タグ:ブックオフ500円 ( 62 ) タグの人気記事

b0079504_16553594.jpg


ロッド・スチュアートのベスト盤をブックオフ安棚でゲット。

ロッドのベストだと、今ではもっと収録曲数の多いものが多種リリースされていますが、
これは高校生の頃にアナログで良く聴いていた思い出ある1枚。
収録曲は全てアルバムのリマスター盤で持っているので、それを編集すれば同じ曲順で聴けるんですが、
ここに収められてるのってシングルエディットっぽいのでゲットしておきました。

ちなみに、これはライノ印の「ワーナー・オリジナルヒット・シリーズ」として
2008年に発売されたリイシュー盤。曲によっての音質のバラツキはあるものの、一応リマスターされてるようで、現行アルバムでの音質にわりと近い感じです。


1. Hot Legs
2. Maggie May
3. Da Ya Think I'm Sexy?
4. You're In My Heart (The Final Acclaim)
5. Sailing
6. I Don't Want To Talk About It
7. Tonight's The Night (Gonna Be Alright)
8. The Killing Of Georgie (Part I And II)
9. The First Cut Is The Deepest
10. I Was Only Joking
[PR]
by shintan_shintan | 2017-03-20 16:51 | 70s (77~79)
【リイシュー関連】

b0079504_20122822.jpg

COWBOY 「5'LL GETCHA TEN」 (1971)
待望のCD化!




b0079504_20125556.jpg

CAFISH HODGE 「DIFFELENT STROKES : THE COMPLETE EASTBOUND & WESTBOUND RECORDINGS」(2014)
初期3枚を収録で、すべて初CD化。75年の3rdはスワンプ超名盤でこれ目当てで入手。




b0079504_22472313.jpg

HYDRA 「HYDRA 紙ジャケ」(1974)
ヒプノシスジャケの通好みなサザンロック盤の紙ジャケ。
99年リリースのリマスター盤は必死に探したっけなぁ~




b0079504_20131619.jpg

BRYAN ADAMS 「RECKLESS DX EDITION」(1984)
待望の再リマスター。音質良好でボートラもクオリティー高し。




b0079504_2013317.jpg

ポール、ジョージ、ZEP、パープルももちろん押さえてます・・・




【新譜】

NEIL YOUNG 「STORYONE」
COLDPLAY 「GHOST STORIES」
PRINCE 「ART OFFICIAL AGE」
U2 「SONGS OF INNOCENCE」
TAYLOR SWIFT 「1989 」


配信や借りたものばかりなので写真はなし。
ピンクフロイドはイマイチだったかな・・・




中古で安く買えたやつ】

b0079504_20294594.jpg

PETER WOLF 「LIGHTS OUT」(1984)
ブックオフにて750円




b0079504_20332552.jpg

BETTY DAVIS 「NASTY GAL」(1975)
こちらもブックオフで500円




b0079504_2036594.jpg

JONI MITCHELL 「COURT AND SPARK」(1974)
JONI MITCHELL 「DON JUAN'S RECKLESS DAUGHTER」(1977)

ジョニのリマスター2枚はオフにて各280円。
「コート・アンド・スパーク」のHDCDリマスター盤が出てるって、あまり知られていないんじゃないかな・・・




b0079504_20403841.jpg

DEVO 「Q:ARE WE NOT MEN? A:WE ARE DEVO!」(1978)
DEVO 「DUTY NOW FOR THE FUTURE」(1979)
DEVO 「FREEDOM OF CHOICE」(1980)

DEVO初期3枚のリマスター盤
1stが390円、2ndと3rdが各245円 中野レコミンツにて
[PR]
by shintan_shintan | 2014-12-30 20:48 | 全般
毎月けっこうな枚数のCDを買うようになってから久しいですが、最近はほんとに好きな作品やアーティストのもの以外を売却することが多いし、新しく買うのは、学生の時に好きだった自分のルーツ的な意味合いの未所有盤が多いかな・・・

