タグ:ブックオフ250円 ( 73 ) タグの人気記事


高額で購入したCDのご紹介が3回続いたので、今日は安CDを(笑) 
仕事の途中で立ち寄ったオフで見かけたのが、僕が小学校3~5年生の時にヒットしたソニーさんの楽曲をまとめたコンピCD。どの曲もカラオケで歌えそうなほど馴染みあるものばかりですが、音源としては所有してないものがほとんどなんんで即効で購入しました。

b0079504_22231472.jpg

1978~1980 CD選書ベスト

1. 異邦人 (久保田早紀)
2. プレイバックPart2 (山口百恵)
3. きみの朝 (岸田智史)
4. 裸足の季節 (松田聖子)
5. ランナウェイ (シャネルズ)
6. 魅せられて (ジュディ・オング)
7. 嵐の金曜日 (ハウンド・ドッグ)
8. いい日旅立ち (山口百恵)
9. モンロー・ウォーク (南佳孝)
10. 林檎殺人事件 (郷ひろみ&樹木希林
11. Otokotachi no Melody (ショーグン)
12. さらばシベリア鉄道 (太田裕美)
13. ペガサスの朝 (五十嵐浩晃)
14. 恋人よ (五輪真弓)
15. 東京ららばい (中原理恵)
16. かもめが翔んだ日 (渡辺真知子)
17. Sachiko (ばんばひろふみ)

それにしても懐かしいですね。⑬とか⑰なんかは懐かしかったですね。①⑥⑭なんかはアレンジの素晴らしさなんかも再確認できたり、沖雅也主演のドラマ「俺たちは天使だ!」の主題歌で、最近ではTV番組「鉄腕DASH」の「ソーラーカー日本一周」のコーナーでも使用されているSHOGUNの⑪なんかもちゃんと聴く事ができたりで、250円で購入できたのはラッキーでした。





で、同じく横に陳列されてたのがこちら。
b0079504_22234194.jpg

1984~1992 CD選書ベスト

1. フレンズ (レベッカ)
2. Rock’n Rouge (松田聖子)
3. シャイニン・オン 君が哀しい (ルック)
4. CHA-CHA-CHA (石井明美)
5. CHANCE! (白井貴子)
6. ff フォルティシモ (ハウンド・ドッグ)
7. 摩天楼ブルース (東京JAP)
8. Hold On Me (小比類巻かほる)
9. ロンリー・チャップリン (鈴木聖美 withラッツ&スター)
10. 早春物語 (原田知世)
11. 一年中クリスマス~セロリ・パセリ~ (所ジョージ)
12. 素直になりたい (ハイファイ・セット)
13. ため息のマイナー・コード (The 東西南北)
14. 君と歩きたい (楠瀬誠志郎)
15. 負けるもんか (バービーボーイズ)
16. 雨音はショパンの調べ (小林麻美)
17. 大きな玉ねぎの下で (爆風スランプ)

それほど思い入れのある曲が多いわけではないんですが、キョンキョン主演の大映ドラマ「少女に何が起ったか」の主題歌だった東京JAPの⑦とかは懐かしかったです。ちなみにドラムを叩いてるのはDJの赤坂泰彦ですよ。





で、このCDも一緒に並んでいたのでもちろん購入。
b0079504_2224284.jpg

ゴールデンJポップ 1983~84

1. め組のひと (ラッツ&スター)
2. Rock’n Rouge (松田聖子)
3. そして僕は途方にくれる (大沢誉志幸)
4. Young Bloods (佐野元春)
5. 雨音はショパンの調べ (小林麻美)
6. SWEET MEMORIES (松田聖子)
7. 悲しい色やね (上田正樹)
8. 1974(16光年の訪問者) (TM NETWORK)
9. NEVER (MIE)
10. Zokkon命 (シブがき隊)
11. CHANCE ! (白井貴子)
12. BOYS & GIRLS (大江千里)
13. 素直になりたい (ハイ・ファイ・セット)
14. 初恋 (村下孝蔵)
15. 子供達を責めないで (伊武雅刀)
16. 天国にいちばん近い島 (原田知世)
17. 2億4千万の瞳~エキゾチック・ジャパン~ (郷ひろみ)
18. 天国のキッス (松田聖子)

