人気ブログランキング |

2006年 12月 11日 ( 1 )

b0079504_22584750.jpg


アラバマやナッシュビルを拠点に、60年代からソングライターとして活動を始め、70年からはカントリー歌手クリス・クリストファーソンのバンドでキーボーディストとして活躍したドニー・フリッツが、74年にリリースしたデビュー作にして、スワンプロックの大名盤。

とにかく素晴らしいアルバムです。ソウル、R&B、カントリーをベースに、アップテンポから切ないバラード、ファンクチューンまで素晴らしい楽曲で占められてますね。レコーディングはマッスル・ショールズ・スタジオで、バックを担うのはデヴィッド・フッド(B)、ロジャー・ホーキンス(G)、ベリー・バケット(P)、ジミー・ジョンソン(G)などお馴染みマッスルショールズ・リズムセクションの面々。最高の面子をバックに、素晴らしい楽曲を歌うドニーの声がまたいいんですよね。決して上手いわけではなく、迫力もないし、どこか弱々しいところも感じる彼の歌声ですが、どこか切なく味わい深いんですよね。

感動的なバラードの⑤、トニー・ジョー・ホワイトのファンキーなギターが聴ける⑦、レイ・チャールズも取り上げた⑪、パーシー・スレッジなど数々のアーティストがカバーした⑫など、聴きどころの多いアルバムですし、スワンプやSSWのアルバムが好きな方には絶対に聴いてほしいアルバムですね。


1. Three Hundred Pounds Of Hongry
2. Winner Take All
3. When We’re On The Road
4. Whatcha Gonna Do
5. You’re Gonna Love Yourself (In The Morning)
6. I’ve Got To Feel It
7. Sumpin’ Funky Going On
8. Jesse Cauley Sings The Blues
9. My Friend
10. Prone To Lean
11. We Had It All
12. Rainbow Road


購入日:11/27
購入場所:ディスクユニオン新宿中古センター
購入金額:¥1,470
備考:国内盤 帯つき 中古
by shintan_shintan | 2006-12-11 22:59 | SOUTHERN / SWAMP