人気ブログランキング |

FAR CRY / THE MORE THINGS CHANGE ...

b0079504_22183090.jpg


今日あたたかかったですね、桜も咲き始めましたし、いい季節になってきました。
過ごしやすい季節になってくるとなぜかAORを聴きたくなるんですよね~ 

で、本日紹介するのは、フィル・ゴールドストンとピーター・トムによるユニット「ファー・クライ」が80年にリリースした唯一のアルバム。スティーリー・ダンのアルバムでエンジニアを務めていたエリオット・シャイナーと大御所フィル・ラモーンがプロデュースしていたり、ドナルド・フェイゲンがコーラスで参加していることもあってAOR好きやスティーリー・ダンのファンには評価の高い作品のようですね。

このアルバム、存在は知っていたものの取り立てて興味があったわけではないんですが、ぷくちゃんの記事でスティーリー・ダンのパクリ的なサウンドということを知り無性に聴きたくなり早速ゲットしちゃいました。

聴いてみましたが、そのサウンドは とっつきやすくなったスティーリー・ダン てな感じでいいですね。個性的ではないものの爽やかでオーソドックスなヴォーカルもあって聴きやすいです。もともとメンバーの2人は前身となるゴールドストン&トムでSSW的な作風のサウンドを演ってたこともあって、このアルバムでもそのあたりのテイストが多少残ってる感じかな・・・ とはいってもジャズ/フュージョン的なキメの多いバックのサウンドもあってけっこう聴きごたえある作品になってます。


1. The Hits Just Keep On Comin'
2. Eldorado Escape
3. The One And Lonely
4. Because It's There
5. It's Not As Simple As That
6. Fight, Fight, Fight
7. Ocean Eyes
8. Suddenly Strings
9. Tell Jack
10. Some Things Will Never Change


購入日:3/19
購入場所:ブックオフ江東門前仲町店
購入金額:¥1,000
備考:国内盤 帯つき 中古
by shintan_shintan | 2008-03-25 22:26 | AOR