VARIOUS ARTISTS / 1978~1980 CD選書ベスト


高額で購入したCDのご紹介が3回続いたので、今日は安CDを(笑) 
仕事の途中で立ち寄ったオフで見かけたのが、僕が小学校3~5年生の時にヒットしたソニーさんの楽曲をまとめたコンピCD。どの曲もカラオケで歌えそうなほど馴染みあるものばかりですが、音源としては所有してないものがほとんどなんんで即効で購入しました。

b0079504_22231472.jpg

1978~1980 CD選書ベスト

1. 異邦人 (久保田早紀)
2. プレイバックPart2 (山口百恵)
3. きみの朝 (岸田智史)
4. 裸足の季節 (松田聖子)
5. ランナウェイ (シャネルズ)
6. 魅せられて (ジュディ・オング)
7. 嵐の金曜日 (ハウンド・ドッグ)
8. いい日旅立ち (山口百恵)
9. モンロー・ウォーク (南佳孝)
10. 林檎殺人事件 (郷ひろみ&樹木希林
11. Otokotachi no Melody (ショーグン)
12. さらばシベリア鉄道 (太田裕美)
13. ペガサスの朝 (五十嵐浩晃)
14. 恋人よ (五輪真弓)
15. 東京ららばい (中原理恵)
16. かもめが翔んだ日 (渡辺真知子)
17. Sachiko (ばんばひろふみ)

それにしても懐かしいですね。⑬とか⑰なんかは懐かしかったですね。①⑥⑭なんかはアレンジの素晴らしさなんかも再確認できたり、沖雅也主演のドラマ「俺たちは天使だ!」の主題歌で、最近ではTV番組「鉄腕DASH」の「ソーラーカー日本一周」のコーナーでも使用されているSHOGUNの⑪なんかもちゃんと聴く事ができたりで、250円で購入できたのはラッキーでした。





で、同じく横に陳列されてたのがこちら。
b0079504_22234194.jpg

1984~1992 CD選書ベスト

1. フレンズ (レベッカ)
2. Rock’n Rouge (松田聖子)
3. シャイニン・オン 君が哀しい (ルック)
4. CHA-CHA-CHA (石井明美)
5. CHANCE! (白井貴子)
6. ff フォルティシモ (ハウンド・ドッグ)
7. 摩天楼ブルース (東京JAP)
8. Hold On Me (小比類巻かほる)
9. ロンリー・チャップリン (鈴木聖美 withラッツ&スター)
10. 早春物語 (原田知世)
11. 一年中クリスマス~セロリ・パセリ~ (所ジョージ)
12. 素直になりたい (ハイファイ・セット)
13. ため息のマイナー・コード (The 東西南北)
14. 君と歩きたい (楠瀬誠志郎)
15. 負けるもんか (バービーボーイズ)
16. 雨音はショパンの調べ (小林麻美)
17. 大きな玉ねぎの下で (爆風スランプ)

それほど思い入れのある曲が多いわけではないんですが、キョンキョン主演の大映ドラマ「少女に何が起ったか」の主題歌だった東京JAPの⑦とかは懐かしかったです。ちなみにドラムを叩いてるのはDJの赤坂泰彦ですよ。





で、このCDも一緒に並んでいたのでもちろん購入。
b0079504_2224284.jpg

ゴールデンJポップ 1983~84

1. め組のひと (ラッツ&スター)
2. Rock’n Rouge (松田聖子)
3. そして僕は途方にくれる (大沢誉志幸)
4. Young Bloods (佐野元春)
5. 雨音はショパンの調べ (小林麻美)
6. SWEET MEMORIES (松田聖子)
7. 悲しい色やね (上田正樹)
8. 1974(16光年の訪問者) (TM NETWORK)
9. NEVER (MIE)
10. Zokkon命 (シブがき隊)
11. CHANCE ! (白井貴子)
12. BOYS & GIRLS (大江千里)
13. 素直になりたい (ハイ・ファイ・セット)
14. 初恋 (村下孝蔵)
15. 子供達を責めないで (伊武雅刀)
16. 天国にいちばん近い島 (原田知世)
17. 2億4千万の瞳~エキゾチック・ジャパン~ (郷ひろみ)
18. 天国のキッス (松田聖子)

