B.J. THOMAS / SONGS

b0079504_2232937.jpg


B.J,トーマスというと、映画「明日に向かって撃て」に使われ大ヒット(70年のビルボード年間1位)を記録したバカラック・ナンバー「雨にぬれても」の歌手というイメージが強くて、ちょっと前まではロック畑というよりはオールディースというか、ポピュラー歌手だと思ってました。

で、彼が73年にリリースしたこのアルバムが「名盤の殿堂」よりリリースされているのは知っていましたが、正直そんなに食指はそそられませんでした。ところが店頭で中古を見かけたら、帯に「バリー・マン、ジェリー・ゴフィンの他、ラスカルズ、アトランタ・リズム・セクション、BS&Tのメンバーらが大挙参加」と書いてあるじゃないですか~ とたんに興味を惹かれ購入することに。

聴いてみましたがいいじゃないですか!。バリー・マン絡みが3曲、ゴフィンとキャロル・キングの黄金コンビによるものも含めてゴフィンが関与したものが4曲、マーク・ジェイムズが2曲と、基本的には外部ライターによる楽曲提供で成り立ってるアルバムですが、どれもB.J.トーマスのための書き下ろしということもあって、彼の説得力ある魅力的なヴォーカルが映える曲揃いです。

サウンド的にはライトタッチのサザン/スワンプテイストと、SSW的な感触が上手く融合された感じ。「雨にぬれても」のようなポピュラリティーあふれるキャッチーな感じはないですが、ほどよくアーシーな感じでルーツロック好きには高ポイントです。長門芳郎さんが監修してることもあってか、名盤の殿堂としてリリースされたものはどれもハズレがないですね~


1. Songs
2. Early Morning Hush
3. Down On The Street
4. I've Been Along Too Long
5. Too Many Mondays
6. We're Over
7. Sunday Sunrise
8. Talkin' Confidentially
9. Goodbye's A Long, Long Time
10. Honorable Peace
11. People Sure Act Funny


購入日:2/19
購入場所:レコミンツ
購入金額:¥1,580
備考:国内盤 帯つき 中古
[PR]
by shintan_shintan | 2008-02-26 22:04 | 70s (73~76)