人気ブログランキング |

2006年 12月 13日 ( 1 )

b0079504_2245715.jpg


73年の再結成バーズがアルバムをリリースした縁で、アサイラムから74年にリリースされたソロ名義では2 枚目のアルバム。ジーン・クラークといえば前作「ホワイトライト」がカントリー/スワンプの大傑作として非常に評価が高いため、他のアルバムを語られる機会があまりないようですね。

一般的には問題作として見られることの多いアルバムらしいですが、前作同様、悲哀を感じさせる彼の歌声と切ないメロディーは健在ですし、セクションの面々、ブッチ・トラックス、ジョー・ララ、クリス・ヒルマン、バジー・フェイトンなどの豪華な参加アーティスト達の演奏も楽しめます。「ホワイト・ライト」で素晴らしいプロデュースワークを披露してくれたジェシ・デイヴィスが何曲かで彼らしいギターを聴かせてくれるのも嬉しいですね。

ジャケットからも想像できるように、カラフルかつ実験的な楽曲が多くなったため、「ホワイト・ライト」のシンプルな音を好む方には、幾分か違和感があるかもしれませんが、楽曲や歌唱など、根本的な部分の変化は感じられませんし、もっと評価されていい素晴らしいアルバムだと思います。


主な参加ミュージシャン
Gene Clark (Vocal & Guitar on All Songs)
Jerry McGee (Guitar on All Songs)
Jesse Ed Davis (Guitar on ①②⑤)
Danny Kootch (Guitar on ②)
Buzzy Feiten (Guitar on ④⑥)
Lee Sklar (Bass on All Songs)
Mitch Utley (Keyboards on All Songs)
Craig Doerge (Keyboards on ④⑧) 
Russ Kunkle (Drums on ①②④⑤⑥⑧)
Butch Trucks (Drums on ③⑦)
Joe Lala (Percussion on ①③⑤⑦)
Chris Hillman (Mandolin on ⑤)


1. Life's Greatest Fool
2. Silver Raven
3. No Other
4. Strength Of Strings
5. From A Silver Phial
6. Some Misunderstanding
7. The True One
8. Lady Of The North


購入日:12/1
購入場所:ディスクユニオン新宿中古センター
購入金額:¥1,260
備考:輸入盤 中古
by shintan_shintan | 2006-12-13 22:45 | 70s (73~76)