人気ブログランキング |

2006年 12月 23日 ( 1 )

b0079504_16491069.jpg


ジミ・ヘンドリックスなどとの交流もあった黒人ロッカー、アーサー・リーを中心に結成された黒人白人の混合バンド「ラブ」が67年にリリースしたサードアルバム。サイケテイストの漂うフォークロックが基調なんですが、ホーンやストリングによるポピュラーミュージックのテイストも感じることが出来て、摩訶不思議なちょっと変態的なサウンドになってます。ネオアコ好きな方にも評価が高いらしいです。

このアルバムを初めて聴いたのはたぶん15年以上前だったと思います。なんかの雑誌で、オールタイム・アルバム・ランキングの上位にランキングされてるのを見て早速入手してみたんですが、ハードなブルースロック系を良く聴いていた当時の耳にはなんか馴染めず、ほとんど聴くことはなかったですね。

その後、2003年に発表されたローリング・ストーン誌のロックアルバム500選で40位にランクされていたのをきっかけに、CDレンタルして聴いてみたんですが、色んな音楽を聴くようになって自分の音楽的間口が広がったからなのか、昔聴いた時の印象と違って、すんなり受け入れることができ、その後に何度か聴いてるうちにじわじわと染み入ってきましたね。しばらくはCD-Rで聴いてたんですが、リマスター盤の中古が安値でででたんで購入しました。

基本的にはリーダーのアーサー・リーが作った楽曲が多いんですが、サイドギターのブライアン・マクリーンが作ってリード・ヴォーカルをとった①⑤のソフト感も素晴らしいですね。また、この時期はバンド内の関係や状態が良くなかったらしく、③④では、ハル・ブレイン(Dr)、キャロル・ケイ(B)、ビリー・ストレンジ(G)らスタジオミュージシャンが参加しています

サイケ、フォーク、ソフトロック、ジャズ、ブルース、バカラック風、民族音楽などの多種な音楽的要素が混じった「ごった煮」的な音楽で、とっつきづらい部分もありますが、聴いていくうちにハマリますよ。


1. Alone Again Or
2. House Is Not A Motel
3. Andmoreagain
4. Daily Planet
5. Old Man
6. Red Telephone
7. Maybe The People Would Be The Times Or Between Clark & Hilldale
8. Live And Let Live
9. Good Humor Man He Sees Everything Like This
10. Bummer In The Summer
11. You Set The Scene

(Bonus)
12. Hummingbirds (Demo Version)
13. Wonder People (I Do Wonder) (Outtake)
14. Alone Again Or (Alternate Mix)
15. You Set the Scene (Alternate Mix)
16. Your Mind and We Belong Together (Tracking Sessions Highlights)
17. Your Mind and We Belong Together
18. Laughing Stock


購入日:12/16
購入場所:HAPPY(所沢)
購入金額:¥600
備考:輸入盤 中古
by shintan_shintan | 2006-12-23 16:49 | PSYCHE/GARAGE