最近CMで使われている「初恋」のカバーを聴いて、村下孝蔵のオリジナルを聴いてみたいと思ってたんですよね。それ以外にも「そして僕は途方にくれる」「悲しい色やね」といった大好きな曲も収録されていて嬉しいですね。佐野元春の④も久しぶりに聴きましたが、こんなにスタイル・カウンシルにそっくりだったとは・・・


購入日:2/5
購入場所:ブックオフ代々木駅北口店
購入金額:各¥250
備考:国内盤 帯つき 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-02-06 22:28 | JAPANESE

ブックオフの安棚(250~750円)って、最近ではほとんど出物に巡り合うことはなくなってますが、そうはいってもその手頃な価格もあって何だかんだで重宝してます。
最近思うんですが、永らく愛聴してる作品がどの店でも250円で売られてたりするとけっこう寂しいですよね。内容と価格が比例すると決まったわけではないんですけどね。

で、今日はオフの安棚で購入可能(それも250円で)なお気に入りのアルバムを何枚かご紹介します。


b0079504_181329.jpg

SOPHIE ZELMANI 「SOPHIE ZELMANI」 (95年)

スウェーデン出身、22歳のSSWのデビュー作。アコギを中心とした素朴な味わいと、スウェディッシュポップ風洒落た感じがバランスいい感じです。




b0079504_18133072.jpg

HEATHER NOVA 「SIREN」 (98年)

オフ安棚の定番と化している、日本でのデビュー作「オイスター」も良い作品ですが、内容的にはこの3rdのほうが好きかな。
バミューダ諸島で生まれ育った彼女の音楽は、打ち込みも併用したギターオリエンテッドなサウンドながら、どことなくアコースティックでナチュラルな雰囲気も感じますね。




b0079504_18134839.jpg

JOAN OSBORNE 「RELISH」 (95年)

2004年のドキュメンタリー映画「永遠のモータウン」でも素晴らしい歌声を聴かせてくれたジョアン・オズボーンのデビュー作。
歌良し、曲良し、演奏良しの完璧なアルバム。70年代ロックが好きな方でもすんなり受け入れられると思いますよ。





b0079504_1814887.jpg

GILLIAN WELCH 「REVIVAL」 (96年)

全曲がギリアン・ウェルチのオリジナル(共作含む)ながら、ほとんど20~30年代のフォークソング/トラディショナルのような楽曲/サウンドですが、不思議と古臭さは感じられませんね。ルーツ好きには大マストなアルバムです。




b0079504_18142114.jpg

ME'SHELL NDEGEOCDLLO 「PLANTATION LULLABIES」 (93年)

マドンナが設立したマーヴェリック・レコードからリリースされたミシェル・ンデゲオチェロのデビュー作。ベーシストとしてもそのグルーヴィーなプレイが高い評価を得てますが、サウンドクリエーターとしても高い能力を感じますね。ファンキーでグルーヴィーでめちゃくちゃカッコイイっす。次作「ピース・ビヨンド・パッション」もオススメです。




b0079504_18143630.jpg

VANESSA PARADIS 「VANESSA PARADIS」 (92年)

言わずと知れた大ヒットアルバム。彼女のロリでキュートな歌声もですが、プロデュース、コンポーズ、演奏をつとめたレニー・クラヴィッツが素晴らしいです。ひさしぶりに聴きなおしましたが良いですね、




b0079504_18144984.jpg

ANI DIFRANCO 「LITTLE PLASTIC CASTLE」 (98年)

アーニー・ディフランコの激しくカッティングするアコギと、ベース&ドラムの3ピースによるサウンドが基本となりますが、パンキッシュでファンキーでカッコイイです、




b0079504_1815355.jpg

SIXPENCE NONE THE RICHER 「SIXPENCE NONE THE RICHER」 (99年)
今でもCMでよく使われている大ヒット曲「キス・ミー」を含むデビュー作。単なるネオアコではなく多彩なサウンドのアルバムです。ラーズのカバー「ゼア・シー・ゴーズ」もいいですがヴォーカルの女性が可愛いいいです。


売れたものや有名なものが多いんで、所有してる方も多いかと思いますが、未聴の方がこれキッカケに興味を持ってくれればいいですね。ちなみに上記8枚はすべてリリース当時にに新品で購入しましたが、オフではあらかた250円で入手できると思いますよ。
[PR]
by shintan_shintan | 2008-01-14 18:15 | 90s~ROCK
b0079504_12315252.jpg


