人気ブログランキング |

GORGONI, MARTIN & TAYLOR / GORGONI, MARTIN & TAYLOR

b0079504_18135510.jpg


本日紹介するのは2007年最後に購入したCD。
アル・ゴーゴニ、トレイド・マーティン、チップ・テイラーといった3人のソングライター/プロデューサーが結成したグループ、ゴーゴニ・マーティン&テイラー(GM&T)の72年にリリースされたセカンドアルバム。

最初このアルバムを手にしたキッカケは、ジョニ・ミッチェルのアルバムを思い出すジャケットと、BMGの「ロック名盤セレクション シンガーソングライター編」からのリリースという事からで、誰だこいつら?って感じだったんですが、どうも聞き覚えがある名前だなと考えること暫し。そのうちに、この3人ともイーヴィ・サンズのA&M名盤での作者クレジットで見たことを思い出し、ハズレることはないだろうと確信して購入しました。

一般的にはかなりマイナーな作品だとは思いますが、購入時の確信が見事に当たったナイスな作品でした。グループ名からも想像できるようにCS&N同様のハーモニーがキレイなアコースティックロック路線ですが、ソングライターとして実績のある3人が持ち寄った楽曲はどれも素晴らしく個性豊かです。

ソングライティングの中心となっているのは、全11曲中、共作も含め9曲にクレジットされているチップ・テイラー。彼の作風であるアコースティックでフォーキーかつポップなものと、テイラーのソフトな歌い口がアルバムを支配しているものの、ワイルドなヴォーカルのマーティン作②⑥、ゴーゴニ作のサウンドコラージュも伴うきらびやかな⑪なんかもあって、サウンドは結構多彩です。とはいってもサバスやZEPを思い起こすハードロックナンバー⑥は浮きまくってますけどね・・・


1. Fuzzy
2. Fill In The Last Line
3. Toly Toly Guyluesha
4. You Crazy Girl
5. I Can't Let Go
6. That's When I Walk Down
7. Mama Write A Song
8. Choo Choo Sharoo
9. Help Yourself
10. I Can Make You Cry
11. Somethin' About The Sunshine


購入日:12/31
購入場所:レコファン渋谷店
購入金額:¥1,375
備考:国内盤 帯つき 中古
by shintan_shintan | 2008-01-12 18:14 | 70s (70~72)