今日記事にするのも、中学生の時に聴いていた思い入れのある作品ながらもCDは未所有だった、クワイエット・ライオットの2nd(厳密に言えばランディ・ローズが在籍していたアマチュア時代に日本のみでリリースされたものも含めると4枚目)

b0079504_2138256.jpg


クワライと言えば、83年に全米1位となったアルバム「METAL HEALTH」と全米5位を記録したスレイドのカバーシングル「Cum On Feel The Noize」で語られることがほとんどだと思いますが、「METAL HEALTH」と同路線のこのアルバムもけっこう力の入った内容になっております。とはいえ、今作以降は急速な失速となり、1986年の次作「QRⅢ」はほとんど話題にならなかったですよね。余談ですが、ポール・ショーティノがヴォーカルをつとめた88年の「QUIET RIOT」はそれ以前とはまるで別バンドのような佇まいの名作ですよ!

で、予期せぬ大ヒットを記録した前作を受けて制作されたこのこのアルバム、2匹目のドジョウを狙ったのか、またまたスレイドの②「クレイジー・ママ」は入ってるし、アルバム全体でも前作の焼き直しっぽい感じがするものの、これが「METAL~」以上に楽しめる出来でして、へヴィー&パワフルな①、キャッチーなロックンロールの④、感動的なパワーバラードの⑤などなど・・・

LAメタルの文脈で語られることの多いバンドではありますが、いい意味での能天気なロックンロールフレーバーがそこかしこに感じられるいいアルバムです。


1. Sign Of The Times
2. Mama Weer All Crazee Now
3. Party All Night
4. Stomp Your Hands, Clap Your Feet
5. Winners Take All
6. Condition Critical
7. Scream And Shout
8. Red Alert
9. Bad Boy
10. (We Were) Born To Rock
[PR]
by shintan_shintan | 2011-10-13 21:56 | HARD ROCK
b0079504_9592414.jpg












SHEILA 「LITTLE DARLIN'」(1981年)

最近紙ジャケもリリースされたAORの人気盤。これはオリジナルジャケの仏盤でいまだにユニオンではプレ値で売られてる1枚。

輸入盤中古 ¥810@VANDAレコード





b0079504_9594363.jpg













LOVERBOY 「GET LUCKY」(1981年)

ヒット曲「それいけ!ウィークエンド」を収めたカナダのハードポップバンドのセカンド。
インパクトあるジャケもいい感じです。

輸入盤中古 ¥500@ブックオフ



 

b0079504_100246.jpg













M 「NEW YORK・LONDON・PARIS・MUNIC」(1979年)

数年前にJTのCMでも使われた全米1位の大ヒット曲「ポップ・ミューヂック」で知られるエレポップなユニットの1st。

輸入盤中古 ¥500@ブックオフ





b0079504_1002068.jpg













VA 「PILLOWS & PRAYERS (CHERRY RED 1982-1983) 」(1982年)

モノクローム・セットとかトレイシー・ゾーンなど、英チェリーレッドレーベルのアーティストで構成されたネオアコ/ギターポップ系のコンピ。これ、なかなかいいですね~

輸入盤中古 ¥250@ブックオフ




b0079504_1004237.jpg













STEVE KIPNER 「KNOCK THE WALLS DOWN」(1979年)

これ、ずっと聴きたかったんですよ!紙ジャケがリリースされても旧規格盤の値段があんまり下がらなかったんですが、ようやく手頃な価格のものを入手できました

国内盤中古 ¥1,080@ディスクユニオン




b0079504_101823.jpg













BLACK SABBATH 「THE ETERNAL IDOL」(1987年)

新ヴォーカルのトニー・マーティンの様式美なヴォーカルが素晴らしい87年の復活作。「The Shining」は超が付く名曲!

輸入盤中古 ¥600@ディスクユニオン




b0079504_1013694.jpg













SANDY POSEY 「THE VERY BEST OF THE MGM RECORDINGS」(2002年)

チップス・モーマンのアメリカン・スタジオでセッションシンガーをしていた事でも知られる、サンディ・ポジー。これは、1966~1968年にMGMからリリースした4枚のアルバムからチョイスしたベスト盤で、南部テイストなカントリーポップが満喫できます。

輸入盤中古 ¥780@ディスクユニオン
[PR]
by shintan_shintan | 2011-05-03 10:52 | 全般
ラップやヒップホップには苦手意識があるんですが、パブリック・エネミーの2ndのカッコよさに感激してからはハードルが多少下がりつつある今日この頃。