アンとナンシーのウィルソン姉妹をフロントにたて、75年にデビューした「ハート」。
ハートというと、80年代前半の低迷期を打破するべき、外部ソングライターを起用して85年にリリースされた大ヒットアルバム「HEART」のイメージが強い方も多いと思いますし、僕もこのアルバムが初めて聴いたアルバムでした。ただ、シンセを大幅に取り込んだハード&キャッチーな産業ロック路線で当時はあまり好きじゃなかったかな。

というわけで、このバンドに関してはまったく興味がなかったんですが、ブックオフの安棚で目にとまったのがこのアルバム。犬が蝶々を追いかけるというアジアンテイストなイラストのジャケットから、当初は同名異バンドの作品かと思ってしまったくらいなんですが、その「ハート」らしくないジャケット(ウィルソン姉妹の写真を使ったものが多いイメージがあったんで)と、78年作ということで興味がわき入手してみました。

で、今日記事にするのはハートが78年にリリースした4枚目のアルバム「ドッグ&バタフライ」。初期のハートが、メンバーが大ファンだと公言してるレッド・ツェッペリンからの影響が強いサウンドだということはなんとなく知っていたんですが、実際に聴いてみて現在の音楽性との違いにビックリ。
ハートはカナダを拠点に活動を始めたアメリカのバンドで、ジャンル的にはハードロックにカテゴライズされることが多いですが、このアルバムでのサウンドはハード一辺倒ではなく、(たぶんZEP経由での)英国のトラッドやフォークなどからの影響を感じるアコースティックな部分も多いです。

アナログA面にあたる①~④をハードなバンドサウンドで、B面にあたる⑤~⑧はまるで英国シンガーソングライターの作品かのようなアコースティックなバラード中心に構成されていて、ライブテイクを収録した①や、ちょいファンキーな④もほんとカッコイイんですが、やはりB面の4曲が素晴らしいですね。中国故事を題材にしたタイトル曲⑤や、ドラマティックな盛り上がりを見せる⑧などはかなりお気に入りです。

ジャケの雰囲気に惹かれて何気なく購入した1枚でしたが、これは大当たりでした!
アイドルっぽいルックスを持つ姉妹のイメージが強く、なんとなく聴かず嫌い(時分もそうでした)な方、一度聴いてみられることをオススメします。


で、ハートの70年代の他の作品も聴きたいなぁ・・・と思っていた時に、記事の前半でも触れた「HEART」(85年作)をブックオフにて250円で発見。リリース当時はあまり好きじゃなかった作品ですが20年以上ぶりに聴いてみることにしました。
b0079504_12333668.jpg

「Never」(全米4位)、「These Dreams」(全米1位)、「What About Love」(全米10位)、「Nothin At All」(全米10位)とヒットシングルを量産し、アルバムも全米1位になった大ヒットアルバムですが、今聴くとなかなか良いですね。外部スタッフを中心にしたソングライティングや、プロデューサーのロン・ネヴィソンによるところが大きいだろうきらびやかなサウンドなどは今聴くとちょっと古めかしく感じられますが、やはり「いい曲」が多いです。



1. Cook With Fire
2. High Time
3. Hijinx
4. Straight On
5. Dog & Butterfly
6. Lighter Touch
7. Nada One
8. Mistral Wind


購入日:10/14
購入場所:ブックオフ所沢プロペ通り店
購入金額:¥500
備考:輸入盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2007-10-21 12:33 | 70s (77~79)
b0079504_22121066.jpg


最近はオフの安棚で掘り出し物に出会うことが少なくなったですねぇ。どの店に行っても同じものばかりが残ってる感じがしてまじめに探すのがしんどくなる時もしばしばなんですが、この間訪れたオフで見かけたのがこのCD。

GAP(洋服屋ですね)が2年前の今頃に行っていたキャンペーンでの販促用CDで、たしかGAPで7,500円以上の購入でベタ付けされてた記憶があります。
各アーティストが自分の一番好きな曲を収録したカバー集で、当時はかなり聴いてみたいなと思っていたんですよね。普通の中古ショップではこういった販促CDは買取不可ですから、オフならではの品揃えといえるかもしれませんね。

