PETER GALLWAY / PETER GALLWAY

b0079504_20125852.jpg


フィフス・アベニュー・バンドのピーター・ゴールウェイが、72年にリリースしたセカンドアルバム。前作はオハイオ・ノックス名義でのリリースでしたので、本人名義での初のアルバムになります。オハイオ・ノックス同様にこの作品もオークションで高値がつけられてるアルバムで、気長に探しておりましたがようやく入手することができました。

アルバムの音楽性ですが、前作同様にフォーク、カントリー、ソウル、ジャズなどの様々なエッセンスを、時に洗練された音で、時にはアコースティックに、時には泥臭く聴かせてくれており、その独特な曲作りのセンスもあってなかなか言葉にするのは難しいですね。

オハイオ・ノックスでは泥臭くスワンプっぽい雰囲気がたったバンドサウンドを聴かせてくれましたが、今作では①⑤⑩のようにリズミカルなミドルテンポの曲はあるものの、弾き語りの⑥⑦、ドリーミーで洒落た雰囲気のアコースティックな②③⑨⑪などもあって、全体的に穏やかな雰囲気のSSW的なニュアンスの強いアルバムです。正直なところ、最初に聴いた時は地味すぎる感がしたんですが、聴くたびにジワジワと染み込んでいくスルメ系のアルバムだと思います。

ちなみにこのアルバム、4/18に紙ジャケでリイシューリリースされるようです。ユニオンでは特典帯もつくようなんで気になるところです。


1. Watch Yourself
2. Decidedly Fun
3. Twelve Day Lover
4. My Sweetheart Was My Friend
5. Running,Walking,Kicking The Ball
6. The Good Lady In Toronto
7. Moonsong
8. Come Forever Now,My Son
9. Come On In
10. Harmony Girls
11. You
12. My Mercybones Jones


購入日:2/20
購入場所:ディスクユニオン新宿本店
購入金額:¥1,890
備考:国内盤 帯つき 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2007-03-17 20:13 | SSW