そんな折、ブックオフ500円棚でRUN-DMCのなんちゃって紙ジャケ5CDボックスを発見。ご存知「Walk This Way」収録のアルバム「RAISING HELL」は前から聴きたいと思ってたんですよね~


b0079504_1840436.jpg















b0079504_18532419.jpg











・RUN-DMC (1984年)
・KING OF ROCK (1985年)
・RAISING HELL (1986年)
・TOUGHER THAN LEATHER (1988年)
・BACK FROM HELL (1990年)


彼らの出世作「RAISING HELL」もなかなかでしたが、1stや2ndのほうが個人的には面白かったかな。ロック色の強いバックトラックな楽曲もあって、けっこう楽しめました。
[PR]
by shintan_shintan | 2011-04-16 19:00 | 80s ROCK
b0079504_22385537.jpg













フランク・シナトラやナット・キング・コール、エラ・フィッツジェラルドらの楽曲を手掛けた事で知られる音楽家ネルソン・リドル。彼とのコラボレートで80年代に3枚のジャズ/スタンダード・アルバムをリリースしたリンダ・ロンシュタット。

本日ご紹介するのは、その3枚のアルバムの全32曲をCD2枚にまとめた編集盤。
83年の「WHAT'S NEW」がDISC1 ①~⑨で、84年の「RUSH LIFE」はDISC1 ⑩~DISC2 ⑥。そしてDISC2 ⑦~が86年の「FOR SENTIMENTAL REASONS」となります。

以前記事にした「WHAT'S NEW」でも書いておりますが、ジャズ・ヴォーカルものはほとんど聴いたことがなくて、ちょっと苦手意識を持っている僕にとっては、ジャズ・シンガーではないリンダが歌うジャズスタンダードってのが塩梅が良いんですよね。ジャズ・ヴォーカル・フリークからはシカトされてるアルバムって気もしますが、上手すぎず、本格すぎずってのが聴きやすくていいんですよね~


(DISC 1)
1. What's New
2. I've Got A Crush On You
3. Guess I'll Hang My Tears Out To Dry
4. Crazy He Calls Me
5. Someone To Watch Over Me
6. I Don't Stand A Ghost Of A Chance With You
7. What'll I Do
8. Lover Man (Oh Where Can You Be)
9. Good-bye
10. When I Fall In Love
11. Skylark
12. It Never Entered My Mind
13. Mean To Me
14. When Your Lover Has Gone
15. I'm A Fool To Want You

(DISC 2)
1. You Took Advantage Of Me
2. Sophisticated Lady
3. Can't We Be Friends
4. My Old Flame
5. Falling In Love Again
6. Lush Life
7. When You Wish Upon A Star
8. Bewitched, Bothered & Bewildered
9. You Go To My Head
10. But Not For Me
11. My Funny Valentine
12. I Get Along Without You Very Well
13. Am I Blue
14. I Love You For Sentimental Reasons
15. Straighten Up & Fly Right
16. Little Girl Blue
17. 'Round Midnight
[PR]
by shintan_shintan | 2011-04-09 21:26 | JAZZ/FUSION
b0079504_16284476.jpg














1. Deborah
2. Girls Talk
3. I Knew The Bride
4. A.1. On The Juke Box
5. The Race Is On
6. Here Comes The Weekend
7. Almost Saturday Night
8. Queen Of Hearts
9. Crawling From The Wreckage
10. Trouble Boys
11. Juju Man
12. Singin' The Blues
13. The Creature From The Black Lagoon


久々のブックオフネタ。

久しぶりに行った代々木のブックオフにて500円でゲット。
ブリンズレー・シュワルツとかのパブロック系はあまり知らなくて、いずれは聴き広めていこうと思ってたんで、これはラッキーなお買物でした。

シングルベストということもあるのか、思っていたよりも渋さやアーシーさはなくて、聴きやすいロックンロールですね~
[PR]
by shintan_shintan | 2011-03-05 16:37 | 70s (77~79)
ここのところはサイケ系ばかりを記事にしてましたが、相変わらず色々と物色はしておりまして、何枚かは単発記事にしようとも思ったんですが、最近は(最近の自分的には)ハイペースで記事アップしてましたのでちょっとクールダウンしようかなと・・・ 