有名曲揃いですし、どの曲もアーティストの個性が上手く表現されていて、純粋に楽しめましたね。特に気に入ったのがジェイソン・ムラーズがレゲエ調ではなくフォーキーかつポップに弾き語るボブ・マーリーの超有名曲②と、どう聴いてもアラニスのオリジナルにしか聴こえないほどにハマっているシールの④。
ジョス・ストーンがカバーしたビーチボーイズの②は、僕がこのアルバムで一番聴きたかったカバーなんですが、ピアノとストリングスによる見事なソウルバラードに変化してますね。これもいいです。

プロダクションにライノ・レコードも絡んでいて、企画モノながらもなかなか素晴らしいカバーばかりで、みなさんも安価で見かけたら聴いてみてはいかがでしょうか。



1. Hello, It’s Me (JOHN LEGEND) オリジナル:TODD RUNGREN
2. God Only Knows (JOSS STONE) オリジナル:BEACHBOYS
3. One Love (JASON MRAZ) オリジナル:BOB MARLEY
4. Crazy (ALANIS MORISSETTE) オリジナル:SEAL
5. Alison (BRANDON BOYD)  オリジナル:ELVIS COSTELLO
6. Let’s Stay Together (MICHELLE WILLIAMS)  オリジナル:AL GREEN
7. Most People I Know Think That I’m Crazy (KEITH URBAN)  オリジナル:BILLY THORPE
8. Life On Mars (MICHAELLE BRANCH)  オリジナル:DAVID BOWIE


購入日:10/13
購入場所:ブックオフ東村山
購入金額:¥250
備考:国内盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2007-10-19 22:13 | COMPILATION
b0079504_19495353.jpg


60年代末にグレイトフル・デッドのジェリー・ガルシアのサイドプロジェクトとしてスタートしたニュー・ライダーズ・オブ・パープル・セイジ。彼らのアルバムは71年のデビューアルバムしか聴いたことないんですが、カントリー&ブルーグラステイストと切ないメロディが同居する内容で大好きな作品です。

今日紹介するのは彼らが73年にリリースした作品で、(たぶん)4枚目のオリジナルアルバム。ブックオフに250円で売られてるのを発見し即効で入手しました。

ファースト同様にカントリー色の強いサウンドを聴かせてくれ、①⑤⑦⑨⑪などでの相変わらずな胸キュンメロディは相変わらず良いです。また②④⑥などではメンフィス・ホーンズを従えたストレートなロックナンバーもあったり、ブルーグラスな⑧、オールドタイムなジャズ/ブルース調の⑩など、1本調子にならないようにサウンド・バラエティも考えられてます。

日本では圧倒的に知名度も低いですし、ネットでもあまり詳細な情報が得られないバンドですが、カントリーロック好きには聴いて損のない素晴らしいバンドだと思います。他の彼らの70年代の作品も徐々にゲットしていきたいですね


1. Panama Red
2. It's Alright With Me
3. Lonesome L.A. Cowboy
4. Important Exportin Man
5. One Too Many Stories
6. Kick In The Head
7. You Should Have Seen Me Runnin
8. Teardrops In My Eyes
9. L.A. Lady
10. Thank The Day
11. Cement, Clay And Glass


購入日:9/15
購入場所:ブックオフ花小金井店
購入金額:¥250
備考:輸入盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2007-10-06 19:50 | COUNTRY ROCK

b0079504_23151887.jpg

82年のアルバム「H2O」でのいかにもエイティーズなサウンドのイメージが強かったホール&オーツですが、72年作「アバンダンド・ランチョネット」でのフォーキーなサウンドの素晴らしさで、他のアルバムも色々と聴きたいと思っていた矢先に店頭で見つけたのがこのアルバム「モダン・ヴォイス」。

初のセルフプロデュースによる大ヒットした作品で、全米1位となったシングル「キッス・オン・マイ・リスト」は彼らを代表する1曲ですね。彼らのアルバムは中古でもけっこう安めに売られてることが多いんですが、このアルバムをブックオフの250円コーナーで見かけたのは初めて。どうせ研磨CDだろうと思っていましたが、帯がちょっと痛んでいるものの、盤面は傷なしの美品でラッキーでした。

80年リリースということもあって、シンセや打ち込みが立っているサウンドなのかと思えば、軽く歪んだギターサウンドの軽快なロックンロールといった印象です。とはいっても彼らのルーツであるR&Bテイストは健在でソウルフルなメロディも充分に味わえます。




