タグ:紙ジャケ ( 304 ) タグの人気記事

b0079504_22153866.jpg


明日4/26発売のコロシアムⅡの紙ジャケ2枚です。
本日、仕事の途中に立ち寄ったHMVで早速入荷してましたのでゲットしました。

久しぶりに聴きましたけどかっこいいっすねえ。
いわゆるジャズロックの音なんですけど、ジョンハインズマンの2バスドラムはもちろんすごいですが、ゲイリームーアのギターとドンエイリーのキーボードのキメびしばしのユニゾンと、インタープレイが堪能できます。また、ゲイリーのファンキーなカッティングなんていう珍しいものも聴けますよ。

まだ、ざっとしか聴いていませんが音質に関しても最新2006年24bitリマスターでめちゃくちゃ良い音になっています。
旧規格の国内盤ももってるんですけど音がしょぼいですからね。 

ゲイリームーア好き、プログレ好きのかたはもちろんのこと、クリームやBBAなどのテクニシャンによるハイテンションなロックが好きな方にもオススメです。
[PR]
by shintan_shintan | 2006-04-25 22:17 | JAZZ/FUSION
b0079504_2059255.jpg


76年発表のネッドドヒニーの2作目。
いまさら僕がああだこうだいうまでもない名作で、ボズの「シルクディグリーズ」と並んでAOR黎明期の名盤として評価を受けいている作品です。昨年、最新リマスターの紙ジャケがでたのですが、国内盤を持っていることと、タイミングがあわなかったこともあり購入しないままでした。今回ユニオンで紙ジャケ中古が945円で売っていたので購入しました。

このアルバム、初めて聴いたときの印象はそんなにいいものではありませんでした。
ネッド本人のアコギをフィーチャーしたサウンドはどちらかといえばやぼったく、古めかしいシンセの音もあって、期待していたAORの洒落たサウンドとの落差を感じた記憶があります。ただ繰り返し聴いているうちに爽やかな楽曲と歌声にはまるようになり、AOR云々は関係なく、ソウルやジャズのテイストも織り込んだアコースティックで透明感溢れるシンガーソングライターのアルバムとして大好きになりました。
[PR]
by shintan_shintan | 2006-04-23 21:01 | AOR
b0079504_23153810.jpg

ソニーからAOR紙ジャケ・セレクション第二弾として昨年9月に発売されたアルバムですが、同時に発売されたヴァレリー・カーターの1stは購入したもののカーラボノフに関してはリマスターベストを持っているということもあって購入しませんでした。

最近になって、もう入手不可でオークションでも高値がついてること(まさにTOTOの紙ジャケ状態 最近再発されましたが・・・)を知りましたがプレミアム価格で入手しようとも思いませんでした。

そんなこのアルバムを入手したのは3月下旬。お得意先がある新橋の個人経営のCDショップ(演歌とかクラシックが中心)のわずかばかりの洋楽棚でした。
給料日直前ということもあって、懐的には厳しい状態だったのですが、この機会を逃すと定価で購入するチャンスもないと思い購入とあいなりました。

いわゆる昔ながらのレコード屋も大型量販店の勢いに押され、経営的にも厳しいところが多々あるとは聞いておりますが、こういうチャンスにめぐり合えると、休日に郊外の住宅街や商店街のこういったお店をまわってみるのも悪くないかなという気がします。
[PR]
by shintan_shintan | 2006-04-20 23:18 | SSW
b0079504_22394336.jpg


フラワートラヴェリンバンド(以下FTB)の存在を始めて知ったのは大学の時。
音楽サークルの友人からすごいハードロックの日本人バンドがいると教えてもらったのですが、当時僕はHEAVYMETAL一辺倒でメタリカやスレイヤーに心酔している時期だったのでジョー山中=「人間の証明」「あしたのジョー」のイメージもあってそんなに興味を示しませんでした。

FTBを聴くきっかけは当時聴きまくっていたOUTRAGEの「BLACK CLOUDS」に
Slowly But Surely (アルバムMAKE UP収録)がカバーで収録されていてオリジナルを聴いてみたくなったから。早速「MAKE-UP」と「SATORI」を買ってきたのですが、なんといってもインパクトがあったのがこのアルバムでした。BLACK SABBATH風の曲調にオリエンタルなギターフレーズとジョー山中のシャウト。1971年の日本でこんなアルバムが作られていたなんて考えられないくらいかっこいいです。

消費税導入前の旧規格のCDはもっていたのですが、リマスター音源も聴いてみたくてユニオンで紙ジャケ新品を購入しました。音質に関しては好き嫌いあるんでしょうけど、僕はリマスター前のほうが好きかな。音量は当然上がっているんだけど、音圧を増すためか必要以上にローが出ちゃってるって感じ。ベースがもごもごしちゃっております。まぁ、自分が前の音になれすぎちゃったてのもあるんでしょうけど。
[PR]
by shintan_shintan | 2006-04-19 22:40 | JAPANESE