人気ブログランキング |

TURLEY RICHARDS / WEST VIRGINIA SUPERSTAR


b0079504_7341564.jpg


ターリー・リチャーズのセカンドアルバム「エクスプレッションズ」は、派手さはないものの、フォーキーとソウルフルが絶妙に交じり合ったサウンドで、けっこう好きなんですよね~

で、ソニーの洋楽秘宝館シリーズでリイシューされた78年リリースのサードアルバム「ウェスト・ヴァージニア・スーパースター」も当然気になり始めたものの既に廃盤。たまにユニオンで見かけはするものの3,000円近い金額がつけられておりまして断念・・・ で、ほとんど忘れかけてた先日、レコミンツにて1,380という手頃なものを見かけ、ようやくの入手となりました。

セカンドの時点でもブルー・アイド・ソウル的な要素は垣間見れましたが、7年という長いブランクの後にリリースされたこのアルバムでは、「心機一転」の気持ちが強かったのか、はたまた78年という時代性からか、AORテイストの高い洗練されたサウンドにシフト。
彼のフォーキーなところが好きだった自分にとっては、正直なところ馴染むまでに少々時間を要しましたが、先入観なしに聴けばなかなか良いアルバムなのかな・・・

とはいえ、アナログのB面にあたる⑥以降はフォーキーテイストな楽曲が並んでいて、「AOR」「SSW」という2つの面が味わえる作品になっております。


1. I Will
2. Happy
3. New Ray Of Sunshine
4. Love Is On The Line
5. Going Home
6. West Virginia Superstar
7. From Dust To Blood
8. Play Me
9. Reflections Of Me And You
10. What Does It Mean In The End
by shintan_shintan | 2009-06-25 21:56 | AOR