OCEANさん風に【お気に入りの3曲】をご紹介

④「Hard To Be In Love With You」
GEスミスのドライブしたギターによる軽快なポップナンバー。サビのメジャー調ながらもどことなく切なげなメロディーが良いですね。このアルバムで一番好きな曲です。

⑦「You’ve Lost That Lovin’ Feeling」
ライチャス・ブラザース65年のヒット曲を見事にカバー。原題よりも「ふられた気持」の邦題のほうがお馴染みかもしれません。ソウルフルっぽさとオールディーズ風なロックンロールテイストが上手くミックスされてますね。

⑨「Everytime You Go Away」
ポール・ヤングが85年にカバーヒットさせたソウルバラード。僕もポール・ヤングのバージョンはリアルタイムで聴いていて大好きでしたが、このオリジナルバージョンももまた素晴らしい出来ですね。ダリル・ホールの名唱はもちろんのこと、ゴスペルタッチなコーラスやオルガン、ジョン・オーツのソウルフルなギターも最高です。


1. How Does It Feel To Be Back
2. Big Kids
3. United State
4. Hard To Be In Love With You
5. Kiss On My List
6. Gotta Lot Of Nerve (Perfect Perfect)
7. You’ve Lost That Lovin’ Feeling
8. You Make My Dreams
9. Everytime You Go Away
10. Africa
11. Diddy Doo Wop (I Hear The Voices)


購入日:9/8
購入場所:ブックオフ東大和仲原店
購入金額:¥250
備考:国内盤 帯つき 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2007-09-18 23:18 | 80s ROCK

昨年からずっと探していたCD数枚を最近になって立て続けに入手することができました!
そのうち何枚かはもう少し聴き込んで、今週末くらいには記事にしようと思ってますが、なんかずっと探していたものがゲットできてしまうと、虚無感にかられてしまいますね。

今現在ではすごい欲しいCDもないし、探す楽しみがなくなっちゃったのが残念ではありますが、それでも身体に染み付いた習慣からでしょうか、時間があるとショップには足が向いちゃいます(苦笑)

で、今日はふらっと立ち寄ったショップでなんとなく買っちゃったCDをまとめてご紹介です。以前聴いていて、手放してしまったものの再入手が多いかな・・・

続きはこちら
[PR]
by shintan_shintan | 2007-08-01 22:21 | 全般

今年ももう後半に入りましたね。今月は待望のリビー・タイタスが紙ジャケリリースされますし、来月のライ・クーダーやS&Gも楽しみにしてるんですが、なんと8月末にはドアーズが再紙ジャケ化されますし、キャロル・キングも紙でリリースされるようです。ニルソンも出るし・・・嬉しいは嬉しいんですが財布的には厳しい状態が下半期も続きそうです。

先週の休みには新宿~お茶の水~中野~高田馬場を、今日は渋谷~新宿のCD屋をまわったんですが、結構な収穫がありましたね。給料日後ってこともあって湯水のごとく浪費しちゃってます(汗)。買うのはいいんですが、なかなか聴きこむ時間がとれないほどなんですよね・・・(苦笑)。 
で、今日はちょっと前に購入した何枚かをまとめて紹介します。


b0079504_21101536.jpg

FAITH NO MORE / THE REAL THING (89年)

レッチリと並んでミクスチャーロック創成期の代表的なバンドの大ヒットアルバム(全米11位)。リアルタイムで聴いてたものの、当時はあまり好きになれず手放しちゃったんですが、250円で売られているのを発見し再入手しました。今聴くと、ハードロックベースながらなんでもありな雑食な音楽性がなかなか楽しめましたね。カッコイイです。

購入日:6/22
購入場所:ブックオフ門前仲町
購入金額:¥250
備考:輸入盤 中古




b0079504_21103497.jpg

CARPENTERS / CARPENTERS (71年)

カーペンターズの代表作との声も多い大ヒットしたサードアルバム。「雨の日と月曜日は」「ふたりの誓い」「スーパースター」などの名曲も収録されてますし、アルバムとしてのクオリティも高いです。個人的にはロジャニコの③「あなたの影になりたい」が大好きです。

購入日:6/23
購入場所:ユニオン新宿本店
購入金額:¥756
備考:輸入盤 中古




b0079504_21104670.jpg

LINDA RONSTADT / HASTEN DOWN THE WIND (76年)

