人気ブログランキング |

2006年 12月 20日 ( 1 )

b0079504_22112476.jpg


フィル・スペクターと親交のあったスタジオミュージシャンのジェリー・リオペルと、ロジャー・ニコルズ&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズのメンバーでもあるマレイ・マクリオド、ソングライターとしても活動してたスモーキー・ロバーズの3人で結成されたパレード。今日紹介するのはもともと68年にリリースが予定されていながら発売中止になってしまった彼らの幻のファーストアルバム。95年に日本で初リリースされたものですが、未発表曲が数曲あるものの、基本的にはそれまでに発表してきたシングルのA/B面が主体になってます。

とはいえ、内容的には素晴らしいもので、デビューシングルの①や、後にロジャー・ニコルズがカバーする⑤を筆頭に、美しいメロディーとキレイなハーモニーが全編で堪能できます。また、レオン・ラッセル(P)、ラリー・ネクテル(P)、ハル・ブレイン(Dr)、ジム・メッシーナ(G)らがバックを固めており、若干ロック色の強いサウンドを聴かせてくれてます。

ソフトロックの定義とかはよくわからないですし、この手のジャンルについてはそれほど詳しくないんですが、ドリーミーな浮遊感+コーラスワーク+キャッチーな楽曲+バンドサウンドといった僕がイメージする「ソフトロック」の音にかなり近いのがこのアルバムの音ですね。最初に聴いた時はそれほどインパクトは強くなかったんですが、じわじわと染み込んできた感じです。


1. Sunshine Girl
2. She Sleeps Alone
3. The Radio Song
4. Lovers
5. Kinda Wasted Without You
6. Frog Prince
7. Welcome, You’re In Love
8. Hallelujah Rocket
9. She’s Got The Magic
10. A.C./D.C.
11. Lullaby
12. This Old Melody
13. Laughin’ Lady
14. I Can See Love


購入日:12/12
購入場所:ディスクユニオン神保町店
購入金額:¥1,260
備考:国内盤 帯なし 中古
by shintan_shintan | 2006-12-20 22:11 | SOFT ROCK