DOUG SAHM / GROOVER’S PARADISE

b0079504_237512.jpg


アトランティック移籍後、ダグ・サーム・アンド・バンド名義での1st、サー・ダグラス・バンド名義での2ndにつづき、ようやくソロ名義でリリースされた74年のサードアルバムをご紹介します。

ボブ・ディランやドクター・ジョンも参加しているダグ・サーム&バンド名義のファーストは、演奏も楽曲もリラックスしすぎな感じのカントリーテイストなアルバムで、正直なところ退屈な感じがしましたが、このアルバムではジャズやソウルテイストも感じた前作ほどの音楽的な広がりはないものの、ポップでキャッチーなロックンロール&テックスメックス満載のアルバムです。CCRのリズム隊ダグ・クリフォードとスチュ・クックが全面的に参加していて、アクの強さはないもののタイトなリズムを奏でてます。

僕が聴いた彼の3枚のアルバムの中では一番聴きやすいかもしれませんから、彼を初めて聴く方はこのアルバムから入るのが良いかもしれませんね。


1. Groover's Paradise
2. Devil Heart
3. Houston Chicks
4. For the Sake Of Rock 'N' Roll
5. Beautiful Texas Sunshine
6. Just Groove Me
7. Girls Today (Don't Like To Sleep Alone)
8. Cacahuata (Peanut)
9. Her Dream Man Never Came
10. Catch Me In The Morning


購入日:10/25
購入場所:ディスクユニオン新宿本店
購入金額:¥1,590
備考:輸入盤 新品
お気に入り度:★★★★
[PR]
by shintan_shintan | 2006-11-09 23:15 | 70s (73~76) | Comments(0)