カーラ・ボノフの3曲を含む内容も素晴らしいですが、カーリー・サイモン的なジャケが素晴らしいです。これも購入の重要なキッカケでした(笑)

購入日:6/23
購入場所:ユニオン新宿中古
購入金額:¥735
備考:国内盤 帯なし 中古




b0079504_21105734.jpg

DIXIE DREGS / WHAT IF (78年)

超絶ギタリスト、スティーブ・モーズ率いる「ディキシー・ドレッグス」のセカンドアルバム。相変わらずテクニカルなロックフュージョン/ジャズロックを聴かせてくれます。
以前このブログでも記事にしたファーストでは顕著だったカントリーなどのルーツ色が、このセカンドでは後退してるかな。個人的にはそこがちょっと残念ではありますが、複雑な曲構成やテクニカルなプレイは一聴の価値ありますよ。

購入日:6/25
購入場所:ユニオン渋谷
購入金額:¥672
備考:輸入盤 中古




b0079504_21111167.jpg

VA / 僕たちの洋楽ヒット Vol.2 1967~68

このシリーズはCD-Rですべて所有してるんですが、中古で見かけ次第買いかえてるんですよね。全15タイトルのなかで一番気に入っていてよく聴くのがこのVol2。モンキーズ、ジェファーソン、アレサ、オーティス、ラスカルズ、プロコルハルム等々、有名どころのヒット曲満載です。

購入日:6/26
購入場所:ユニオン池袋
購入金額:¥840
備考:国内盤 帯つき 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2007-07-01 21:07 | 全般

いやあ、何か仕事が忙しいです。先週は土日も仕事で、平日も徹夜続きでした。今日も休日出勤でしたし、来週もかなり忙しくなりそうです。

そんな忙しい中でもちょこちょこCDは購入してるんですが、なかなか聴きこむ時間がなくて記事にもできません。
ということで、今日はユニオンやブックオフで安く購入できたものをまとめて紹介します。

続きはこちらから
[PR]
by shintan_shintan | 2007-05-20 19:12 | 全般
b0079504_17214790.jpg


本日紹介するのは、ご存知マドンナが84年にリリースし、大ヒットしたセカンドアルバム「ライク・ア・ヴァージン」

マドンナの旧作といえば、ブックオフでは安棚の常連でたいていは250円で購入できますが、リマスター盤はあまり見かけないんで、今回はラッキーでした。まぁ、お店は旧企画盤と現行リマスター盤の違いとなんか分からずに値づけしてるんでしょうけど・・・

ファーストアルバムからの「Holiday」「Bordorline」「Lucky Star」といったヒット曲や、このアルバムからのファーストシングルで全米1位の大ヒットとなった「Like A Virgin」は、当時FMではよくオンエアされていて、当然チェックはしていたものの、そんなに好きな感じでもなかったんですよね。
このアルバムもLPを所有していた友人にダビングしてもらってましたが、そんなに熱心に聴いたアルバムじゃありませんでした。

前述の大ヒットした表題曲以外にも、①(全米2位)、②(全米5位)、⑥(全米5位)とヒット曲満載のアルバムですが、サウンド的なもので貢献をはたしているのは、やはりナイル・ロジャースのプロデュースワークでしょうね。これ以前に彼が手掛けたデヴィッド・ボウイ「レッツ・ダンス」同様の硬質なビート感がかっこいいです。

打ち込み+シンセ+ナイルのギターといったプロダクションがメインになりますが、なんといってもバーナード・パーディ(ベース)、トニー・トンプソン(ドラム)も参加したシックの3人による演奏の①③⑤⑦も楽しめます。
リアルタイムで聴いていた時には何も思わなかったですが、ヒット曲①③でのドラムスのビート感とか凄いですよ!ナイルのファンキーなギターカッティングによる味付けも含め、サウンドのカッコよさにようやく気がつかされました。


1. Material Girl
2. Angel
3. Like A Virgin
4. Over & Over
5. Love Don't Live Here Anymore
6. Dress You Up (In My Love)
7. Shoo-Bee-Doo
8. Pretender
9. Stay
10. Like A Virgin (Extended Dance Remix)
11. Material Girl (Extended Dance Remix)


購入日:5/12
購入場所:ブックオフ東村山店
購入金額:¥250
備考:国内盤 帯なし 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2007-05-13 17:33 | 80s ROCK