504_19152711.jpg

AZTEC CAMERA / LOVE

購入日: 11/29
購入場所: ブックオフ東大和仲原店
購入金額: ¥250
備考: 国内盤 帯なし 中古

87年リリースのサードアルバム。
スティーヴ・ガッドやマーカス・ミラー、ウィル・リーなどが参加し、トミー・リピューマがプロデュースしたこのアルバム、ソウル/R&Bよりのコンテンポラリーながらも気持ちよい音です。
[PR]
by shintan_shintan | 2008-12-03 19:15 | 80s ROCK
b0079504_2182154.jpg


昨日の2記事に続いて、本日もブックオフの250円もの。ブリジット・フォンテーヌが69年にリリースした「ラジオのように」でございます。

このアルバム、最近、紙ジャケでリリースされまして、どんな内容かはまったく知らないものの、ジャケのイメージもいい感じだし、なんとなく欲しくなっちゃったんですよね。で、色々と検索したり試聴したりしたところ、かなりアバンギャルドな感じがプンプンとしまして・・・ とりあえず中古のプラケ盤でいいかな、と思っていたところ250円で発見することができました。

アメリカのジャズバンド、アート・アンサンブル・オブ・シカゴがバックをつとめるこのアルバム、フリージャズ+シャンソン+民族音楽+ポエトリー・リーディングてな感じで、予想通りかなり突飛な感じの前衛的な音でした。う~ん、ジャズにもアバンギャルドにも疎い私としては、少々辛いかな。

かなり評価の高い作品ではありますが、5回ほど聴いた今でもよくわかりません。「紙ジャケ買わなくてよかった~」ってのが正直な感想です。


1. Comme A La Radio
2. Tanka II
3. Le Brouillard
4. J’ Al 26 Ans
5. L’ete L’ete
6. Encore
7. Leo
8. Les Petites Chevaux
9. Tanka I
10. Letter A Monsieur Le Chef De Gare De La Tour Carol


購入日: 11/15
購入場所: ブックオフ田無駅北口店
購入金額: ¥250
備考: 国内盤 帯なし 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-11-20 21:08 | 60s ROCK
b0079504_1941615.jpg


本日2本目の記事もブックオフ250円ゲットもの、マドンナが86年にリリースした3枚目のアルバム「トゥルー・ブルー」のリマスター盤です。

昨年オフでゲットしたセカンドアルバム「ライク・ア・ヴァージン」の記事でもちょっと書きましたが、彼女がデビューした頃はちょうどリアルタイムでしたし、特にご執心ではなかったものの1stや2ndはそれなりに聴いてたりするんですよね。

ところが、TOP40ものを熱心に聴いていた中学生の頃とは違い、高校生になるとハードロック一辺倒になりチャートものや流行モノをあまり追いかけないように・・・ 僕が17歳の時にリリースされたこの作品も、アルバムとして聴くのは今回が初。
とはいえ、①②④といった3曲の全米No.1ヒットのほか、全米3位の⑥、全米4位の⑦といったヒット曲満載のアルバムだけあって、自発的に聴いた記憶はないものの知ってる曲ばっかりでちょっとビックリ。

90年代になってからに最先端音楽クリエーターとのコラボによるハウス/ダンス路線も悪くはないですし、個人的には98年のアルバム「レイ・オブ・ライト」が彼女のアルバムでは一番好きだったりしますが、89年の「ライク・ア・プレイヤー」(個人的にはこれが2番目に好きなアルバム)と同系とも言える本作、楽曲のクオリティも高いし、煌びやかなエイティーズサウンドだし、もっとも彼女らしいアルバムなのかなぁ、とも思えますね。


1. Papa Don't Preach
2. Open Your Heart
3. White Heat
4. Live To Tell
5. Where's The Party
6. True Blue
7. La Isla Bonita
8. Jimmy, Jimmy
9. Love Makes The World Go Round

10. True Blue (The Color Mix)
11. Isla Bonita (Extended Remix)


購入日: 11/15
購入場所: ブックオフ田無駅北口店
購入金額: ¥250
備考: 輸入盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-11-19 19:05 | 80s ROCK
b0079504_1751352.jpg


月も半ばを過ぎると懐が寂しくなりますね~ とはいえCD漁りは止められず・・・
というわけで、給料日前になるとブックオフの安棚に足が向くことが多くなるんですが、この間出向いたお店ではなかなか良い買い物ができました。今日から何回かはそこでゲットできたものを紹介しようかな。

最初に記事にするのは、俳優&コメディアンのジョン・ベルーシとダン・エイクロイドが結成したソウル&ブルースバンド、ブルース・ブラザースが78年にリリースしたデビュー作となるライブ盤「ブルースは絆」

