人気ブログランキング |

2007年 07月 06日 ( 1 )


b0079504_21312283.jpg

今日紹介するのは、リトル・フィートのローウェル・ジョージをエグゼクティブ・プロデューサーにむかえ、トム・ヤンスが75年にリリースした2枚目のアルバム「子供の目」。

ビル・ペイン(P)、フレッド・タケット(G)、サム・クレイトン(Per)といったフィートがらみや、チャック・レイニー(B)、デヴィッド・リンドレー(G)、ジェフ・ポーカロ(Dr)、ジム・ケルトナー(Dr)、ハーヴィー・メイスン(Dr)といった豪華なミュージシャンによって奏でられる音は、基本的にはプレAOR的なアコースティックなものが中心ですが、ファンク風やカントリーテイストもあってなかなか幅が広いです。

93年にCD化されたものの、現在は廃盤になってるこのアルバム、オークションでも店頭でもプレ値がついてますね。かくいう私も結構な値段で購入したんですが、なんと買った数日後にはリマスター紙ジャケで再発の情報が・・・・
同じく93年にリリースされたリビー・タイタスも紙ジャケされるんで、ひょっとしてこのアルバムもとは思ってたんですけどね。購入を思いとどまっていればと思うと・・・・無念です。

というわけで紙ジャケも予約しちゃいましたので、内容についての詳細は紙ジャケを記事にしたときにします。


1. Gotta Move
2. Once Before I Die
3. Where Did All My Good Friends Go
4. Inside Of You
5. Struggle In Darkness
6. Out Of Hand
7. The Lonesome Way Back When
8. Lonely Brother
9. Directions And Connections
10. The Eyes Of An Only Child


購入日:6/25
購入場所:ユニオン渋谷
購入金額:内緒・・・
備考:国内盤 帯つき 中古
by shintan_shintan | 2007-07-06 21:31 | SSW