人気ブログランキング |

ARLO GUTHRIE / HOBO’S LULLABYE

b0079504_2255231.jpg



ウディ・ガスリーの息子、アーロ・ガスリーの67年のデビューアルバムは以前紹介したんですが、正直なところ何回も聴きたくなる内容ではなかったんですね。英語のわかる方にはそのユーモアやウィットが理解できるんでしょうが、僕にはさっぱりでした。その記事へのコメントでおやぢさんがオススメしてくれたのが、今日紹介するこのアルバム。
72年にリリースした4作目のアルバムで、現在廃盤のため、オークションでもそれなりの値段がつくこともあるアルバムですが、適価な国内盤中古を見かけ、聴いてみることとしました。

このアルバムのトピックは、何といっても3曲でスライドプレイを聴かせてくれるライ・クーダーの参加でしょう。アルバム冒頭のラグタイムナンバー①や、エレキギターでのボトルネックが聴ける⑩など、素晴らしい出来です。ライ以外にも、ジム・ディッキンソン、クリス・エストリッジ、ジム・ケルトナー、リチャード・ヘイワード、ニック・デカロ、リンダ・ロンシュタットなどそうそうたるメンバーがバックを支えてます。

ライ・クーダー参加曲ばかりが注目を浴びがちですが、それ以外にもシングルヒットしたスティーブ・グッドマン作の②や、トラディショナルナンバーの⑪など、素晴らしい曲多数です。アルバム全体の雰囲気も、ラグタイム、カントリー、ブルーグラス、ハワイアンなどのルーツミュージックと、トラディショナルなフォークテイストがうまく融合してる感じで、個人的にはファーストの何倍も好きですね。時折ディランを彷彿させるアーロの歌ももちろんいい感じです。


1. Anytime
2. City Of New Orleans
3. Lightning Bar Blues
4. Shackles And Chains
5. 1913 Massacre
6. Somebody Turned On The Light
7. Ukulele Lady
8. When The Ship Comes In
9. Mapleview (20% Rag)
10. Days Are Short
11. Hobo's Lullaby


購入日:10/26
購入場所:ディスクユニオン新宿中古センター
購入金額:¥1,260
備考:国内盤 帯なし 中古
お気に入り度:★★★★
by shintan_shintan | 2006-10-30 23:04 | SSW