80年には彼ら2人が主演の映画となって大ヒットしましたよね。日本では81年に公開となり僕も映画館に観にいきましたが、彼らのアルバムを聴くのは今回が初。
てっきり、映画から派生したバンドかと思いきや、もともとTVや映画とは関係なくベルーシとエイクロイドは音楽活動を行っていたようで、75年頃から出演するようになった人気TV番組「サタデー・ナイト・ライブ」の中のキャラクターとし78年に結成されたのがこのバンドのスタート。その後TVのみならずライブなどを積極的に行い人気を博し、アルバム・リリースからついには映画となったようです。

で、肝心の内容ですが、フロントマン2人のソウルやブルースへの愛情溢れるパフォーマンスはもちろんですが、MG’sのスティーブ・クロッパー(ギター)とダック・ダン(ベース)、ジェイムス・コットン・バンドのマット・マーフィー(ギター)などによるバックアップが最高ですね。企画モノとは思えない素晴らしい内容のソウルアルバムとなってます。

シングルヒットとなったサム&デイヴの名曲⑨や、最近ではルミオン(車)のCMでも使われているオーティス・レディングの①⑫、ジュニア・ウェルズの③、サニー・ボーイ・ウィリアムスンの⑥など有名な名曲も多いし、ソウルやブルースをあまり聴かれたことのない方の入門編としても最適じゃないでしょうか。

BLUES BROTHERS BAND
・Joliet Jake Blues (Lead Vocal)
・Elwood Blues (Harmonica, Vocal)
・Paul “The Shiv” Shaffer (Hammond, Piano)
・Steve “The Coronel” Cropper (Guitar)
・Matt “Guitar” Marphy (Guitar)
・Donald “Duck” Dunn (Bass)
・Steve “Getdwa” Jordan (Drums)
・Lou “Blue Lou” Marini (Tenor Sax)
・Alan “Mr.Fabulous” Rubin (Trumpet)
・Tom “Triple Scale” Scott (Tenor Sax)
・Tom “Bones” Malone (Tenor & Baritone Sax, Trombone)


1. Opening:I Can't Turn You Loose
2. Hey Bartender
3. Messin' With The Kid
4. (I Got Everything I Need) Almost
5. Rubber Biscuit
6. Shot Gun Blues
7. Groove Me
8. I Don't Know
9. Soul Man
10. "B" Movie Box Car Blues
11. Flip, Flop & Fly
12. Closing:I Can't Turn You Loose


購入日: 11/15
購入場所: ブックオフ田無駅北口店
購入金額: ¥250
備考: 輸入盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-11-19 17:19 | SOUL/FUNK
b0079504_1246299.jpg


本日も昨日に引き続き、ブックオフで仕入れたもののご紹介。

ロッド・スチュワートが84年にリリースした「カモフラージュ」。
僕が初めて聴いたロッドのアルバムなんですが、CDを聴くのは今回が初。アルバムに興味があったというよりも、シングルとして当時ヒットした①「お前にヒート・アップ」が聴きたくて、もっというとこの曲でのジェフ・ベックのかっちょいいギターソロが聴きたくて購入。半額セールで125円でしたしね。

このアルバムのトピックとしては、やはり①④⑤のギターソロにベックが参加してるってことなんでしょうが、正直④⑤のソロはどうでもいいって感じかな。やはり①でのアーミングを駆使したトリッキーなソロが出色。ペンタトニック中心の手癖オンリーな感じではありますが、とにかくカッコイイ!僕の中で好きなギターソロのベスト10に入りそうなくらいです。ちなみに1位はマイケル・ジャクソン「ビート・イット」byエディ・ヴァン・ヘイレンなんですけどね。

それにしてもこの曲、ソロ以外のバックのギター(たぶんマイケル・ランドゥ)も相当にかっちょいいですね。↓PV貼っておきました。ギターソロになるとベックご本人も登場です。




アルバム的には、お得意のカバーも連発。フリーの②はなんじゃこりゃって感じに解体しちゃっておりますが、ソウルグループのパースエイダーズが73年にヒットさせた③、トッド・ラングレンの名曲④なんかはいい感じです。
相変わらず、流行ものを取り入れ、曲によってサウンドがマチマチでとっ散らかった感は否めませんが、そこがロッドらしいといえばロッドらしいかな。


1. Infatuation
2. All Right Now
3. Some Guys Have All the Luck
4. Can We Still Be Friends?
5. Bad for You
6. Heart Is On The Line
7. Camouflage
8. Trouble


購入日: 11/3
購入場所: ブックオフ所沢プロペ通り
購入金額: 半額になったので¥125
備考: 国内盤 帯なし 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-11-07 12:46 | 80s ROCK