という訳で、ここ数週間で買った数十枚あるネタの中から、お気に入りな24枚ほどをまとめてですがご紹介。

b0079504_1655561.jpg

ALEXIS KORNER’S BLUES INCORPORATED 「R&B FROM THE MARQUEE」 (1962年)
KEY LARGO 「SAME」 (1970年)
McGUINESS FLINT 「SAME」 (1970年)
MARGO GURYAN 「TAKE A PICTURE」紙ジャケ (1968年)
INNER DIALOGUE 「SAME」 (1969年)
QUIVER 「GONE IN THE MORNING」 (1972年)
THE AMAZING RHYTHM ACES 「TOUCAN DO IT TO/BURNING THE BALLROOM DOWN」 (1977/1978年)
SIMPLE MINDS 「SONS AND FASCINATION」 (1981年)
NIRVANA 「IN UTERO」MFSL盤 (1993年)
THE SLITS 「CUT」 DX EDITION (1979年)
MORNING 「SAME」 (1970年)
McKENDREE SPRING 「SPRING SUITE」 (1973年)


中古購入の12枚。基本的には安CD狙いですので、マーゴ・ガーヤンの特典帯付き紙ジャケ(1,500円)と、スリッツのDXエディション(1,250円)以外はどれも3桁プライス。ニルヴァーナのMFSL盤はオフにて500円で久しぶりのビッグヒットかな。というわけで、12枚合計で10,000円弱なんですが、なかなか良い買物ができたかな。



b0079504_16562395.jpg

THIN LIZZY 「JAILBREAK」 DX EDITION (1976年)
THIN LIZZY 「JOHNNY THE FOX」 DX EDITION (1976年)
THIN LIZZY 「LIVE AND DANGEROUS」 DX EDITION (1978年)
TOWNES VAN ZANDT 「TEXAS TROUBADOUR 4CD BOX」 (1968~1978年)
浅川マキ 「MAKI LIVE」 紙ジャケ (1972年)
浅川マキ 「灯ともし頃」 紙ジャケ (1976年)
WISHBONE ASH 「SAME」 紙ジャケ (1970年)
WISHBONE ASH 「PILGRIMAGE」 紙ジャケ (1971年)
CLIFFORD T. WARD 「ESCALATOR」 (1975年)
COCHISE 「SAME」 (1970年)
BLOOD, SWEAT & TEARS 「MIRROR IMAGE」 (1974年)
RANDY MEISNER 「ONE MORE SONG/SAME」 (1980/1982年)


こちらは新品購入の12枚で、浅川マキとかは定価購入ですがウィッシュボーン・アッシュの紙ジャケはユニオンの在庫処理でラッキーにも各1,000円にてゲット。
それ以外にもBS&Tは500円、英SSWのクリフォード・T・ワードは800円と同じくユニオンにて入手。
また、テキサスの地味ながらも滋味溢れるSSW、タウンズ・ヴァン・ザントの7枚のオリジナルとライブ盤を収録した4CDのセットは今ならネット通販で2,000円以下で買えるオススメの一品です!
[PR]
by shintan_shintan | 2011-02-13 00:00 | 全般

b0079504_21191012.jpg













1. Jive Man
2. Straight Up
3. Julie I Love You
4. Fly
5. Miss Funky Fox
6. Thoughts Of You
7. I Love You! I Love You Completely
8. Rhapsody In Funk
9. M.F.B


ビクターの「SOUL WALKER」シリーズにはかなりお世話になりました。
一時期サザンソウル系にドップリと嵌ったのも、このシリーズでアン・ピーブルズ、オーティス・クレイ、シル・ジョンソン、ソウル・チルドレンなどを知った事が大きかったかも。

最近は熱心に聴くことも少なくなったソウル/ファンク系ですが、先日ブックオフ安棚にて見慣れたシリーズ帯を見かけて思わず購入してしまったのが、16~20歳の9名によるファンクバンド「EXIT 9」の唯一作。