最近CMで使われている「初恋」のカバーを聴いて、村下孝蔵のオリジナルを聴いてみたいと思ってたんですよね。それ以外にも「そして僕は途方にくれる」「悲しい色やね」といった大好きな曲も収録されていて嬉しいですね。佐野元春の④も久しぶりに聴きましたが、こんなにスタイル・カウンシルにそっくりだったとは・・・


購入日:2/5
購入場所:ブックオフ代々木駅北口店
購入金額:各¥250
備考:国内盤 帯つき 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-02-06 22:28 | JAPANESE | Comments(6)
Commented by sihuku at 2008-02-07 00:31 x
こんばんわ。ボクの中でいま過去の歌謡曲(J-ポップでなくあえて・・・)がマイブームしてます♪先日もオフコースをレンタルで~
何度レンタルしているのですが、この度リマ化されていたベスト盤が出ていたので。。。
上の3枚すべてに”聖子ちゃん”の曲収録もやっぱりスゴさですね=^^

”初恋 (村下孝蔵)”はボクもある日ラジオで久々に聞いてから気になってしまって、オリジナルアルバムを購入してしまいましたよ^^
”初恋”以外にも素敵な楽曲の収録で楽しめました。昨年ソニーの直サイトで、村下孝蔵の亡くなる直前のライブを収めたライブBOXがサイト限定で発売されていたんです!悩んでいたら・・・売り切れになってしまっていて残念な思いがよみがえりました。。。

過去の自身が聞き慣れた”歌謡曲”は一時の清涼剤のようで懐かしさと安心感と・・・時折聞くと嬉しくなりますね==
Commented by ワンワン at 2008-02-07 16:13 x
僕は70年代後半~80年代は小学生&中学生だったので、
リアルタイムで聞いていました。
勿論、その頃は今のように音楽を意識して聞いていた訳ではなく、
歌番組から流れてくる「歌」として聞いていたに過ぎないのですが、
この頃の歌謡曲やシティ・ポップスが、自分の音楽としての
ルーツなんだなって思う時がありますね。
それを今度は意識して聞くようになりシティ・ポップスとして再評価している、
自分を少し複雑な気持ちになる時もあります(笑)。
ちなみにショーグン、「Otokotachi no Melody」は彼らの音楽性からすると
ちょっと、外れちゃっていますね。
アルバムではもっとライト・メロウなサウンドで特に芳野藤丸さんのギターから繰り出される
カッティングがとても気持ちが良いですね。
Commented by shintan_shintan at 2008-02-07 21:54
sihukuさんこんばんは~
ブログを始めてから、購入CD=記事のネタになってしまい、音楽を聴くことが少々窮屈に感じたりすることも時たまあるんですよね。
こいういったコンピを聴くと、おっしゃるように「清涼剤のようで懐かしさと安心感」を感じますし、純粋に懐かしく楽しめました。アレンジや詞曲などであらためて発見することもあったりで有意義な購入となりました。
Commented by shintan_shintan at 2008-02-07 22:01
ワンワンさんこんばんは。
こういったコンピは懐かしくていいですね~ こざかしさもなく純粋に耳に入っていた音楽ですが、当時大好きだった曲は今でも好きですし、当時たいして好きでなかったものは、今聴いても苦手だったりしました。「三つ子の魂百まで」ってことなんですかね。

>ちなみにショーグン、「Otokotachi no Melody」は彼らの音楽性からするとちょっと、外れちゃっていますね。

これってデビュー曲ですよね。アメリカンな感じでどことなくカントリータッチなところが「エリアコード615」を思い起こしました。SHOGUNはCD選書の中古盤を時たま見かけますので、いずれオリジナルアルバムに手を出したいなと思ってます。

Commented by うっしー at 2008-02-07 23:01 x
僕は全然世代やないですが、
でも殆ど知ってますよ。
特に「1978~1980 CD選書ベスト」が一番僕好みです(笑)
60年代のグループ・サウンズ~70年代前半の四畳半フォークいうかニュー・ミュージックのCD選書ベストはなかったんですか?
僕の思てる邦楽全盛期いうたらこの時期なんで、
あったら欲しいです(笑)
オックスとかガロとか・・・。
Commented by shintan_shintan at 2008-02-08 07:53
うっしーさんおはようございます。
「1978~1980 CD選書ベスト」は有名曲ばかりですから
リアルタイムじゃない方々にも聴き御馴染みがありそうですね。
GSは収録されてませんがCD選書ベスト「1968~1974」「1975~1977」もあるみたいですね。見かけたらゲットしますよ。