JOHN PHILLIPS / JOHN PHILLIPS (JOHN THE WOLFKING OF L.A.)

b0079504_2257490.jpg


ママス&パパスのメインソングライターでリーダーのジョン・フィリップスがグループ解散後70年にリリースしたファーストソロアルバム。昨日紹介したママ・キャスのアルバムがルーツミュージックをベースとしながらも、実験的要素を組み入れたカラフルでポップな内容なのに対し、このアルバムはカントリーミュージックをベースにした穏やかで落ちついた曲が多いです。グループ解散によるショックからなのか、私生活での離婚などの問題からなのか、このアルバムでのジョンの歌声には憂いや哀しみ感じさせるものが多く、明るめの曲調がそれをより強調させている感じです。

内省的でダウナーな印象のアルバムですが、アルバムの内容は素晴らしいもので、ジョン・フィリップスのソングライティング能力やプロデュース能力の高さを感じさせてくれます。ジーン・クラークの「ホワイト・ライト」と共通するような雰囲気も感じるカントリーロックの大名盤ですね。大好きなアルバムです。

今回購入したのは、8曲ものボーナストラックを追加して今年9月にリリースされた最新リマスター盤。個人的にはボートラってあまり興味をそそられないことが多いんですが、今回の8曲(うち1曲はバージョン違いですけど)に関してはオリジナルアルバムの10曲に比べてもまったく遜色ない素晴らしい出来です!


1. April Anne
2. Topanga Canyon
3. Malibu People
4. Someone’s Sleeping
5. Drum
6. Captain (The Mermaid)
7. Let It Bleed, Genevieve
8. Down The Beach
9. Mississippi
10. Holland Tunnel

(Bonus)
11. Shady
12. Lonely Children
13. Lady Genevieve
14. Black Girl
15. French Man
16. 16mm Baby
17. Larry, Joe, Hal And Me
18. Mississippi (Single Version)


購入日:10/31
購入場所:HMV通販
購入金額:¥1,567
備考:輸入盤新品
お気に入り度:★★★★☆
[PR]
by shintan_shintan | 2006-11-06 22:57 | COUNTRY ROCK | Comments(16)
Commented by chitlin at 2006-11-07 00:44
shintanさん、こんばんは。
これは心休まる1枚ですよね。

実は当ブログでも日本盤を採り上げています。
トラックバックしようと試みてはいるのですが、失敗ばかりです。

ちなみにこの輸入盤はVarese Sarabandeから発売されたものですか?HMV通販では本編の10曲分しか掲載されていません。
何だったら買い替えようかと思いまして。
是非、教えてくださいませ。
Commented by shintan_shintan at 2006-11-07 07:47
chitlinさんコメントありがとうございます。
これは大好きなアルバムです。ママパパより好きですね。

>ちなみにこの輸入盤はVarese Sarabandeから発売されたものですか?

間違いないですね。10曲しか記載されてませんが18曲入ってますよ。
念のためURL張っておきます。

http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=1236071

Commented by おやぢ at 2006-11-07 23:20 x
hintan 様

ヒエーッ!ボートラ8曲入リマスター盤!
こんなん出てましたかぁ!
しかも、ボーナス・トラックの内容もすごくよさそうですね。
早速、注文しちゃいました。
Commented by chitlin at 2006-11-08 00:13
shintanさん、どうもありがとうございます!
これは買い替え決定です。
色々とお手数をおかけしました〜。
Commented by shintan_shintan at 2006-11-08 07:52
おやぢさんおはようございます。
リマスターで音圧もあがってますし、ボートラも充実してますよ。
名盤探検隊などで日本のみでCD化されてた作品も、この数年で米盤もリリースされることが多くなって嬉しい限りです。廃盤で手に入りづらいものが多くなってきましたからね。
Commented by shintan_shintan at 2006-11-08 07:53
chitlinさんどういたしまして。入手できたら、音質やボートラの感想聞かせてくださいね。
Commented by white at 2007-07-10 23:22 x
遅ればせながら、やっと聴く事ができました。
想像以上に素晴らしいアルバムでした。
楽曲は粒揃いだし、彼の悲しみを湛えたような歌声はテリー・メルチャーやジョージ・ハリスンを思わせるものがあり、私の魂を揺さぶりました。
オリジナルの10曲はもとより、ボーナストラック8曲も素晴らしく、満足しました。
Commented by shintan_shintan at 2007-07-10 23:44
whiteさんこんばんは!
これ、ほんといいアルバムですよね。憂いのある歌声がいいんですよね。僕はジーン・クラークを思い出しましたが、確かにジョージっぽいところもあるかも。
Commented by 240_8 at 2008-01-02 10:42
おはようございます。
今頃は暑いリゾート地でしょうか?
こちらはぬくぬくと音楽を聴きまくってます(笑)。
さて本作、年末から年始にかけて聴きまくりましたので、記事アップしました(TBさせて頂きました)。
「内省的でダウナーな印象」というと陰鬱なイメージですが、私には本作、結構ポップなフォーキーに聞こえました。とはいえジョン自身の心象は陰鬱だったかもしれませんね。
ダンヒル・トリオの名演も聴けるし、いいですね。
Commented by shintan_shintan at 2008-01-06 12:43
240さんTBありがとうございます。
暑い国でのバカンスから先ほど帰ってまいりました。

このアルバムは素晴らしいですよね。フォークやカントリーをベースにしたメロディアスな楽曲に乗る、彼の憂いのあるちょっとヘロヘロな歌声が僕の琴線を揺さぶります。


Commented by やす at 2009-06-03 15:29 x
diskunion新宿本館に行ったら、ドイツ盤の紙ジェケがありました。
早速買っちゃいました。ちなみに新品で2500円くらいでした。
Commented by shintan_shintan at 2009-06-04 13:15
やすさんこんにちは。
その紙ジャケですが、ユニオンのサイトで調べてみたら
2007年にリリースされたやつみたいですね。音源はこの記事のものと同じっぽいですね~
Commented by やす at 2009-06-08 11:19 x
shintanさんこんにちは。そうですね、音源は同じようですね。
ボートラもちゃんと8曲入っているし。紙ジャケは2つ折のもので
コーティング使用でけっこーいいですよ。これから買う人はこれが
オススメです。
Commented by shintan_shintan at 2009-06-09 19:12
やすさんこんにちは~
このアルバム、ジャケの写真もなかなか雰囲気があるし、
紙ジャケ栄えしそうですね~ 
輸入盤の紙ジャケって、作りが雑そうなイメージがあるんですが、
なかなか良さそうな出来なのかな・・・
Commented by すわんぷおやぢ at 2009-06-10 10:26 x
shintanさんこんにちは。
この紙ジャケには満足です。見開きでコーティング仕様で決して雑な
作りではありません。難点を言えばCDが裸で入っていることです。
しかし輸入盤ってこれがおおいなあ。CDをもっと大切にしてほしいなあ。

Commented by shintan_shintan at 2009-06-10 21:46
すわんぷおやぢさん
>難点を言えばCDが裸で入っていることです。

僕が輸入盤の紙仕様で一番改めて欲しい点ですね。このあいだ記事にしたビージーズ「オデッセイ」もそうでした(悲) 新品の時点で傷がついてることもありますし、結局は不織布の内袋を買わざるを得なくなっちゃうんですよね・・・