リリース当初はほとんど売れなかったアルバムらしいですが、内容は素晴らしいです!
③⑥といったスロー/メロウな数曲でアクセントを付けておりますが、アルバム的にはファンク度数高め。特段な個性といったものは少ないかもしれませんが、なんといっても曲がいいですね。
それほどアクが強くないので聴きやすいし、大満足な1枚となりました。


購入日:10/29
購入場所:ブックオフ花小金井店
購入金額:¥500
備考: 国内盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2010-11-05 21:19 | SOUL/FUNK

ここひと月くらいで買ったブックオフ250円CDです。


b0079504_955399.jpg










RANDY MEISNER 「RANDY MEISNER」 (1982年)

ハートのメンバーも参加したランディ・マイズナーの3rd。
ハードでエッジの効いたサウンドで、イーグルスっぽい音を期待すると裏切られますがこれはこれでなかなか良いですよ。



b0079504_9555644.jpg










ROY BUCHANAN 「LIVE STOCK」 (1975年)

ロイ・ブキャナンの通産5枚目にあたる初のライブアルバム。
大好きなギタリストの一人ではあるんですが彼のライブ音源を聴くのはこれが初。
いやいや、これは素晴らしいですね~ ホワイトブルース系がお好きな方はマストな作品でしょう!



b0079504_9564494.jpg










NICO 「CHELSEA GIRL」 (1968年)

ニコのファーストソロ。以前紙ジャケを所有しておりましたが再入手です。
彼女のソロアルバムでは、やはりこれが一番聴きやすいかな・・・



b0079504_9575160.jpg










COZY POWELL 「OVER THE TOP」 (1979年)

コージー・パウエルのファーストソロ。
ゲイリー・ムーア、ジャック・ブルースとのバトルが凄い「Killer」は必聴!



b0079504_9583272.jpg










VARIOUS ARTISTS 「UNIVERSAL SOFT ROCK COLLECTION Vol.2」 (1997年)

ドーン・イーデンと長門芳郎両氏の共同選曲によるソフト・ロックコンピ。
アメリカン・ブリード、ストロベリー・アラーム・クロックなどなど、ちょいサイケ/ガレージっぽいソフロが堪能できます。



b0079504_9591755.jpg










JAN & DEAN 「GOTTA TAKE THAT ONE LAST RIDE」 (1974年)

ビーチボーイズと並ぶサーフィン/ホットロッドの人気グループ、ジャン&ディーンのベスト盤。
リリースは74年ですが60年代半ばくらいまでの音源で選曲されており夏らしさを感じる1枚。ちょい季節外れではありますが・・・



b0079504_100599.jpg










DAN PENN 「DO RIGHT MAN」 (1994年)

名作「NOBODY’S FOOL」より20年ぶりにリリースされたセカンドアルバム。
現代的なところと普遍的なところが上手く融合したソウルフルな内容は最高ですね。



b0079504_10135.jpg










LAURIE ANDERSON 「BIG SCIENCE」 (1982年)

現在、ルー・リードの奥さんであるローリー・アンダーソンの1st。
音楽だけにとどまらずパフォーマーとして様々なアプローチをしている方らしいですが、アバンギャルドなニューウェーブサウンドで聴きづらくはないものの理解しがたいところも・・・



以上8枚はすべて250円。次に紹介するソウル系の2枚は500円でのゲットです。




b0079504_1014727.jpg










JOHNNY BRISTOL 「HANG ON IN THERE BABY」 (1974年)

ロックファンにはボズ・スキャッグスなどのアルバムプロデュースで知られるジョニー・ブリストルのソロデビューアルバム。タイトル曲が有名ですが、それ以外にも佳曲多しですよ



b0079504_1022735.jpg










THE SUPER SOUL MUSICAL ORIGINAL CAST ALBUM 「THE WIZ」 (1975年)

アリフ・マーディンがプロデュースしたアトランティックソウル勢出演のミュージカルのサントラ。
ダイアナ・ロスやマイケル・ジャクソンが出演した映画「オズの魔法使い」の元ネタ(?)になるのかな・・・
なんにしてもソウル/R&Bのコンセプトアルバムのようで素晴らしい出来ですよ!
[PR]
by shintan_shintan | 2010-10-16 10:03 | 全般