タグ:ブックオフ500円 ( 62 ) タグの人気記事


梅雨入りしたというのにこの土日は天気良かったですね。
今日は近所(とはいっても車で30分)にオープンしたリサイクルショップ(当然中古CDも扱ってます)や、普段あまり行かないエリアの大型古本店(オフとか古本市場とか)なんかをまわってみたんですが収穫ありませんでした・・・
20日には大量の紙ジャケがリリースされるんで、少しほっとしてるんですけどね(笑)

そんな感じで土日も、平日の仕事での移動中もたえず中古CDを漁ってるような半分病気状態(苦笑)なんで、なかなかブログで紹介しきれないものが溜まるんですよね。本日はなかなか気に入ってるんですが、記事にしきれないものをまとめて紹介します。


b0079504_20164256.jpg

LINDA RONSTADT / LIVING IN THE U.S.A (78年)

何度か中古CDを見かけたアルバムでしたが、あまりにジャケットがださくて購入意欲のわかなかった1枚でした。オフの割引セール中に発見し、500円ならと思い購入したんですが、これが大正解。ベスト盤でもおなじみの「Just One Look」もいいですが、コステロの「Alison」、JDサウザーも後年セルフカバーする「White Rhythm & Blues」が最高ですね。
ジャケのイメージとはちがってメロウなスローナンバー中心のアルバムです。

購入日:5/19
購入場所:ブックオフ東村山店
購入金額:¥500
備考:国内盤 帯なし 中古




b0079504_20171497.jpg

CLAUDINE LONGET / LOVE IS BLUE (68年)

ラジオでこのアルバムに収録されている、ロジャー・ニコルズ&ポール・ウィリアムス作「It’s Hard To Say Goodbye」を聴いてから、ずっと購入したいなと思っていたアルバムですが、けっこう安めに購入できました。ジャケも可憐だし、ソフトロックというよりはほとんどポップスですが内容もドリーミーで良いですね。クロディーヌ・ロンジェの歌声に癒されます。

購入日:5/29
購入場所:ユニオン新宿本店
購入金額:¥735
備考:国内盤 帯つき 中古




b0079504_20174873.jpg

WINGS / VENUS AND MARS (75年)

ちょっと前に記事にした「RAM」ともども、ずっと聴いてみたかった作品です。
「BAND ON THE RUN」ほどとっつき易くはないんですが、聴いてるうちにハマっていきそうな感じがします。まだ聴きこみがたりないんでハマってはないんですけどね。

購入日:5/29
購入場所:ユニオン新宿本店
購入金額:¥840
備考:国内盤 帯つき 中古




b0079504_20182036.jpg

BLUE OYSTER CULT / AGENTS OF FORTUNE (76年)

このバンドの名前はず~っと前から知ってたんですが、なかなか聴く機会がなかったんですよね。6/20にはこのアルバムを含む初期4作が紙ジャケになるんで気になっていたんですが、とりあえずリマスター前の旧規格輸入盤を聴いてみました。
元祖ヘヴィーメタルと言われてるバンドですが、このアルバムは全然ヘヴィーじゃないですよ。ギターの早弾きもないし、ヴォーカルもソフトだし、曲もポップだったり、爽やかだったり、憂いがあったりで・・・ このサウンドはどう表現していいかよくわかりません。このアルバムだけでは何とも言えないんで、評判のいい3rdの紙だけ買ってみようかな・・・

購入日:6/10
購入場所:ハードオフ東大和店
購入金額:¥504
備考:輸入盤 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2007-06-17 20:19 | 全般
b0079504_153564.jpg


シャーリーンといえばこのアルバムの1曲目「愛はかげろうのように」がなんといっても有名ですよね。82年に全米3位の大ヒットとなったこの曲は、様々なコンピに収録されてますし、80年代半ばにはポーラ化粧品のCMに使われたり、椎名恵が「LOVE IS ALL」としてカバーヒットさせてますので、曲とタイトルが一致しないという方でも聴いてみれば「知ってる!」という方は多いと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、「愛はかげろうのように」は77年にリリースされたこのアルバムからのファーストシングルとして発売されましたが、モータウンからリリースされた白人女性シンガーというトピックがあったにもかかわらず、全米97位とまったく売れなかったようですね。その後、フロリダのDJがラジオでかけたところ問い合わせが殺到し、82年に再リリースされ、6年越しのヒットになったという訳です。①があまりにも有名なため、デビューアルバムに関してはあまり取り上げられることはないようですが、ブックオフの安棚で発見し、聴いてみることにしました。

⑧以外はスロー~ミディアムのバラードチューンで占められていて、やはり①が出色ですが、それ以外にも強烈なインパクトはないものの、なかなか良い曲揃いです。モータウン(ベリー・ゴーディJR)もかなり力を入れていたようで、バックミュージシャンも、エド・グリーン(Dr)、リー・スクラー(B)、ウィルトン・フェルダー(B)、リー・リトナー(G)、ジェイ・グレイドン(G)と豪華な面子が集められてます。とはいっても歌モノのバックに徹したプレイなんで、ミュージシャン目当てで聴くと肩透かしをくらうかもしれませんが、素敵な雰囲気のヴォーカルアルバムですので、気になる方はぜひ聴いてみてください。


1. I’ve Never Been To Me
2. It Ain’t Easy Comin’ Down
3. Can’t We Try
4. Hungry
5. Hey Mama
6. I Won’t Remember Ever Loving You
7. Johnny Doesn’t Love Here Anymore
8. After The Ball
9. I Need A Man
10. If I Could See Myself


購入日:1/3
購入場所:ブックオフ所沢店
購入金額:¥500
備考:国内盤 帯つき 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2007-01-14 15:03 | AOR